パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-HS350を発売

プレスリリース


2009年7月8日
3つのセンサーを使った3MOSで忠実な色再現と高精細な映像を実現

デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-HS350を発売

大容量240GB HDDで最大約100時間(※1)の長時間撮影可能


HDC-HS350(HDC-HS350 データ容量:85KB)

品名 デジタルハイビジョンビデオカメラ
品番 HDC-HS350
記録メディア 240GB HDD/SDカード(別売)
-H(メタリックグレー)
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 7月25日
月産台数 2,500台

デジタルAVCマーケティング本部は、色鮮やかで高精細な映像をたっぷり撮影できるデジタルハイビジョンビデオカメラの新製品「HDC-HS350」を7月25日より発売します。

「HS350」はテレビ放送局等で使われているプロ用ビデオカメラと同じ方式の3つのセンサーを搭載した3MOSを採用し、忠実な色再現と高精細な映像を実現しました。これにより被写体の緻密な模様や遠くの風景なども細やかに、また色彩の微妙な違いまで表現することができるようになりました。
また進化した新光学式手ブレ補正機能により、遠くのものをズームで撮影した際に目立つ手ブレをしっかり抑え、さらには新搭載のアクティブモードにより、歩きながらワイド端で撮影した時の大きな手ブレまで抑えることができるようになりました。これによりズーム時からワイド時まで、さらにはハイアングルやローアングル撮影など、これまでは手ブレが気になっていたシーンでも手ブレの少ないキレイな映像を残すことができます。記録メディアには240GBの大容量HDDを搭載し、最大約100時間(※1)の長時間記録を実現。旅行や運動会などの思い出をまるごと記録することができるようになりました。
また「追っかけフォーカス」「おまかせiA」などを搭載し、初心者の方でもカンタン・キレイに撮れる機能を充実させました。

当社は高画質の映像をたっぷり撮れて操作もカンタンな「HS350」で、さらにデジタルビデオカメラのラインナップを強化し、幅広いユーザーにご提案していきます。

特長

  1. 3つのセンサーを使った3MOSで色鮮やかで忠実な色再現、高精細な映像を実現
    ●テレビ放送局用プロ用ビデオカメラと同じ方式の3つのセンサーを使った3MOSで色鮮やか
    ●総画素数915万画素(305万×3)、動画有効画素数621万画素(207万×3)で高精細な映像を実現
  2. 歩き撮りはもちろん、ズーム時でもしっかり手ブレを抑える新光学式手ブレ補正機能を搭載
    ●ズーム時に目立つ手ブレもしっかり抑える
    ●アクティブモード搭載で、ワイド時の歩き撮りなどの大きな手ブレもしっかり抑える
  3. 大容量240GB HDD搭載で、最大約100時間(※1)の長時間記録を実現
※1: HEモードでの最長記録時間

【お問合せ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(9時から20時まで)
06-6907-1187(9時から20時まで)
ホームページURL:http://panasonic.jp/dvc/


【開発の背景】

ハイビジョンムービーの急速な市場拡大とともに、さまざまなタイプのビデオカメラが開発される中、ハイビジョンムービーの記録メディアは長時間記録が可能なHDDと小型コンパクトサイズのフラッシュメモリータイプが主流となってきました。
当社ではテレビ放送局等で採用されているプロ用ビデオカメラと同様に3つのセンサーを搭載した3MOSを採用し、高精細で色彩豊かな映像を実現したハイビジョンビデオカメラを発売し、高い評価を得てきました。また記録メディアではHDDやSDカードモデルに加え、フラッシュメモリー内蔵モデルでも世界最大容量(※2)64GBを実現したTM350や世界最軽量(※2)227gのTM30を発売するなど、ラインナップを拡充してきました。
この度さらなる高画質と長時間撮影を求める声にお応えし、3MOS高画質で大容量240GBのHDDを搭載した「HS350」を発売します。これによりハイビジョン高画質を最大で約100時間(※1)もたっぷり撮影することが可能になりました。「HS350」はさらに、アクティブモードの搭載により歩き撮りはもちろんズーム時の手ブレもしっかり補正できるようになった「新光学式手ブレ補正機能」、液晶パネルをタッチして被写体のピントと明るさを最適に調整する「追っかけフォーカス」や「おまかせiA」などを搭載し、初めてムービーをお使いになる方でも安心してきれいな映像を撮影することができる機能を充実させました。
このように「HS350」では高画質・大容量とカンタンキレイを両立させたモデルとしてご提案していきます。

※2: 7/8時点民生用デジタルビデオカメラとして

3mos【特長】

1.3つのセンサーを使った3MOSで忠実な色再現と高精細な映像を実現

●テレビ放送局用プロ用ビデオカメラと同じ方式の3つのセンサーを使った3MOSで色鮮やか

本製品はテレビ放送局などで採用されているのプロ用ビデオカメラと同様に3つのセンサーを搭載した3MOSを採用しました。
3MOSは映像を光の3原色(R/G/B)にプリズムで正確に分け、それぞれの色を専用の3つのセンサーで処理するので、被写体の緻密な色彩をきめ細かく忠実に記録することが可能になりました。また色のダイナミックレンジが広く、強い日差しの中での撮影でも白トビが起こりにくく、正確な色の表現が可能になりました。
また低照度の撮影ではノイズを従来機種の約半分(※3)までに抑え、夜景や暗い室内など暗いシーンでの撮影でもノイズの少ない映像の撮影が可能になりました。

映像を光の3原色(R/G/B)に分けてそれぞれ専用のセンサーで処理するので、色の配分が崩れず忠実に再現することができます
※3: 当社デジタルハイビジョンカメラ HDC-HS300比

●総画素数915万画素(305万×3)、動画有効画素数621万画素(207万×3)

ハイビジョンムービーに求められるより高い画質性能を実現するため、305万画素の1/4.1インチセンサーを3枚搭載し、総画素数915万画素(305万×3)、動画有効画素数は621万画素(207万×3)を実現しました。
また水平解像度はハイビジョンテレビの規格の最大本数である1080本となり、より緻密できめの細かい映像の撮影が可能になりました。

●静止画素数 1060万画素。動画撮影時静止画も830万画素

高性能なデジタルスチルカメラにも匹敵する1060万画素の写真が撮影できます。高精彩な描写で大画面テレビでの再生や大判プリントでも、きれいな映像が楽しめます。また動画撮影中も、フォトショットボタンを押すだけで830万画素の写真が同時に記録できます。

2.歩き撮りはもちろんズーム時もしっかり手ブレを抑える、新光学式手ブレ補正

従来の光学式手ブレ補正からさらなる精度向上を図り、補正レンズの動作エリアを拡大することにより手ブレカバー率が大幅に拡大しました。また毎秒4000回も手ブレを検出することができるので、大きな手ブレから細かい手ブレまで効果的に低減できるようになりました。特に手ブレが目立って補正が難しかったズーム側でしっかりと手ブレを抑え、これにより光学式ズームの12倍で撮影しても画質が劣化せず、手ブレを抑えたキレイな映像を実現しました。
さらにアクティブモードを搭載し、ワイド時の歩きながらの撮影などで起きる大きな手ブレも抑えるようになりました。これによりズーム時もワイド時も、すべての場面で手ブレを抑えたキレイな映像を実現しました。

【ズーム時の大きな手ブレに強い!】

【ワイド側はアクティブモードでキレイ!】

3.大容量240GB HDDで最大100時間(※1)撮影可能。思い出をいっぱい残せる

本製品では大容量240GBのHDDを搭載し、最大で約100時間(※1)の長時間撮影を実現しました。またフルハイビジョン1920記録でも最大62時間(※4)の撮影が可能です。
これにより海外旅行などの長期間にわたる撮影でも安心してたっぷり撮影することができ、また運動会や入学式といったイベントなどの思い出も丸ごとHDDに高精細・色鮮やかな映像で記録することができます。

※4: HXモードでの最長記録時間

(動画撮影時間 : HDD撮影時)

動画記録モード(転送レート) 記録画素数 記録時間
(従来機)(※5)
HAモード(約17Mbps) 1920×1080 約15時間50分
HGモード(約13Mbps) 1920×1080 約20時間20分
HXモード(約9Mbps) 1920×1080 約31時間
HEモード(約6Mbps) 1440×1080 約50時間
記録時間
(HS350)
約31時間40分
約40時間40分
約62時間
約100時間
※5: 当社デジタルハイビジョンビデオカメラHDC-HS300

4.使いやすさを追求した「おまかせキレイ」

●顔だけでなく、色でも追尾する「追っかけフォーカス(※6)」機能搭載

動画記録時に撮りたい被写体をタッチパネルでタッチし指定することで、被写体を顔や色で認識し、自動で追尾してピントと明るさを自動で調整する「追っかけフォーカス機能」を搭載しました。これにより動く被写体もキレイに撮影することが可能です。顔と色で認識するため、顔が見えにくい横顔になっても肌色で認識して追尾し続けます。また、顔を認識できない場合でも、色で認識するためペットなども追尾してキレイに撮影できます。

※6: 背景や被写体が同系色の場合や、被写体が画面に対して小さすぎる場合、追尾できないことがあります。また高速で動く被写体、撮影時の環境が暗い場合など、撮影時の状況により追尾しきれないことがあります。

●5つのシーンに合わせてキレイに撮れる「おまかせiA」機能搭載

撮影時にカメラが被写体の顔の有無、明るさ、コントラスト、距離の情報から5つのシーンを自動で認識し、光の露出やコントラストを自動的に制御し、場面に応じて最適に撮ることができる「おまかせiA」機能を搭載しています。
動画撮影時は「顔認識」「風景認識」「スポットライト認識」「ローライト認識」「iAノーマル」を自動で判別し最適に撮影します。これに加え静止画モード時でも「顔認識」「風景認識」「動き認識」「接写認識」「顔&夜景認識」を自動で判別し最適に撮影します。

5.その他の高画質/高音質機能

(1)「デジタルシネマカラー」対応

ハイビジョン放送を超えたデジタルシネマに迫る広色域化を図り、ビデオカメラで重要な色調の表現力を向上させました。色の国際規格のひとつである「xvYCC」規格に準拠した「x.v.Color」を採用し、カメラ部の色再現パラメータを専用設定することで、従来では表現することのできなかった、美しい新緑色や花の鮮烈な赤色、金色の輝き感など、映画で表現される色域の色まで記録でき、より質感の高い奥行きのある映像記録が可能です。
撮影した映像はデジタルシネマカラー対応、または「x.v.Color」対応のテレビ(※7)でお楽しみいただけます。

※7: デジタルシネマ対応テレビ: ビエラ TH-P50・P46・P41V1/PZR900/PZR800
x.v.Color対応テレビ: ビエラZシリーズ/Vシリーズ/Gシリーズ/P50・P46・P42・L37・L32R1/
PZR900/PZ800/P42・P37X1

(2)デジタルシネマ(※8)

映画のフィルムカメラと同じ毎秒24コマのプログレッシブ撮影が可能です(記録は60iです)。映画のような映像表現が1920×1080画素のフルハイビジョンで楽しめます。

※8: HA,HGモード時。

(3)選べる多彩なマイクシステム

●5.1chサラウンドマルチ機能

5個の内蔵マイクで臨場感あふれる5.1chサラウンド記録が可能です。

●ズームマイク機能

映像のズーム操作に連動して正面方向の音もズームアップします。

●ガンマイク機能

映像のズーム操作に連動せず、周りの雑音を抑え被写体の音のみをクリアに収音します。

●バスコントロール機能

低音域の大きさを調整できますので、花火などの低音を強くして迫力を強調したり、また風が強い場所での撮影など、低音を弱くしてクリアな音を残すことができます。

6.こだわりの撮影機能

(1)世界最速(※9) 0.6秒クイックスタート&1.9秒瞬速起動(※10)

液晶モニターを開くと約0.6秒で撮影スタンバイ状態になります。また電源OFFの状態でもわずか約1.9秒で撮影スタンバイ状態になり、決定的な撮影タイミングを逃しません。

※9: 2009年7月8日現在。民生用ビデオカメラとして
※10: SDメモリーカード撮影モード時

(2)フルマニュアル操作

マルチマニュアルリングとタッチパネルを操作してズーム、フォーカス、アイリス、シャッタースピード、白バランスなどの調整をリングを使ってカンタンにマニュアルで操作することができます。これにより、お好みに応じてこだわりの映像作品を作成できます。

(3)インターバル記録

動きの遅いシーンを短縮して記録するインターバル記録機能を搭載しました。インターバル記録では指定された記録間隔(1秒/10秒/30秒/1分/2分)毎に採取した1フレームの映像をつなぎ合わせ、ハイビジョンの動画にすることが可能です。これにより夕日が沈むシーンや花が開くといった動きの遅いシーンを短時間で、また印象的なシーンとしてご覧いただけます。

(4)大切な一瞬を撮り逃さない「プリREC」

スタンバイ状態で本体のプリRECボタンを押したタイミングから、本体HDDに約3秒間の映像を常時記録。決定的な瞬間が起こったときに録画をスタートすれば、約3秒間の映像をさかのぼってHDD/SDカードに記録するので、その瞬間を逃しません。

(5)見た目に近い映像が撮れる「コントラスト視覚補正」

画面のエリア毎の輝度情報を検出し、明るい部分や暗い部分のコントラストを高くすることにより、明暗が混在するシーンで出やすい黒つぶれや白とびを抑え、より見た目に近い撮影をすることができます。

7.便利な再生機能

(1)ハイライトシーンを選んで再生「ハイライト再生」

撮影した映像の中から顔認識や追っかけフォーカス、また固定撮りなど安定度の高い部分から順番に抽出し、自動で再生するハイライト再生機能を搭載しました。これにより長時間撮影した映像の中から、ハイライトシーンだけを再生することができます。
ハイライト再生時間は1分30秒、3分、おまかせ(最長5分)から選択できます。

(2)成功シーンだけをまとめて再生「オートスキップ再生」

再生時に「オートスキップ再生」を選択すると、不要と判断したシーンをスキップ、面倒な編集なしに成功シーンだけを再生することが可能です。

(3)2.1メガ静止画切り出し

動画を再生中にフォトショットボタンを押すだけで、記録した動画から2.1メガ(1920×1080画素)の静止画を切り出せます。

8.撮影したあともカンタン再生・保存

(1)ビエラリンクでカンタン再生

SDカードを当社製ハイビジョンテレビ「ビエラ」(※11)のSDカードスロットに入れるだけで、カンタンに再生が可能です。またHDMIミニケーブルで接続すれば、「ビエラ」の電源オンとHDMIへの入力切換を自動で行い、すぐに記録した映像・音声を楽しむことができます。また、「ビエラ」のリモコンで再生・停止のほか、サムネイル表示切替えやシーン削除操作も可能です(※12)

(2)ディーガでカンタン再生・保存

ハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー「ディーガ」(※13)は、SDカードスロットからのフルハイビジョン映像のダイレクト再生&コピーに対応。さらにはUSB接続によりムービーのフルハイビジョン映像のダビングが可能です(※14)

(3)DVDライターでカンタン再生・保存

本体をDVDライター(※15)とミニAB USB接続ケーブルで接続すれば、DVDディスク(DVD-RAM、-RW、-R、-R DL)へのフルハイビジョン映像/スタンダード映像のカンタンコピーが可能です。またDVDライター本体を介してハイビジョンテレビと接続すれば再生することも可能です。

※11: Zシリーズ/Vシリーズ/Gシリーズ/Rシリーズ/Xシリーズ/PZR900シリーズ/PZ800シリーズ
※12: VIERA Link(ビエラリンク)対応機種
※13: BW950、BW850、BW750、BW930、BW830、BW730、BW900、BW800、BW700、BR550、BR500、BR630V、XW320、XW120、XW300、XW100、XW200V、XP15、XP12、XP25V、XP22V
(ただし、BW900、BW800、BW700、XW300、XW100、XW200Vはダビングのみ対応)
※14: BW950、BW850、BW750、BW930、BW830、BW730
※15: 「DVDライター」とは、当社デジタルビデオカメラの映像をDVDディスクにダビングする商品の総称です。「DVDバーナー」はVW-BN1の商品名です。
テレビで
見る
【ビエラ(※11)
SDスロットからのダイレクト再生
【その他ハイビジョンテレビ】
HDMI端子(別売)または
D端子ケーブル(同梱)で接続して再生
ディーガで
見る・残す
【ディーガ】
SDスロットからのダイレクト再生/保存(※13)
USBケーブルからHDD/ブルーレイ/
DVDディスクに簡単保存(※14)
DVDライターで
残す
【DVDライター】
ミニAB USB接続ケーブルで
DVDディスクに簡単コピー&再生
パソコンを
使う
【パソコン】
・付属ソフトで全画面再生
・HDDに保存
・SDカード/DVDディスクに書き出し

9.映像管理・再生ソフト「HD Writer AE 1.5」付属

●すいすいウィザード搭載

パソコンでの動画の再生、取り込み、ハイビジョン画質/スタンダード(標準)画質でのDVDディスク作成、シーンの編集や静止画切り出しが楽しめるPCソフトウェア「HD Writer AE 1.5」を付属しております。
また「すいすいウィザード」により、初心者もより簡単に編集ができるようになりました。

<付属ソフトの動作環境>

  HD Writer AE 1.5
インターフェース USB端子(ハイスピードUSB(USB2.0)対応)
OS 「プリインストールされた各日本語版」
Microsoft® Windows Vista®
Home Basic/Home Premium/Ultimate/Business およびSP1/SP2
Microsoft® Windows® XP Home Edition/Professional SP2/SP3
CPU Intel® Pentium®III 1.0GHz以上
再生機能/MPEG‐2出力機能をご利用の場合
Intel® CoreTM2 Duo 2.16GHz以上、
Intel®Pentium® D 3.2GHz以上を推奨
編集機能・静止画連続再生機能ご利用の場合、
Intel® CoreTM2 Quad 2.6GHz以上を推奨
推奨環境のすべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。
付属のCD-ROMは、Windows専用です。
Windows XP Media Center Edition, Tablet PC Edition, Windows Vista Enterprise, および 64bit のオペレーティングシステムでの動作は保証しません。
Windows 3.1/95/98/98SE/Me/NT および Windows 2000での動作には対応しておりません。
1台のパソコンに2台以上のUSB機器を接続した場合や、USBハブやUSB延長ケーブルで接続した場合は、動作を保証しません。
マルチブート環境には対応していません。
マルチモニター環境には対応していません。
OSのアップグレード環境での動作は保証しません。
付属ソフトウェアでご使用になる機能によっては、動作環境が異なります。
動作環境の詳細については、カタログまたは
"http://panasonic.jp/support/video/connect/soft.html"をご参照ください。
Microsoft®、Windows®およびWindows Vista®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

10.その他の機能・特徴

(1)タッチパネル液晶モニター搭載

直接液晶画面にタッチして操作を行える2.7型約23万ドットのワイド液晶モニターを搭載しました。約170度の広視野角を実現し、斜めからでも高精細・高画質な液晶表示が可能なので、ハイアングルでの撮影時やみんなで再生画面を見る際に便利です。またオートパワーLCD機能により、周囲の明るさに合わせてLCDが見やすくなるよう明るさを自動調整しますので、日差しの強い屋外でも暗い室内でも液晶が見やすく便利です。

(2)ビューファインダーを搭載

ビューファインダーの搭載により、非常に日差しの強い屋外や暗い場所など、液晶モニターが見にくい場所や、学芸会や遊園地のアトラクションなどの液晶モニターの光が邪魔になる場所での撮影などに便利です。

(3) 高速連写機能

1秒間に60コマ(0.9メガ)と24コマ(2.1メガ)の連写撮影が可能なHD高速連写機能を搭載しました。「高速連写モード」時にフォトショットボタンを押すと、3秒間の連写(最大180コマ)が可能ですので、ゴルフのフォームチェックや決定的瞬間の記録に最適です。

(4)MPEG-2変換機能を搭載

ムービーにMPEG-2変換機能を搭載しました。DVDライターと接続すればハイビジョンで撮影した映像からスタンダード(標準)画質のDVDを作成することができます。

(5)本体でカンタンコピー

HDDとSDカード間でのハイビジョン映像のコピーが本体上で可能です。コピー方法は、動画・静止画を全てコピーする「全コピー」と、動画または静止画の「全コピー」、選んだシーンだけコピーできる「選択コピー」、撮影日ごとにコピーする「日付別コピー」から選べます。

(6)「iMovie」に対応(※16)(※17)

iMovieに対応しておりますので、Macユーザーも映像の編集が可能です。

※16: iMovie'08 7.1.2以降をお使いください。
※17: 「iMovie、Mac、Macロゴは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 "Works with iMovie"ロゴはApple Inc.の商標です。」

【動画撮影時間】

動画記録モード 記録画素数 HDD SDHCメモリーカード
240GB 32GB 16GB 8GB
HAモード(約17Mbps) 1920×1080 約31時間40分 約4時間 約2時間 約1時間
HGモード(約13Mbps) 1920×1080 約40時間40分 約5時間20分 約2時間40分 約1時間20分
HXモード(約9Mbps) 1920×1080 約62時間 約8時間 約4時間 約2時間
HEモード(約6Mbps) 1440×1080 約100時間 約12時間 約6時間 約3時間

【バッテリー使用時間】 ※液晶モニター使用時(HA/HG/HXモード)

品番 HDD記録 SDカード記録
連続撮影時間 実撮影時間 連続撮影時間 実撮影時間
VW-VBG130-K【付属】 約1時間30分 約55分 約1時間35分 約1時間
VW-VBG260-K 約2時間55分 約1時間50分 約3時間5分 約1時間55分
VW-VBG6-K(VW-VH04使用時) 約7時間20分 約4時間30分 約7時間45分 約4時間45分

【主な別売アクセサリー】

品名 品番 希望小売
価格(税込)
内容
バッテリーパック VW-VBG130-K 12,600円  
バッテリーパック VW-VBG260-K 19,950円  
バッテリーパック VW-VBG6-K 25,200円  
ワイドコンバージョンレンズ VW-W4307H-K 25,200円 0.7倍の広角レンズ φ43mm
テレコンバージョンレンズ VW-T4314H-K 27,300円 1.4倍の望遠レンズ φ43mm
フィルターキット VW-LF43N-K 4,200円  
ビデオDCライト VW-LDC103-K 11,550円 10W、ワイド/スポット切換え可能
SDHCメモリーカード
(※新製品)
RP-SDW32GJ1K オープン価格 32GB(クラス10対応)
RP-SDW16GJ1K オープン価格 16GB(クラス10対応)
RP-SDW08GJ1K オープン価格 8GB (クラス10対応)
RP-SDW04GJ1K オープン価格 4GB(クラス10対応) ※新製品
DVDバーナー VW-BN1-S オープン価格  
HDMIミニケーブル RP-CDHM15 オープン価格 1.5m
RP-CDHM30 オープン価格 3.0m

【仕様一覧】

撮像素子 1/4.1型MOS 固体撮像素子
総画素 915万(305万×3)
有効画素
動画 621万(207万×3)[16:9]
静止画 795万(265万×3)[3:2]、
753万(251万×3)[16:9]、
696万(232万×3)[4:3]
レンズ
35mm換算
自動絞り12倍電動ズーム F1.8〜2.8
動画 44.9〜539mm
静止画 41.3〜496mm(3:2)/40.8〜490mm(16:9)/45.0〜540mm(4:3)
フィルター径 43mm
ズーム 光学12倍 デジタル16倍/30倍/スーパーデジタル120倍
モニター 2.7型ワイド液晶モニター(約23万ドット)
ビューファインダー 0.26型ワイドカラービューファインダー(約11.3万ドット)
マイクロフォン 5.1chサラウンド(ズームマイク機能・ガンマイク機能あり)
スピーカー 丸型ダイナミック型
白バランス調整 自動追尾及びホワイトセット/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯モード(TTL方式)
標準被写体照度 1400ルクス
最低照度 1.6ルクス(シーンモードLowLight、シャッタースピード1/30時)
カラーナイトビューモード:1ルクス
インターフェース
映像出力 Video OUT : 1.0Vp-p 75Ω NTSC方式【AVミニジャック】 480/60i
D3映像出力 Y:1.0Vp-p 75Ω Pb:0.7Vp-p 75Ω Pr:0.7Vp-p 75Ω 1080/60i、480/60i
HDMI出力 1080i 480p
音声出力 出力レベル: 316mV 出力インピーダンス:600Ω 2ch
ヘッドホン出力 77Mv(インピーダンス:32Ω) 出力インピーダンス:100Ω 2ch
マイク入力 -70dBV(マイク感度-50dB相当:0dB=1V/Pa 1kHz) 入力インピーダンス:5600Ω
USB端子 ハイスピードUSB(USB2.0)、入出力端子(TYPEmini AB)、
カードリーダーライター機能(著作権保護機能なし)、PictBridge対応
動画機能
記録メディア 240GB HDD
SDメモリーカード(512MB/1GB/2GB)、SDHCメモリーカード(4GB〜32GB)
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)
音声圧縮方式 Dolby Digital 5.1ch(内蔵マイク)/2ch(外部マイク)
静止画機能
記録方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)、DPOF対応(SDカードのみ)
記録画素数  約1060万画素(3:2)、同時記録時:約830万画素(16:9)
外形寸法 幅71×高さ73×奥行き141mm(バッテリー装着時)
本体質量 約470g
使用時質量 約530g (付属バッテリー含む)
電源 DC9.3V(ACアダプター)/7.2V(バッテリー)
消費電力 定格 4.8W(ファインダー使用時)/5.0W(液晶モニター使用時) (HDD記録 HXモード時)
許容動作温度 0℃〜40℃
許容動作湿度 10%〜80%
付属品 ACアダプター、電源コード、DCコード、バッテリーパック(1250mAh)、ワイヤレスリモコン、
D端子ケーブル、AVケーブル、USB接続ケーブル、タッチペン、CD-ROM(HD Writer AE1.5)

以上


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-HS350を発売