パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > “Panasonic CATV Bridge for your Viewing Future”をコンセプトに、ケーブルテレビショー2010へ出展

プレスリリース


2010年6月1日
パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

“Panasonic CATV Bridge for your Viewing Future”をコンセプトに、
ケーブルテレビショー2010へ出展

END TO END ソリューションで新しいエキサイティングなテレビサービスを提案


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩佐次夫)は、“Panasonic CATV Bridge for your Viewing Future”をコンセプトに、ケーブルテレビショー2010(Japan Cable TV & Telecommunications Show 2010):6月24日(木)〜26日(土)/池袋サンシャインシティ(文化会館4F 展示ホールB) へ出展します。

会場では、CATVデジタルセットトップボックス(以下STB)を中心に、様々なソリューションをご紹介いたします。新製品のHDD内蔵スタンダードSTB 「TZ-HDW600」シリーズをはじめ、フラッグシップモデルのブルーレイディスクドライブ/HDD内蔵STB 「TZ-BDW900」シリーズなど、ニーズにあわせて選べる21機種をフルラインナップで展示します。今回参考出品として、視覚障害者向けの音声読み上げ機能付きSTBの展示も予定しています。そして、ケーブル事業者様の加入者への情報提供に貢献するポータルサービス「CATVユニバーサルポータル」をご紹介いたします。その他、ケーブルテレビライフを一層楽しく、便利にするSTBによるホームネットワーク機能や、STB体験コーナーも展示予定です。また、CATV 3Dソリューションとして、2010年の秋に発売予定の一体型二眼式3Dカメラレコーダー「AG-3DA1」の展示。カメラからヘッドエンドを介したEND TO ENDでの3D実演デモを予定しております。さらに、従来からより高品位・高効率を実現している、P2HD制作ソリューションをご紹介。今回は、新製品 カメラレコーダー「AG-HPX375」の展示を予定しております。

これまで培ってきた技術力でケーブルテレビに新たな価値を生み出し、CATV業界の発展に貢献する、パナソニックならではのご提案に是非ご期待ください。

■出展予定コーナー

【カメラスタジオ】
【STBフルラインナップ】
【STB体験コーナー】
【ホームネットワークコーナー】
【ユニバーサルポータルコーナー】
【音声読み上げ機能付きSTB】
【CATV 3Dソリューション】
【環境コーナー】

【お問合せ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル0120-878-410(受付:9時〜17時30分)<土・日・祝日は受付のみ>)
【ホームページ】 http://panasonic.biz/broad/catv/


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > “Panasonic CATV Bridge for your Viewing Future”をコンセプトに、ケーブルテレビショー2010へ出展