パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルカメラ LUMIX DMC-TZ10発売

プレスリリース


2010年1月26日
GPS機能を搭載した世界最小※1広角25mm※2光学12倍ズーム

デジタルカメラ LUMIX DMC-TZ10発売

AVCHD Lite※3動画機能搭載のコンパクトズームなムービーデジカメ®


DMC-TZ10(DMC-TZ10 データ容量:94KB)

品名 デジタルカメラ
品番 DMC-TZ10
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 3月 5日
-N(ゴールド) 、-K(ブラック)、-R(レッド) 、-S(シルバー)
月産台数 30,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、GPS機能を新たに搭載し旅シーンでの撮影機能を強化したAVCHD Lite※3動画搭載の広角25mm、光学12倍ズームデジタルカメラLUMIX DMC-TZ10を3月5日より発売します。
本製品は、旅に最適なトラベルズームムービーデジカメとして好評をいただいておりましたTZシリーズに今回新たにGPS機能を搭載。地名情報の撮影画面への表示や記録、旅先での自動時刻合わせなど旅行時に大変便利な機能を搭載しています。
また、シーンや被写体の状況に合わせてカメラが自動で解像感向上処理を適切に行い、iA(インテリジェントオート)モードや通常の撮影状況における画質改善はもとより、デジタルズームや高速連写モードなど解像感が低い画像や記録画素に制限がある画像の画質向上を可能にする「超解像技術」を新たに搭載しました。
また、手軽かつ長時間のハイビジョン動画撮影を可能にしたAVCHD Lite※3の動画を引き続き搭載。PCでの動画再生に加えて、ハイビジョンテレビやレコーダー等AV機器での簡単再生も実現しております。
さらに、広角25mm※2から光学12倍ズーム(25〜300mm)のライカ DC VARIO‐ELMAR(バリオ・エルマー)レンズで、高画質な静止画と動画を自由に楽しむことが出来ます。
当社は、GPS機能とAVCHD Liteを備えたTZ10を、様々なシーンで静止画・動画を組み合わせ、イベントや旅にと幅広い撮影目的にご満足頂けるコンパクトズームカメラの決定版として提案します。

特長

  1. 1.広角25mm※2/12倍ズーム&トラベルシーンも簡単にハイビジョン動画で残せる!「AVCHD Lite※3」搭載
  2. 2.旅がもっと簡単便利で楽しくなるGPS機能搭載。
  3. 3.「超解像技術」の搭載で“おまかせキレイ”が更に進化
※1 2010年1月26日現在。光学12倍ズームレンズ搭載の単眼タイプデジタルカメラとして。
※2 35mm判換算
※3 「AVCHD Lite(ライト)」は、ソニー株式会社とパナソニック株式会社が策定した高精細なデジタル・ハイディフィニション(HD)映像を記録・再生するHDデジタルビデオカメラ規格「AVCHD(エイブイシーエッチディー)規格」のうち、720P方式のHD映像記録に限定したAVCHD規格のサブセットです。このための新たなロゴ「AVCHD Lite」が策定され、AVCHDビデオカメラ・カテゴリーの機器に限定してライセンスが開始されています。また、新たにAVCHDビデオカメラ・カテゴリーにデジタルカメラが追加されました。詳しくは、AVCHD規格関連ウェブサイト:「AVCHD Information Web Site」をご覧ください。
http://www.avchd-info.org/
ムービーデジカメは三洋電機株式会社の登録商標です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lumix/


【特長・詳細】

1.広角25mm※2/12倍ズーム&トラベルシーンも簡単にハイビジョン動画で残せる! 「AVCHD Lite※3」搭載

【広角25mm/12倍ズーム】
本製品に搭載の光学12倍(35mm判換算25〜300mm)ズームのライカDC VARIO-ELMAR(バリオ・エルマー)レンズは、歪曲・解像度・ゴースト・フレアなどの各要素において優れたレンズ性能を確保しています。2枚の特殊低分散レンズ(EDレンズ)と2枚3面の非球面レンズを使用したレンズ構成によりレンズの薄型化を達成し、広角25mm光学12倍ズーム搭載で、世界最小※1のコンパクトボディを実現しました。広がり感、奥行き感のあるワイド写真から高倍率撮影まで静止画だけでなく、長時間・ハイビジョン(AVCHD Lite※3)の動画撮影まで対応しました。

【AVCHD Lite】
本製品は、前機種から搭載し好評を得ているAVCHD Lite※3動画を搭載、1280x720のハイビジョン画質で長時間の動画撮影を実現しました。気軽に持ち出し可能なサイズのコンパクトデジタルカメラで、記念日などのイベントシーンや日常のちょっとしたシーン、そしてトラベルシーンまで気軽に動画を撮影することが可能になりました。撮影モードは、AVCHD Liteとともに、従来のWEB上の動画投稿サイトなどに便利な汎用性の高い「QuickTime Motion JPEG」を引き続き採用することで用途に合わせて自由に切り替えができます。
撮影は、独立した動画RECボタンを押すことで、即座に動画撮影を開始できます。また、動画撮影時もズームが可能なため広角25mmから光学12倍までの幅広いシーンの撮影を楽しめます。
また、今回は新たに、本体でカンタンに不要な部分を削除できる「動画分割」機能を搭載し、本体での簡易編集を可能にしています。
なお、再生時は撮影した静止画、動画を合わせて時系列に表示でき(動画・静止画のみの表示も可能)カンタンに再生が可能です。当社のハイビジョンプラズマ/液晶テレビ「ビエラ※4」およびハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー「ディーガ※5」は、SDカードスロットからのハイビジョン映像のダイレクト再生に対応。さらに「ディーガ」はHDD/ブルーレイディスク/DVDディスクへのハイビジョン映像の保存、編集に加え、スタンダード(標準)画質でのDVDディスク作成に対応しております。
さらに、映像出力はHDMI出力端子を備え、今回新たに出力時1080×1920出力を実現し、別売HDMIミニケーブル(RP-CDHM15、RP-CDHM30)を使うことで、テレビで高画質の静止画再生、動画再生を楽しめます。また、パナソニックの独自リンク機能『ビエラリンク※6』に対応。これにより、「ビエラ」のリモコンで、LUMIXの様々な再生機能を簡単に使用することができるようになりました。

※4 ※5 ※6 対応機種の最新情報は、下記サポートサイトでご確認ください。
http://panasonic.jp/support/dsc

2.旅がもっと簡単便利で楽しくなるGPS※7機能搭載。

GPS※7機能を搭載することで、地名情報の撮影画面への表示や地名情報の記録、旅先での自動時刻合わせなど旅行時に大変便利な機能が利用可能となっています。また旅行時だけでなく旅行から帰ってきたときの便利な地名別の再生やGPS機能と連動した各種サービスとの連携も可能となっています。このことによりますます旅行における写真の楽しみを広げていきます。

GPS機能を搭載したことにより以下の機能が追加されます

(1) EXIF情報への緯度・経度情報記録
付属ソフト“PHOTO fun STUDIO 5.1 HD Edition”やGPS対応の市販ソフト・WEBサービス/アプリケーションと連動が可能
(2) 地名情報の撮影画面への表示
(3) 地名情報の記録(国・県・市・ランドマークの4つ)
173カ国地域、約50万件(日本 3万件)に対応
(ランドマークについては、国や地域によっては表示できないことがございます)
(4) 地名別での再生
(5) 自動時刻合わせ
・ホームエリアの自動時刻補正
・旅先の自動時刻取得

なお、“PHOTO fun STUDIO 5.1 HD Edition”を使えば上記の機能をより効果的に活用でき、地名情報を基に撮影した場所毎に写真を検索・スライドショーが可能となります。
国内の地名情報については、株式会社ゼンリンより、海外の地名情報については、NAVTEQ株式会社より提供を受けております。

©2009 NAVTEQ. All right reserved.

本サービスは株式会社ゼンリンのPOI(位置情報)を使用しています。
“POWERED BY ZENRIN”は株式会社ゼンリンの商標です。
©2010 ZENRIN CO., LTD. All rights reserved.

※7 中国とその周辺国や地域では、GPSが働かない場合があります。
撮影場所・使用条件により、GPS情報を取得できない場合や誤差が生じる場合があります。

3.「超解像技術」の搭載で“おまかせキレイ”が更に進化

本製品は、解像感のさらなる向上をめざし、ヴィーナスエンジンHD2に輪郭部や細かい部分、変化の少ない平たんな部分を特定し、それぞれの部分に応じた最適な画像処理を行う「超解像技術」を搭載しました。従来、シャープネスを高めると画面全体に同じ処理を行うことになり、不必要な偽エッジやノイズが発生してしまうことがありました。今回新たに搭載した超解像技術では、画像を分析し特徴量抽出を行うことで、エッジ部、ディティール部、グラデーション部の3種類に分離して画像に合わせた最適な解像感アップを行います。

この技術により以下を実現しました。

1: 通常画質の向上

フル画素の画像をさらに解像感のある画質にし、高性能LEICAレンズの性能をさらに引き出します。

2: 高画質なズーム倍率の向上=iAズーム機能

これまでは光学式ズームを超えるとデジタルズームになるため画質が劣化していましたが、この超解像技術により、光学ズームのテレ端から約1.3倍の16倍までデジタルズーム時の解像感を光学ズーム並みの美しさにキープできるiAズームを実現しました。

3: 高感度撮影の画質向上

高感度撮影時、解像感を失いがちなノイズリダクションを効かせても解像感を保つことが可能なため、ノイズリダクション処理を効果的に行うことができるようになりました。

4: 静止画切り出しやSCNモードの解像感向上などに活用
動画再生時の静止画切り出しの画素数・解像感向上
3M、2Mサイズのみで使用可能なシーンモード(高速連写、高感度、フォトフレーム)やズームマクロ時も、解像感を向上させよりキレイになりました。

【上記以外の主な特長】

省電力設計により約300枚の撮影枚数を実現
カメラ任せで夜景や暗い室内の撮影がブレずにきれい 「POWER O.I.S.」搭載
撮りたいシーンを逃さない高速レスポンス高速AF&高速起動”
夕焼けを自動で認識できる「i夕焼けモード」を「おまかせiAモード」に追加
記憶色に近く、色彩鮮やかに撮影できる「ハッピーカラー」を「おまかせiAモード」時に設定可能にしました。
マニュアル露出機能搭載で、狙った露出でのい撮影が可能になりました。
46万ドット3.0型液晶をARコートに対応させ、晴れた屋外でもさらに見やすくなりました。
被写体ブレも防ぐ高感度撮影機能(通常モードISO1600+高感度モードISO6400)
撮影後の静止画と動画のデータ管理に便利な「PHOTO fun STUDIO 5.1 HD Edition」。パノラマ合成機能の追加や、お気に入りのBGM/効果をつけた静止画と動画の混在スライドショー、DVD作成もさらに簡単・便利になりました。

※その他詳細はWEBサイトをご覧ください。http://panasonic.jp/dc/tz10/

尚本製品はパナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト LUMIX CLUB(http://club.panasonic.jp/mall/lumixclub/open/)で、TZ10 各色25台 計100台限定のモニター販売を2010年1月26日17時から2010年2月9日13時まで行います。

【デジタルカメラ需要動向】

(当社予測)

年度 2006年度実績 2007年度実績 2008年度実績 2009年度予測 2010年度予測
総需要 989万台 1119万台 1076万台 967万台 966万台

【アクセサリーオプション品】

品名 品番 希望小売価格
(税込)
内容
本革ケース DMW-CT3
-K(ブラック)
-T(ブラウン)
オープン価格 ストラップ付属
着脱式バッテリーケース付属
既発売
ACアダプター DMW-AC5 オープン価格 AC100V〜240V
既発売
バッテリーパック DMW-BCG10 オープン価格 3.6V 895mA(3.3Wh)
既発売
※ID認証対応
バッテリーチャージャー DMW-BTC2 オープン価格 本体同時発売
マリンケース DMW-MCTZ10 オープン価格 水深40m対応
本体同時発売
DCカプラー DMW-DCC5 オープン価格 既発売
HDMIミニケーブル RP-CDHM15
RP-CDHM30
オープン価格
オープン価格
1.5m既発売
3.0m既発売

【仕様一覧】

品番 DMC-TZ10
カラー -N(ゴールド) 、-K(ブラック)、-R(レッド) 、-S(シルバー)
カメラ有効画素数 1210万画素
撮像素子 1/2.33型 総画素数1450万画素CCD、原色フィルター
レンズ 8群10枚(非球面3面2枚)LEICA DC VARIO-ELMAR
光学12倍ズーム
f=4.1-49.2mm(35mm判換算: 25-300mm)/ F3.3 - 4.9
光学式手ブレ補正機構内蔵
フォーカス   通常 / AFマクロ / ズームマクロ(下ボタンで切替)
AF測距:顔認識 / 1点 / 高速1点 / 11点 / スポット / 追尾AF
プリAF(クイックAF / コンティニュアスAF) / AF補助光
合焦範囲 通常:50cm(W端) / 2m(T端) - ∞
マクロ/インテリジェントAUTO/メモ:3cm(W端)/2m(T端以外)-∞、1m(T端)-∞
絞り 多段虹彩絞り (F3.3-6.3(W) /F4.9-6.3(T))
iAズーム/EX光学ズーム(EZ) 16倍(1200万画素)/
最大23.4倍 (300万画素)以下設定時)
デジタルズーム 最大 4倍
(光学ズームと合わせて最大48倍、EX光学ズーム(EZ)と合わせて最大93.8倍)
ISO感度 オート/80/100/200/400/800/1600
高感度モード時:1600 - 6400
インテリジェントISO感度(最高ISO感度:400 / 800 / 1600)
シャッタースピード 60-1/2,000秒(星空モード時:15、30、60秒)
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / セットモード
ホワイトバランス微調整(オート以外で設定可)
露出 プログラムAE(P)/絞り優先AE(A)/シャッター優先AE(S)/マニュアル露出(M)
露出補正(1/3 EVステップ、-2〜+2EV)
オート(AE)ブラケット:3枚、1/3〜1EVステップ、最大-1〜+1EV
測光方式 マルチ測光 / 中央重点 / スポット
撮影モード インテリジェントオート / P (プログラムAE) / A(絞り優先) / S (シャッター速度優先)/ M(マニュアル露出) / カスタムモード / マイシーン1 ・ 2 / シーン / メモモード
シーン: 人物 / 美肌 / 変身 / 自分撮り / 風景 / パノラマアシスト / スポーツ / 夜景&人物 / 夜景 / 料理 / パーティ / キャンドル / 赤ちゃん1・2 /ペット /夕焼け / 高感度 / 高速連写(速度/画質優先) / フラッシュ連写 / 星空 / 花火 / ビーチ / 雪 / 空撮 / ピンホール / サンドブラスト / ハイダイナミック(スタンダード/アート/B&W) / フォトフレーム / 水中
液晶モニター 3.0型 46.0万ドット TFT液晶 視野率約100%
広視野角 / ARコート / パワーLCDモード
フラッシュ オート / 赤目軽減オート / 強制発光(赤目強制) / 赤目軽減スローシンクロ / 発光禁止 / デジタル赤目補正(顔認識時のみ)
フラッシュ撮影範囲 ISOオート設定時:60cm〜5.3m(W端時) / 1m〜3.6m(T端時)
フラッシュ連写時:60cm〜3.4m(W端時)/1m〜2.3m(T端時)
マイク / スピーカー ステレオ / モノラル
記録メディア 内蔵メモリー(約15MB)
SDXCメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDメモリーカード
記録画素数 写真 ・[4:3]設定時
4000x3000(12M) / 3264x2448(8M EZ) / 2560x1920(5M EZ)/
2048x1536(3M EZ) / 640x480(0.3M EZ)
・[3:2]設定時
4176x2784(11.5M) / 3392x2264(7.5M EZ) / 2560x1712(4.5M EZ) / 640x424(0.3M EZ)
・[16:9]設定時
4320x2432(10.5M) / 3552x2000(7M EZ) / 2784x1568(4.5M EZ) / 1920x1080(2M EZ) / 640x360(0.2M EZ)
動画 ・AVCHD Lite設定時
1280×720(60p記録 ただしCCD出力は30コマ/秒)(SH:17Mbps, H:13Mbps, L:9Mbps
・QuickTime Motion JPEG設定時
848 x 480 / 640 x 480 / 320 x 240、30コマ/秒
・最大記録時間:カードの空き容量に依存
画質モード ファイン/スタンダード
連写撮影 2.3コマ/秒
最大5コマ(スタンダード) / 最大3コマ(ファイン)
高速連写モード時:約10コマ/秒(速度優先時),約6コマ/秒(画質優先時)
 2M(4:3/16:9) 2.5M(3:2)
画像/音声
フォーマット
写真 JPEG(DCF/Exif 2.21準拠) / DPOF対応
音声付き写真 JPEG(DCF/Exif 2.21準拠) + QuickTimeTM(音声付静止画)
動画 AVCHD Lite / QuickTime Motion JPEG(音声付動画)
その他機能 撮影モード時 リアルタイムヒストグラム表示、撮影ガイドライン表示、
音声付静止画撮影(5秒)、
カラーモード : 標準 / 白黒 / セピア / クール / ウォーム
手ブレ補正切換え:OFF / AUTO / MODE1 / MODE2
レビュー(ズーム可能)、オートレビュー(1秒 / 2秒 / ホールド / ズーム)
縦位置検出機能、エコモード(スリープモード、液晶パワーセーブ)、
GPS設定、GPS地名変更、地名表示設定、自動時刻合せ、トラベル日付、ワールドタイム、暗部補正機能
  再生モード時 30/12画面再生、カレンダー検索、ズーム再生(最大16倍)、モード別再生、GPS地名別再生、トラベル再生、カテゴリー再生
タイトル入力、文字焼き込み、画像回転表示、GPS地名編集、動画分割
スライドショー(音楽付き)、再生画像ヒストグラム表示、お気に入り設定、
撮影情報表示、DPOFプリント設定、プロテクト、リサイズ(縮小)、トリミング(切抜き)、画像コピー、横縦比変換、傾き補正、認証情報編集
プリンター連携 PictBridge (プリントサイズ・レイアウト・日付印刷指定対応)
言語表記 日本語
外部端子 AV/DIGITAL/MULTI 14pin AV/USB/DCIN兼用ジャック、USB2.0(High speed)対応
 
HDMI端子 Mini HDMI TypeC
電源 リチウムイオンバッテリーパック(付属3.6V/895mAh(3.3Wh))
ACアダプター (別売、100〜240 V対応)
※別売マルチ変換アダプターDMW-MCA1より入力
電池寿命(CIPA規格※) 約300枚
寸法(WxHxD) 103.3 x 59.6 x 32.6mm
重量 約218g(バッテリー、メモリーカード含む)
約196g(本体)、
付属品 バッテリーパック、バッテリーケース、
バッテリーチャージャー、AVケーブル、USB接続ケーブル、
ハンドストラップ、CD-ROM
付属ソフト PHOTOfunSTUDIO 5.1 HD Edition
  • LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR Gmbhの登録商標です。
  • ELMAR/エルマーはライカカメラ社の登録商標です。
  • LEICA DC VARIO-ELMARレンズはライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されます。
  • QuickTimeおよびQuickTimeロゴは、ライセンスに基づいて使用されるApple Computer, Inc.の商標または登録商標です。
  • CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です。
  • "AVCHD Lite"および"AVCHD Lite"ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • HDMI、HDMIロゴ、及びHigh-Definition Multimeia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。
  • Dolby、ドルビー、ProLogic及び マークはドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • DTSは米国デジタルシアターシステムズ社の商標です。

以上


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルカメラ LUMIX DMC-TZ10発売