パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 回生充電機能付き電動自転車「リチウムビビ・RX-10S」を発売

プレスリリース


2008年7月3日
パナソニック サイクルテック株式会社
エネルギーの効率利用で環境負荷軽減

回生充電※1機能付き電動自転車「リチウムビビ・RX-10S」を発売

ブレーキング時に発電し補助充電


品名 回生充電機能付き電動自転車
愛称 リチウムビビ・RX-10S
品番 BE-EPLR73
車輪サイズ 27インチ
カラー B(ピュアブラック)S(プラズマシルバー)
希望小売価格(税込) 希望小売価格 150,000円
発売日 2008年8月20日
年産台数 3,000台

パナソニック サイクルテック株式会社は、ブレーキング時にモータを発電機として生まれた電気をバッテリーに補助的に充電する回生充電機能付き電動自転車「リチウムビビ・RX‐10S」を2008年8月20日より発売します。

 本製品は、減速などの制動時にブレーキレバーを軽く引くとアシスト用モータが発電機として機能し、発生した電気をバッテリーに補助充電する電動自転車です。回生充電機能により走行距離を伸ばすことができ、オートマチックと組み合わせた場合、最大約182km※2の長距離走行が可能です。バッテリーは軽量で継ぎ足し充電に適した10Ahリチウムイオンバッテリーを採用。容量10Ahは当社が業務用などで採用している大容量のバッテリーです。アシストモードは強・標準・オートマチックの3モードで、強はパワフル、標準は常に安定したアシスト、オートマチックは走行条件によりアシスト力を自動的に調整します。

 当社は排気ガスを出さない電動自転車に回生充電機能を備えた本製品を通じ、日々の生活で自転車を利用される方をはじめ多くの方々に、エネルギーを効率的に利用する、環境負荷を抑えた電動自転車による新しい生活スタイルを提案します。

<主な特長>

  1. ブレーキング時に発電する回生充電、オリジナル2段階の発電機能
  2. 走行条件によって強〜弱を調整するアシストモード「オートマチックモード」
  3. 軽くて大容量、継ぎ足し充電可能な10Ahリチウムイオンバッテリー搭載
※1 モータを発電機として生まれた電気をバッテリーに充電すること
※2 走行距離は当社設定の走行パターンのもとでの値です。実際の走行時には気象、道路、車体を含む総重量、乗り方、整備などの条件が異なり、それに応じて距離が異なります。

【お問い合わせ先】

パナソニック サイクルテック株式会社 営業企画チーム 細川
電話072-978-6621  fax072-976-2552
ホームページURL http://www.panabyc.co.jp

<主な特長>

1. ブレーキング時に発電する回生充電、オリジナル2段階の発電機能

 減速などの制動時にブレーキレバーを軽く引くとアシスト用モータが発電機として機能し、発生した電気をバッテリーに補助充電します。この回生充電機能により走行中の充電が可能となり、通常の充電1回で長い距離の走行が可能です。また左右のブレーキレバーにスイッチが搭載されており左右のどちらか片方のブレーキを作動させるとモータ発電の半分の発電を行い、両方のブレーキを作動させるとモータ発電がフルに機能して回生充電を行います。図1 これにより発電時に生じるモータ抵抗によるブレーキング力の調整が2段階で可能となっております。スピードに比例して発電容量は増えますが、時速約24km以上でのブレーキ時はモータの性能上、回生は機能しません。回生充電時は手元の電池残量表示が増えていくようなイメージで回生充電時の表示をします。図2

2. 走行条件によって強〜弱を調整するアシストモード「オートマチックモード」

 オートマチックモードは出だしや上り坂は標準アシスト、平地は弱アシスト、下り坂はOFF、上り坂の勾配によって強アシストするアシストモードで、走行条件によって強・中・弱・OFFを自動的に調整します。また力の不要な平地では弱アシストとなり、効率的な走行ができるため走行距離は標準モードに比べると最大約1.4倍の約182km※2となります。また標準モードでも上り勾配によって強アシストをする機能を採用し、上り坂途中で強モードに切り替えをする必要がありません。

3. 軽くて大容量、継ぎ足し充電可能な10Ahリチウムイオンバッテリー搭載

 バッテリーには軽くて継ぎ足し充電に適したリチウムイオンバッテリーを採用。容量10Ahは業務用としても採用しており、1回の充電で約125km※2(標準モード)の長距離走行が可能です。また当社が採用しているリチウムイオンバッテリーは積層ラミネート構造のマンガン系であるため安全性が高く、鉛や水銀などの環境規制物質を含まない環境に優しいバッテリーです。

4. その他の特徴

バッテリー残量がなくなってもライトの点灯が可能(ただしスイッチONが可能な場合)
軽くて、サビに強い、高強度のHSCアルミ合金フレーム
BAAマーク貼付。自転車協会の“安全で長持ちする自転車”を目標に制定した自転車安全基準適合

【主要スペック】

品名 リチウムビビ・RX-10S
品番 BE-EPLR73
寸法 全長 1,860mm
全幅 590mm
サドル高 785〜905mm
タイヤ 27×1 3/8
軸間距離 1,133mm
総車両質量 25.7kg
フレーム HSCアルミ合金
フレームカラー ピュアブラック・プラズマシルバー
ハンドルバー アルミ オールランダー シルバー
リフレクタ フロントリフレクタ、サイドリフレクタ
ソーラーオートテール
補助速度範囲 24km/h未満
※2充電1回の走行距離 標準モード 約125km
オートマチックモード 約182km
モーター形式 直流ブラシレスモーター
定格出力 250W
補助力制御方式 踏力比例制御
バッテリー 品番 NKY249B02(グレー)/NKY250B02(ブラック)
種類 リチウムイオンバッテリー
容量 26V-10Ah
質量 約2.5kg
充電器 品番 NKJ033
形式 スイッチング・レギュレーター式・スタンド型
電源 AC100V(50Hz/60Hz)
充電時間 約5.5時間
質量 約0.7kg
消費電力 約80W
待機消費電力 約1.5W
変速機方式 内装3段シフト
駆動方式 前輪駆動方式
制動装置(前輪/後輪) 前輪:サイドプル式キャリパーブレーキ
後輪:ローラーブレーキ
照明装置 バッテリー式前照灯
施錠方式 後輪サークル錠(ディンプルキー)
乗車適応身長 145cm以上
※2 走行距離は当社設定の走行パターンのもとでの値です。実際の走行時には気象、道路、車体を含む総重量、乗り方、整備などの条件が異なり、それに応じて距離が異なります。
当社設定の走行パターンとは
平坦路を変速3で15km/hで1km、2度の上り坂を変速2で10km/hで1km、平坦路を変速3で15km/hで1km、ブレーキを操作した状態で2度の下り坂を変速3で15km/hで1km、平坦路を変速3で15km/hで1kmの走行パターンを繰り返す当社オリジナルの試験走行です。

リチウムビビ・RX-10S(BE-EPLR73)

手元スイッチ 前輪駆動部(回生機能付きモータ)

2008年 7月 パナソニック サイクルテック株式会社

以上


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > 回生充電機能付き電動自転車「リチウムビビ・RX-10S」を発売