パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 「D-dock」SC-HC40/HC30 2モデルを発売

プレスリリース


2010年2月25日
薄さ69mm※1でiPod/iPhone※2にも対応した高音質な新スリムオーディオ

D-dockSC-HC40/HC30 2モデルを発売

Bluetooth®※3機能搭載でiPhoneハンズフリー※4応答やワイヤレス※5オーディオも楽しめる


SC-HC40(SC-HC40 データ容量:83KB) SC-HC30(SC-HC30 データ容量:82KB)

品名 コンパクトステレオシステム
愛称 D-dock(ディー・ドック)
品番 SC-HC40 SC-HC30
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 3月12日
-N(ゴールド)
-K(ブラック)、-P(ピンク)
-S(シルバー)、
-K(ブラック)、-P(ピンク)
月産台数 6,000台 7,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、薄さ69mm※1でiPod/iPhone※2も楽しめるコンパクトステレオシステム「SC-HC40」「SC-HC30」の2機種を3月12日より発売します。

臨場感のあるクリアなボーカルと豊かな音量感/迫力のある低音で音楽が楽しめ、iPod/iPhone※2をドッキングすればリモコン操作で音楽の再生ができ、充電も可能です。またHC40ならBluetooth®※3機能搭載でiPhoneを本機の中に入れたままでのハンズフリー※4応答可能で、iPhoneやiPod touch※5は手元操作によるワイヤレス※6オーディオとしても楽しむことが可能です。加えてSDカード対応※7で、音楽CDやラジオ番組の録音が可能です。さらに業界トップクラスの待機時消費電力約0.04W※8を実現し、環境にも配慮した設計になっています。前モデルのデザインコンセプトは継承し、さらに音質強化と楽しみを拡げる「新スリムオーディオ」として積極展開してまいります。

特長

  1. 新竹繊維振動板スピーカー(HC40/HC30特許出願中)採用とダブルマグネット構造(HC40)
    クリアなボーカルと(HC40/HC30)、躍動感ある低音再生を実現(HC40)
  2. iPhoneもドッキング!もちろんiPodにも対応
    iPod/iPhone※2が収納できるスッキリデザイン、音楽再生/充電/リモコンもできる
  3. Bluetooth®※3搭載(HC40)
    iPhoneドッキング中に着信があっても、そのまま着信・通話ができる
    (iPhoneハンズフリー※4応答機能)
※1: 最薄部(スタンド除く、突起部除く)
※2: 本機で使用できるiPhone/iPod(2010年1月現在)。
● iPhone 3GS 16GB、32GB
● iPhone 3G 8GB、16GB
● iPod nano 第5世代(ビデオカメラ)) 8GB、16GB
● iPod touch第2世代 8GB、16GB、32GB、64GB
● iPod classic 120GB、160GB(2009)
● iPod nano 第4世代(ビデオ) 8GB、16GB
● iPod classic 160GB(2007)
● iPod touch第1世代 8GB、16GB、32GB
● iPod nano 第3世代(ビデオ) 4GB、8GB
● iPod classic 80GB
● iPod nano 第2世代(アルミウム) 2GB、4GB、8GB
● iPod 第5世代(ビデオ) 60GB、80GB
● iPod 第5世代(ビデオ) 30GB
● iPod nano 第1世代 1GB、2GB、4GB
● iPod 第4世代(カラーディスプレイ) 40GB、60GB
● iPod 第4世代(カラーディスプレイ) 20GB、30GB
● iPod 第4世代 40GB
● iPod 第4世代 20GB
● iPod mini 4GB、6GB
本機でiPod/iPhoneに録音・記録することはできません。
ご使用のiPod/iPhoneまたはそのバージョンによっては、通常と異なる動作や表示などを行う場合がありますが、基本的な音楽再生の利用には支障はありません。できるだけ最新のバージョンをご使用ください。
※3: Bluetooth®は、The Bluetooth SIG, Inc.の登録商標であり、ライセンスに基づき使用しております。
※4: 着信と通話が可能です。発信はできません。またBluetooth®で接続している場合のみです。
※5: 第一世代touchを除く。またOS 3.0以上が必要。
※6: 2.4FH1の表示のある本機は、2.4GHz帯を使用しています。変調方式としてFH-SS方式を採用し、与干渉距離は10mです。
※7: SDXC対応
  • SDオーディオ規格では、曲/プレイリストの書き込み数制限があります。
  • 1枚当りの曲数:最大999、1枚当りのプレイリスト数:最大99、1プレイリスト当りの曲数:最大99。
  • SV-SDシリーズ(SD800N/SD400V/SD850N/SD950N/SD870N)とのドッキングはできません。
  • SC-HC40でSD/SDHCに録音したものは、SV-SDシリーズ(SD800N/SD400V/SD850N/SD950N/SD870N)にて再生いただくことは可能です。
  • SV-SDシリーズ、及びパソコン用ソフトウエアSD-Jukeboxは、SDXC非対応です。(2010年2月現在)
※8: iPod/iPhone非充電時。

なお、パナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense パナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/)」で、本製品の限定モニター販売を2010年2月25日14時から3月8日13時まで行います。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL http://d-dock.jp


【背景】

ミニコンポの市場は、パソコンやiPodを中心にしたデジタルオーディオプレーヤー市場が主流となり、それらを受けた音楽スタイルが台頭しています。その変化の中、ミニコンポの形態が変化する兆しが見られ、置き場所をとらないコンパクトさとデザイン性を重視しながら、手軽に高音質で音楽を楽しみたいニーズが増えつつあります。さらにiPodに電話機能を備えたiPhoneの普及により使用用途が拡大しています。そこで新製品では音質を強化しiPhoneにも対応しました。新感覚オーディオとして音楽やデザインにこだわりをもつユーザーに幅広くアピールしてまいります。

【特長】

1.新竹繊維振動板スピーカー(HC40/HC30 特許出願中)採用とダブルマグネット構造(HC40)
クリアなボーカル(HC40/HC30)と、躍動感ある低音再生を実現(HC40)

スピーカーのコーン部に竹繊維密度を従来比4倍に高めた新竹繊維素材を採用。剛性をアップすることにより、信号に対する忠実な振動を広帯域にわたって実現します。加えて、インサートゴムエッジ採用によりスピーカーコーン紙のリニアリティーを向上させ、ひずみ感を低減しました。また前後にパッシブラジエーターを配置して、ノイズの原因となる不要な振動を少なくする振動キラー(振動低減)技術を搭載することにより、更にひずみ感の少ないクリアなボーカルを実現しました。
HC40では、ネオジウムマグネットを追加搭載したダブルマグネット構造により、磁束密度を約32%アップさせて更に豊かな音量感を実現しました。加えて、銅ショートリング採用で二次高調波ひずみを半減させ、低域のひずみ感を大幅に低減させ、更に豊かな音量と躍動感のある低音感を実現しました。

2.iPhoneもドッキング!もちろんiPodにも対応
iPod/iPhone※2が収納できるスッキリデザイン
音楽再生/充電/リモコン操作もできる

iPod/iPhoneはダイレクトドッキングでスマートに収納でき、再生・選曲・充電が楽しめます。

3.Bluetooth®※3搭載(HC40)
iPhoneドッキング中に着信があっても、そのまま着信・通話ができる
(iPhoneハンズフリー※4応答機能)

HC40ではBluetooth®※3連携でiPhoneをドッキングして音楽を聴いている途中でも、iPhoneへの着信があると、着信音でお知らせし、さらに内蔵マイクとスピーカーを使ってハンズフリー※4応答が可能です。更にiPhoneやiPod touch※5からのワイヤレス※6オーディオ再生にも対応しているので、手元操作で音楽が楽しめます。
またSDカードへのラジオ録音や最大8倍速のCD録音も可能です。

【その他の特長】

  • 環境にやさしい待機時消費電力 約0.04W※8
  • 高効率デジタルアンプを採用
    音声信号を劣化なく処理し、迫力ある再生を実現。
  • 「リ.マスター」搭載
    圧縮録音時に失われた高域信号を再現。CDに迫るクオリティで再現。
  • 「D.BASS」回路搭載
    入力音量に応じて低音域の強調音を最適化することにより、歪みを抑えた迫力のある低音を実現。

【SC-HC40/HC30の主な仕様】

総合 電源 AC 100 V 50/60 Hz
消費電力 30W 電源切(スタンバイ時):約0.04W※5
寸法(幅×高さ×奥行) 500mm×201mm×102mm
本体厚み最薄部 69mm
質量 HC40 約3.0kg、HC30 約2.8kg
アンプ部 実用最大出力 40W (20W+20W) (JEITA、6Ω)
入出力端子
ヘッドホン端子 :ステレオミニ(3.5mm)
AUX :ステレオミニ(3.5mm)
iPod端子 :iPod専用端子
FMチューナー部 受信周波数帯 76.0〜90.0MHz(100kHzステップ)
AMチューナー部 受信周波数帯 522〜1629kHz(9kHzステップ)
CDプレーヤー部 再生可能ディスク CD、CD-R、CD-RW
再生可能フォーマット CD-DA
SD部
(HC40)
対応SDカード SD / SDHC / SDXC
サンプリング周波数
(AAC)
44.1kHz(SP、XP) / 32kHz(LP)
チャンネル数 2チャンネル(ステレオ)
圧縮 / 伸張方式
SDオーディオ再生 AAC / MP3 / WMA方式
SDオーディオ録音 AAC方式
録音速度 CD→SD最大8倍速
Bluetooth®
(HC40)
バージョン Ver2.1+EDR
出力 Class2(2.5mW)
プロファイル A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)
(受信:SCMS-T対応)
AVRCP(AV Remote Control Profile)
HFP(Hands-Free Profile)
通信方式 2.4GHz 帯(AFH-SS:適応型周波数
ホッピングスペクトラム拡散方式)
見通し通信距離 約10m(iPhone 3G、高さ1m、
MODE1(通信品質重視モード)の条件で設定
*使用条件により異なる場合があります。
スピーカー部 形式 1ウェイ 1スピーカーシステム パッシブラジエーター型
・フルレンジ 6.5cm×2 コーン型
・パッシブラジエーター 8cm×4
インピーダンス
防磁設計 防磁なし

以上


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 「D-dock」SC-HC40/HC30 2モデルを発売