NPOの皆様へ

パナソニックは、持続可能な社会の実現に向け「育成と共生」を活動理念に、「環境」と「次世代育成支援」を重点分野として、グローバルに企業市民活動を展開しています。

アフリカ諸国は、貧困や飢餓の問題とともに、教育や保健医療などの分野においても様々な社会課題を抱えており、その解決が求められています。

パナソニックは、国際社会の一員としての責務を果たし、さらに「国連ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成に向けた一助となることに期待し、アフリカ諸国で活動するNPO/NGOの広報基盤を強化支援するプログラム「Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ」を2010年より開始しました。

本プログラムでは、持続可能な社会の実現を目指し、日本国内に本拠地を置きアフリカ諸国で様々な活動を行っているNPO/NGOの「広報基盤の強化」を支援します。

団体の活動や現地の状況を多くの人に広くお伝えして、理解の深化につなげる広報活動の継続的な展開は、会員・支援者の拡大や財源の強化などに繋がり、経営基盤の強化にも資するものとなります。

2013年4月
パナソニック株式会社

2014年 応募要項・用紙 

アフリカ分野

応募要項PDF 応募は締め切りました
応募申請書Word ※過去に助成先となった団体の方は、事務局へご連絡下さい。

スケジュール

助成事業実施までのスケジュール