パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > EVERLEDS 一体型LEDベースライト i Dシリーズ 新発売

プレスリリース

2012年11月5日

シンプルなデザインで、使いやすく、お求めやすい価格(※1)のLEDベースライトの新定番

EVERLEDS 一体型LEDベースライト i Dシリーズ 新発売

既存光源からLED照明器具への器具まるごとリニューアルにおすすめ


一体型LEDベースライト i Dシリーズ

品名 一体型LEDベースライト i Dシリーズ
器具スタイル(器具幅) 直付型(W150/230) / 埋込型(W150/220/190/300)
明るさタイプ 5200 lm / 4000 lm / 2500 lm / 2000 lm
光色 昼白色(5000K)/白色(4000K)
品番数 48品番(器具と電源内蔵型LEDユニットの組み合わせ品番)
希望小売価格(税込) 17,325円〜31,290円(器具と電源内蔵型LEDユニットの組み合わせ価格)
発売時期 2012年12月中旬

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、シンプルなデザインで、使いやすく、お求めやすい価格(※1)を追求したLEDベースライトの新定番となる「一体型LEDベースライトi Dシリーズ」を2012年12月中旬より発売します。6種類の器具と4タイプの明るさの電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)の組み合わせで、48品番を品揃え。明るさに合わせて、さまざまな空間で、照明器具まるごとのリニューアルにおすすめです。1台の器具本体で4種類の明るさに対応するため、空間レイアウト変更後にも必要な明るさに変更可能。明るさを抑えた電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)に変更すればさらなる節電も可能です。

「一体型LEDベースライト i Dシリーズ」は、高拡散パネルと高反射シートの採用によって、110 lm/W以上(※2)の高効率で連続した光を実現。直付型5200 lmタイプの場合、当社従来蛍光灯器具(FLR40形×2灯)(※3)と比較して、明るさ同等以上(※4)で約45%(※5)の節電が可能です。また、器具ごと交換した場合、直付型4000 lmタイプでは従来蛍光灯器具(Hf32形2灯定格出力型)と比較して約1.8年(※6)で初期投資回収が可能になります。高効率LEDベースライトが1台17,325円(税込)からと、お求めやすい価格(※1)。器具の形状が、空間にすっきり納まる薄型であることに加え、リニューアルに最適な器具幅を品揃えしました。

本製品は、LEDならではのシンプルデザインで、直管LEDランプ搭載ベースライトよりも高効率でお求めやすい価格設定のため、新築はもちろんのこと、器具をまるごと取り替える照明リニューアルにおすすめです。
「一体型LEDベースライト i Dシリーズ」は、LEDベースライトのスタンダードとして、省エネを求められるオフィスなど、さまざまな市場へ提案していきます。

<特長>

(1)直付型5200 lmタイプの場合、当社従来蛍光灯器具(FLR40形×2灯)(※3)比、明るさ同等以上(※4)
約45%(※5)の節電とお求めやすい価格(※7)を両立

(2)6種類の器具と4タイプの明るさの電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)で、48通りの組み合わせから選定可能。既設蛍光灯器具形状に合わせた器具サイズで、リニューアルに最適

(3)LEDならではのシンプルなデザイン。ソケットレスで連続した美しい光のラインを実現

  1. ※1iDシリーズ(器具本体NNFK90515+ライトバーNNU400005LE9 参考組み合わせ希望小売価格17,325円(税込))と当社製直管LEDランプ搭載
    ベースライト(器具NNF41038LP9+ランプLDL40S・N/19/20×1本 参考組み合わせ希望小売価格18,900円(税込))を比較した場合
  2. ※2iDシリーズ(器具本体NNFK90515+ライトバーNNU601005LE9)の場合、110.6 lm/W。機種によって効率は異なります(96.8〜111.1 lm/W)
  3. ※3,4,5 当社従来品蛍光灯照明器具:FA42038F SUH(2008年度機種)と、今回発売するiDシリーズ:器具本体NNFK90523+ライトバー NNU601005LE9を比較した場合 比較条件:設置台数54台/室空間19.2m×12.8m×天井高さ2.7m/反射率:天井50%、壁30%、床10%
  4. ※6当社従来蛍光灯器具FSA42001FVPN9(2012年度機種)とiDシリーズ4000 lmタイプ(器具本体NNFK90515、ライトバーNNU500005LE9)との比較。
    電気代単価21円/kWh(税込)、年間点灯時間3000時間、従来蛍光灯器具の交換費用(器具代・ランプ代)を含む
  5. ※7iDシリーズ(器具本体NNFK90523+ライトバーNNU601005LE9 参考組み合わせ希望小売価格25,200円(税込))と当社製直管LEDランプ搭載
    ベースライト(器具NNF42001LE9+ランプLDL40S・N/25/26×2本 参考組み合わせ希望小売価格38,325円(税込))を比較した場合
  6. (注)新製品の数値は暫定値となります。予告無く変更する場合があります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
/エコソリューションズ社代表 06-6908-1131(受付8:45〜17:30)
エコソリューションズ社 ライティング事業グループ 施設・店舗照明BU 営業推進グループ

LED照明エバーレッズシリーズサイトURL:http://www2.panasonic.biz/es/everleds/


(1)直付型5200 lmタイプの場合、当社従来蛍光灯器具(FLR40形×2灯)(※3)比、明るさ同等以上(※4)
約45%(※5)の節電とお求めやすい価格(※7)を両立

  1. ※3,4,5 当社従来品蛍光灯照明器具:FA42038F SUH(2008年度機種)と、今回発売するiDシリーズ:器具本体NNFK90523+ライトバー NNU601005LE9を比較した場合 比較条件:設置台数54台/室空間19.2m×12.8m×天井高さ2.7m/反射率:天井50%、壁30%、床10%
  2. ※7iDシリーズ(器具本体NNFK90523+ライトバーNNU601005LE9 参考組み合わせ希望小売価格25,200円(税込))と当社製直管LEDランプ搭載
    ベースライト(器具NNF42001LE9+ランプLDL40S・N/25/26×2本 参考組み合わせ希望小売価格38,325円(税込))を比較した場合

■直付型4000lmタイプの場合、トータルコストは、
従来蛍光灯と比較して約1.8年で、ほぼ同額に
■高効率LEDベースライトが17,325円(税込)から

(2)6種類の器具と4タイプの明るさの電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)で、48通りの組み合わせから選定可能。既設蛍光灯器具形状に合わせた器具サイズでリニューアルに最適

1台の器具本体で、4種類の明るさに対応。
空間レイアウト変更後でも必要な明るさに変更でき、ムダな電力消費が抑えられます。
既設蛍光灯器具からの取り替えに対応できる器具サイズで、リニューアルにもおすすめです。

(3)LEDならではのシンプルなデザイン。ソケットレスで連続した美しい光のラインを実現

高反射シートによりLEDの光を効率よく拡散させ、高拡散パネルにより広範囲に光を届けられます。
天井にすっきり納まるシンプルで薄型のデザイン。
器具高さは50mmで、従来蛍光灯富士型器具(FA42038F SUH)と比較して、約30%低減。

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース検索
パナソニックグループ発表のプレスリリースから検索します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > ニュース > プレスリリース > EVERLEDS 一体型LEDベースライト i Dシリーズ 新発売