パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン RP-WF5500を発売

プレスリリース


2007年10月15日
業界最小、最軽量*1! 洗練されたデザインで2色展開

デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン RP-WF5500を発売

2.4GHzデジタル無線伝送方式で迫力の5.1chサラウンドを手軽に楽しむ


RP-WF5500(RP-WF5500 データ容量:94KB)

品名 デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン 増設用
デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン
品番 RP-WF5500 RP-WF5500H
本体希望小売価格(税込) オープン価格 オープン価格
-K (ブラック)、-W (ホワイト) -K (ブラック)
発売日 11月20日 11月20日
月産台数

5,000台

500台

 パナソニックマーケティング本部は、2.4GHzデジタル無線伝送方式のワイヤレスサラウンドヘッドホンRP-WF5500と増設用ヘッドホンRP-WF5500Hを11月20日より発売します。
 本製品は、5.1ch同様の方向感や迫力ある音を再現でき、DVDソフトやデジタル放送などを手軽に楽しめるワイヤレスタイプのサラウンドヘッドホンです。2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用し、壁や障害物などに遮られることなく、室内で約30m*2の距離まで使用可能です。また、受信範囲外での耳障りなノイズをカットするミューティング機能も搭載しています。
 ヘッドホンは多彩なフォーマットに対応。最大5.1chのサラウンドをホームシアターで聞いているような迫力ある音で再現し、『バス ブースト』機能により、厚みのある豊かな低音を楽しめます。また、ヘッドホンの重さを約250gに軽量化(WF6000比65%)することにより負荷を軽減、深夜でもたっぷりと迫力の映画や音楽が楽しめます。
 トランスミッターはテレビ台に置きやすいフラットデザイン。ヘッドホンを置くだけで充電でき、コンパクトに収納できるよう高さは10cm弱で、操作しやすいようにスタンドをたてて使用することもできます。
 当社はホームシアターの5.1chサラウンドを手軽に楽しめるサラウンドヘッドホンとして、またゲームなどにも楽しんでいただけるよう、幅広いユーザーに訴求してまいります。

特長

  1. 2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用、障害物に遮られることなく約30m*2の伝送が可能
  2. 5.1chサラウンドが楽しめるドルビーヘッドホン
  3. スマートなフラットデザインで置きやすい&操作しやすいスタンド付き。

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター
        フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9時〜20時)
                        06-6907-1187(受付 9時〜20時)
ホームページURL  http://panasonic.jp/acc

【特長】

1.2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用、障害物に遮られることなく約30m*2の伝送が可能

 デジタル無線伝送方式のため、壁や障害物などに遮られることなく、室内で約30m*2の距離まで使用可能です。従来の赤外線方式では、トランスミッター部(発光部)とヘッドホン部(受光部)間に障害物があったり、間を人が通ったりすると信号が遮断され、音切れが起こりましたが、本方式ではヘッドホンを装着したまま隣室等へ移動しても、音が途切れることなく聴くことができます。

2.5.1chサラウンドが楽しめるドルビーヘッドホン

 サラウンドモードを搭載し、入力された信号を自動判別。マルチチャンネルのDIGITAL、DTSおよびMPEG-2 ACCの場合、最大5.1chのサラウンドをホームシアターで聞いているような迫力で楽しめます。入力信号が2チャンネルMPEG-2 ACC、アナログ、CDなどの場合、切り替えにより映画や音楽に合わせてモードが選べ、お好みのサラウンド効果が楽しめます。
 また、バス ブースト機能により、低音がより強調され、厚みのある豊かな重低音を再生します。
 長時間装着して視聴していても聞き疲れしにくい軽量ヘッドホンで、重さは約250gです。

3.スマートなフラットデザインで置きやすい&操作しやすいスタンド付き。

 スタイリッシュなフラットデザインのコンパクトボディで、ヘッドホンを置いた状態でも高さは10cm弱、幅も約17cm。色も黒と白の2色展開で、お好みに合わせて選べます。充電はトランスミッターにヘッドホンを置くだけ。操作しやすいようにスタンドをたてて使用することもできます。

4.2系統のデジタル光入力端子と1系統の出力端子を装備

 光デジタル入力端子を2系統、光デジタル出力(スルー)端子を1系統装備し、多彩なデジタル機器との接続が可能です。たとえばひとつはDVDを楽しむため、もうひとつは地上デジタル放送を楽しむため、という接続も可能です。

5.その他の特長

(1) ヘッドホンは装着すると電源ON、はずすと電源OFF、オートパワーON/OFF機能。
(2) トランスミッターは、一定時間、入力信号がないと自動的に停止する省電力設計。
*1. デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンとして。2007年10月15日現在。
*2. 電子レンジの周辺や無線LAN機器・デジタルコードレス電話等、2.4GHz帯を使用する機器のある環境、および途中に金属製のドアや壁がある環境ではノイズ・音切れが発生する場合があります。

【仕様一覧】

品名 デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン
品番 RP-WF5500
トランスミッター部 伝送方式 24 GHzデジタル無線伝送
搬送波周波数 2.412 〜 2464 GHz
電波到達距離 最大 約30 m
伝達周波数帯域 20 〜 22,000 Hz
電源 DC 6 V(付属のACアダプター)
音声入力 光デジタル入力(光角形)×2系統、
アナログ入力(ピンジャック・L/R)×1系統
音声出力 光デジタルスルー出力(光角形)×1系統
質量 約 255 g(ACアダプター、コードを除く)
最大外形寸法 幅 123 × 高さ 88 × 奥行き 175 mm
ヘッドホン部 形式 オープンエアー型
使用ユニット 直径40 mm
再生周波数帯域 20 〜 22,000 Hz
電源 DC 12V(付属の充電式ニッケル水素電池) または
DC 15V(別売りの単3アルカリ乾電池2本)
電池充電時間 約 3 時間(付属の充電式ニッケル水素電池)
電池持続時間 約 6 時間(付属の充電式ニッケル水素電池)
質量 約 255 g(付属の充電式電池を含む)
トランスミッターでヘッドホンを
充電時の最大外形寸法
幅170 × 高さ95 × 奥行き190 mm
幅175 × 高さ155 × 奥行き175 mm(スタンドを立てた時)
付属品 ACアダプター×1、AC電源コード×1、
充電式ニッケル水素電池(組電池)×1、光デジタルケーブル×1
品名 増設用 デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン
品番 RP-WF5500H-K(別売)
形式 オープンエアー型
使用ユニット 直径40 mm
再生周波数帯域 20 〜 22,000 Hz
電源 DC 12V(付属の充電式ニッケル水素電池) または
DC 15V(別売りの単3アルカリ乾電池2本)
電池充電時間 約 3 時間(付属の充電式ニッケル水素電池)
電池持続時間 約 6 時間(付属の充電式ニッケル水素電池)
質量 約 255 g(付属の充電式電池を含む)
付属品 充電式ニッケル水素電池

以上


プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン RP-WF5500を発売