パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > パナソニック初のカメラブランド携帯電話 LUMIX Phoneを開発

プレスリリース

2010年10月1日

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社

ルミックスで培われた高画質とルミックス譲りの使いやすさ

パナソニック初のカメラブランド携帯電話 LUMIX Phone を開発

CEATEC JAPAN 2010に参考出品

パナソニック モバイルコミュニケーションズ(社長:脇 治)は、パナソニック初のカメラブランドを冠する携帯電話「ルミックス フォンTM」を開発しました。ルミックス フォンは、パナソニックのデジタルカメラ「ルミックス」の高画質技術やユーザーインターフェースを引き継いだ携帯電話です。簡単に美しく撮影できるだけではなく、携帯電話ならではのインターネット・機器連携機能も充実しています。なお、2010年度中の商品化を予定しており、10月5日〜9日に幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2010に参考出品します。
ルミックス フォンに関する情報は、10月1日から逐次、ルミックス フォンのスペシャルサイト(http://lumixphone.jp/)で公開してまいります。

ルミックス フォンの主な特長 ※開発中のため、仕様は変更になる可能性があります。

1.「Mobile VenusEngineTM」を搭載の高画質カメラ

ルミックスで培った高画質技術、Mobile VenusEngineの搭載により、肌色をきれいに、風景を色鮮やかに表現。超解像技術を用いたデジタルズーム(※)でくっきり撮影することが可能です。さらに、レンズに入り込む光の反射を抑えてきれいに撮影できるマルチコートフィルタや、高輝度フラッシュを採用。暗いところでも美しく、明るく写真を撮影することができます。 ※ 3M(1536×2048)の画像サイズまで対応。

2.撮るのも、見るのも使いやすい、ルミックス譲りの操作性

指やストラップがかからないレンズ位置や、押しやすい大きなシャッターボタンなど、写真撮影のしやすいデザインを追求。撮るときも、見るときも、タッチパネルで簡単に操作できます。

3.撮った写真をすぐに楽しく共有できる「ピクチャジャンプTM

撮った写真をタッチ操作で、スピーディにメール添付やブログへの投稿をすることが可能です。また、Wi-Fiを利用することで、保存した写真をワンアクションでパソコンにコピー(※)することができます。さらにDLNA®にも対応(認証取得予定)します。

※microSDカード/microSDHCカード(別売)に保存されているデータのみコピーできます。
また、接続には無線LANアクセスポイント(別売)が必要となります。
LUMIX Phone スペシャルサイト
(PC・モバイル)
http://lumixphone.jp/ QRコード
※商品画像につきましては、10月5日に公開予定です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
電話 0120-15-8729
ホームページURL http://panasonic.co.jp/pmc/

【主なスペック】

※開発中のため、デザイン、スペックは変更になる可能性があります。

サイズ(閉じたとき) 高さ:約116mm×幅:約52mm×厚さ:約17.7mm
重さ 約146g
液晶 3.3インチ フルワイドVGA液晶
カメラ 約1320万画素(有効)CMOS

●「DLNA」はデジタル リビング ネットワーク アライアンスの登録商標です。
●「LUMIX」「LUMIX Phone」「Mobile VenusEngine」「ピクチャジャンプ」はパナソニック株式会社の商標または登録商標です。
●その他、本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > パナソニック初のカメラブランド携帯電話 LUMIX Phoneを開発