パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 > パナソニック NPOサポート ファンド > Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム

panasonic NPOサポート ファンド

プロボノとは、仕事上のスキルや経験を活かして公共的・公益的な活動に関わるボランティア活動のこと。「プロボノ元年」と言われた2010 年から今日に至るまで、大都市を中心に飛躍的な進化を遂げ てきた日本のプロボノシーンを振り返るとともに、今回は、日本各地で広がりつつある取り組みやプロボノの新しい参加スタイルに焦点を当て、今後の可能性を展望します。

OSAKA

日時: 10月18日(土)
18:30〜21:00
会場: グランフロント大阪
うめきたSHIPホール
詳細・申込みはこちら

TOKYO

日時: 10月21日(火)
19:00〜21:30
会場: 渋谷ヒカリエ
8/ COURT
詳細・申込みはこちら

「プロボノ」とは、ラテン語の「公共善のために(Pro Bono Publico)」に由来する言葉で、“専門的なスキルや経験をいかしたボランティア活動”を意味します。
企画、開発、営業、マーケティング、広報など、社員が日ごろの仕事で使っている発想やスキルをそのまま活かすことで、NPOに不足がちなビジネスの視点をサポートし、NPOがより自立したかたちで発展することを支援するのが、プロボノの役割です。

パナソニックは、社員の仕事のスキルや経験を活用してNPOを支援する社会貢献活動「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」を2011年4月から展開しています。
Panasonic NPOサポート プロボノ プログラムは、パナソニックグループ社員の仕事で培ったスキルや経験をさらに広く社会の中でお役に立て、社会課題の解決に取り組むNPOの事業展開力の強化を応援し、NPOの活動がさらに大きな成果をあげることを目指しています。
また、社員が社会課題の解決に取り組む現場に参加し気づきを得ることで、地球規模の課題の解決に向けて市民として考え行動できるよう、地球市民力の向上も目指します。

2014年現在、社員114名がボランティア登録をしています。これまでに90名の社員がプロボノとして活動し、15団体の中期計画策定や営業資料作成、ウェブサイト再構築などを支援しています。15団体のうち、12団体はパナソニックの社員のみで構成される「パナソニックプロボノチーム」で支援しています。
支援先NPOは、パナソニックのNPO助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」で支援した団体を中心に応援します。

毎年春にプログラムを開始するにあたり、3月に社内説明会、4月にボランティア社員の登録、NPOとのマッチングを行い、4月下旬から社員が本プログラムに参加します。社員はボランティアとしてNPOの支援に、週5時間程度、約6ヶ月間取り組みます。

「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」概要

1.目的

  • 社員のビジネススキル・経験をさらに社会の中でお役に立てる
  • Panasonic NPOサポート ファンドで過去に支援した助成先NPOを中心に、プロボノで事業展開力の強化を支援し、社会課題の解決をさらに促進する
  • 社員の地球市民力向上をはかる

2.支援先
Panasonic NPOサポート ファンドで支援した団体を中心に応援

2014年支援先

特定非営利活動法人
CAPセンター・ジャパン
特定非営利活動法人
さをりひろば
特定非営利活動法人
ボルネオ保全トラストジャパン

プロボノ TO ふくしま 2014

1泊2日の被災地支援プロボノ「プロボノ TO ふくしま 2014」。
社員23名が5団体のNPOを支援しました。

当日の模様(ブログ速報)
読み物記事

 

2013年支援先

認定特定非営利活動法人
ファミリーハウス
特定非営利活動法人
アクセス−共生社会をめざす地球市民の会
特定非営利活動法人
ソムニード

2012年支援先

特定非営利活動法人
気候ネットワーク
特定非営利活動法人
エスビューロー
特定非営利活動法人
女性と子ども支援センター
ウィメンズネット・こうべ
特定非営利活動法人
こどもコミュニティケア
特定非営利活動法人
石巻復興支援ネットワーク
(通称:やっぺす)

2011年支援先

特定非営利活動法人
ニッポンバラタナゴ高安研究会
特定非営利活動法人
花と緑のネットワークとよなか
特定非営利活動法人
チャイルド・リソース・センター
特定非営利活動法人
ナマケモノ倶楽部

★パナソニック社員のみで構成するプロボノチームで支援

3.支援内容

社員のビジネススキルを活かし、チームを組んで、事業展開力の強化につながる情報発信支援や業務基盤構築支援に取り組みます。

4.スケジュール

2月〜3月 社内説明会開催・ボランティア登録受付
プロボノチーム編成・支援先NPOの選定
4月 プロボノチームメンバー確定
4月下旬〜5月 キックオフ事前ミーティング
5月〜10月 プロジェクト推進期間  中間提案の実施レポート
10月 成果物納品引継ぎ 事例レポート「日本初!社員チームが「気候ネットワーク」の事業計画立案支援に取り組みました」
11月 報告会&交流会 プロボノ フォーラム TOKYO 2013のレポート

本プログラムは日本でプロボノプログラムを推進している特定非営利活動法人サービスグラントと協働で実施します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 > パナソニック NPOサポート ファンド > Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム