Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

英語ブログ

アジア:カンボジアへソーラーランタン2400台寄贈

2016年12月、カンボジアで活動する11団体に、合計2400台のソーラーランタンを寄贈しました。
これにより、同国への累計寄贈台数は11000台を超えました。

式典は、パナソニック アジアパシフィック カンボジア支店のプノンペンショールームで行われ、
11団体のうち、4団体が今回初めての寄贈となりました。

近年、カンボジアの都市部はめざましい発展を遂げていますが、農村部の電化率はわずか18%であり、
無電化村に住む人々は依然貧しく、不便な生活を送っています。

パナソニックは、さまざまな社会課題の解決を図り、人々の生活に好ましい変化を生み出せるよう、
特に農村地域で活動するNPO/NGOと協力しながら、今後も明かりを必要とする人々にソーラーランタン
を届けていきます。

日本:2016年度工場見学を実施しました~パナソニック エコシステムズ㈱ 

キッズスクールロゴ.jpg

201611工場見学会エコシステムズトップ.gif

201611工場見学エコシステム工場見学2.png.jpgパナソニック エコシステムズグループは『人と地球に優しい環境』の実現に向けて「環境技術で社会生活の改善と向上を図り、地球環境と共存できる社会づくりの貢献」に取り組んでいます。

私たちは2012年度から小学校の工場見学を再開し、未来を担う子ども達への環境教育を目的として実施しています。
2016年度は4校345名の小学校3年生の皆さんに来ていただき 私たちの商品とそのモノ作り、環境への取り組みの工夫を紹介しました。

201611工場見学エコシステム1.png

また、再開5年目となる今年は小学生見学受け入れ1,000人達成となるため、その記念として特別に校章をデザインした記念パネルを製造部(プレス板金係)で作成、授与式を行いました。

201611工場見学エコシステム3png.png

      201611工場見学エコシステムズ3.png

 201611工場見学エコシステムズ4.png201611工場見学エコシステムズ5.png

工場の見学が子ども達の記憶に残り、これからの成長に大きく役立って欲しいと考えています。

《関連サイト》
パナソニック エコシステムズ㈱
パナソニックキッズスクール
パナソニックの学び支援

日本:「宇宙への39人の挑戦」で電子黒板を活用~七沢希望の丘初等学校で厚木市初の取り組みに協力~AVCネットワークス社

七沢6.jpg

教育の情報化が進む小中学校の教育事情を見据えて、文教事業を手がける製造・販売部門と連携を行い、電子黒板やタブレットPCなどのICTを活用しながら取組むことができる「ICT活用」の開発に着手し、21世紀を生きる子どもたちにとって必要不可欠な「情報活用能力の育成」。当社のもつ事業・社会貢献の双方のリソースを最大限活用しながら、未来を担う子どもたちの育成をサポートしています。

今回は電子黒板を活用したイベントをご紹介します。

12月2日(水) 神奈川県厚木市にある学校法人内田学園七沢希望の丘初等学校にて、ARISSスクールコンタクトが開催されました。
ARISSスクールコンタクトとはアマチュア無線による国際宇宙ステーション滞在中の宇宙飛行士との交信を行う、NASA(アメリカ航空宇宙局)の教育プログラムの一環として行われている活動です。申請をした世界各国の学校から順番に宇宙飛行士と交信することが可能になります。

七沢会場.jpg日時:12月2日(水)17:30~19:30
場所:七沢希望の丘初等学校 多目的ホール
参加:七沢希望の丘初等学校 39名

今回パナソニックからは LFB65(電子黒板)を提供し、児童のプレゼンテーションと交信時前のISS軌道を確認するために活用して頂きました。

    七沢8.jpg  七沢7.jpg

冒頭、校長より「宇宙への夢を持って、その夢に向かってこの学校から羽ばたいて欲しい。そして、将来またこの学校に戻ってきて欲しい。」とご挨拶いただいたあと、電子黒板を使いARISSスクールコンタクトの紹介、ステーションでの日本の担当部分、現在の宇宙ーステーション滞在者の紹介、初等学校のプロジェクト活動について児童代表によるプレゼンテーションがありました。 また電子黒板では交信時前のISS軌道を映し出し、刻々と近づく宇宙ステーションの場所を確認しながら皆で交信の本番を待ちました。

                                七沢9.jpg            

その後、油井宇宙飛行士とのアマチュア無線による交信に成功しました。
七沢10.png交信は約10分と非常に短い時間でしたが、代表の児童たちの素直な質問に対し、油井さんも子どもたちの夢を膨らませるよう答えていました。

牛島先生.png最後に「お礼」の場で、この会を企画した運営リーダである牛島教諭より、「宇宙飛行士とアマチュア無線で交信することが子どもの頃からの夢であった。
それが大人になってから今日実現した。みなさんも夢をあきらめないで欲しい。」と涙ながらに強くご挨拶されていたことがとても印象的でした。

本会場の様子は、当校の2箇所の中継会場・厚木市こども科学館への中継以外にUstreamにてライブ配信されていました。

この七沢希望の丘初等学校39名の児童の声が宇宙まで届き、39名の夢・希望が無限に広がる瞬間に立ち会えたことが、とても素晴らしい体験となりました。

《関連サイト》
パナソニックキッズスクール
七沢希望の丘初等学校
ARISSスクールコンタクト

第 7回エコリレー活動推進者研修会  ~エコリレージャパン主催活動~

ロゴマーク.jpg

2015活動推進研修会1.jpg

2015年11月6日(金)~7日(土)、兵庫県篠山市にある「ユニトピアささやま」において、7回目となるエコリレー活動推進者研修会を開催しました。
研修会では、全国でエコリレー活動の中心を担っている労働組合(労組)や会社関係者、松愛会(OB)の代表者など40人が一同に会し、熱心な議論を繰り広げた。

2015活動推進研修会2.jpgエコリレージャパンは、国内の会社、組合、定年退職者OB会が 「ワンパナソニック」となり、地域社会と共に環境保全活動を積極的に行い、持続可能な社会への貢献を目指しています。
その目的を達成するため「森林」「緑地」「水」を中心とした生物多様性、里山保全につながる活動、自然教育活動などを行い、温暖化の防止やライフスタイルを見直す意識啓発に取り組んでいます。

パナソニック エコリレー ジャパン HP


今回は、エコリレージャパンが発足して、5年目。今一度、「森林」「緑地」「水」をテーマにした活動を受講者に体験していただき、各地域・組織で活かしていただくためのカリキュラムを行いました。2015活動推進研修会4.png2015活動推進研修会5.png

2015活動推進研修会6.png


講義では、特徴ある活動の事例や、先進活動として進めてきた「ユニトピアささやま」での里山再生活動報告などを行い、今後のビジョンについて紹介をした。

 

2015活動研修会7.pngまた、各地区の活動報告では、宮城県岩沼市「緑の防潮堤(千年希望の丘)」植樹活動について、松愛会東北支部より活動事例が生き生きと語られ、行政と連携し、力強く活動されている様子が伝えられた。

2015活動研修会9.png参照ブログ
エコリレー活動の推進にあたっては、各地域事業場、組合、OB支部が主体的に行い、エコリレージャパン事務局は、特徴ある活動に対し、申請があれば、運営委員会で確認し、ボランティア保険加入などの支援を行うこととしている。 


ユニトピアささやま里山再生エリアでの活動の様子
 

《関連サイト》
エコリレージャパン

日本:AVCネットワークス社「仙台工場40周年記念イベント」を開催

仙台工場は1974年4月8日設立、昨年4月で40周年を迎えました。
地域住民の方々や関係者、OBの皆様などの暖かいご支援ご理解があっての40周年!
「皆様へ感謝」を込めて、9月12日(土)AVC社仙台工場にて『仙台工場40周年記念イベント』を開催致しました。

大雨特別警報が発令されている中での事前準備、開催自体も危ぶまれましたが、イベント前日午後から雨も上がり、当日は快晴で夏を感じる程の暑さとなりました。
受付開始前から地域の皆様がお越しになり、最終来場者は832名。

テーマ:「地元の皆様と共に歩んで40年 強い絆と復興魂で未来へ進もう!!」 

   40周年1.png

40周年2.png初めに主催者、木谷工場長や佐々木委員長より挨拶を行い、続いて名取市からのご来賓として、名取市佐々木市長、名取市商工会 小島会長より、日頃のパナソニックの社会貢献活動等に対する感謝のお言葉等をいただきました。

40周年3.png

40周年5.png40周年4.pngその後、イベントがスタート!
従業員が作成した「仙台工場と名取市 40年のあゆみ放映」や「閖上太鼓保存会による演奏」「全員で!じゃんけん大会!!」「名取市増田中学校吹奏楽部演奏」「名取こどもミュージカル」などのイベントや芋煮、地元名産物の無料提供なども行いました。

40周年6.png仙台工場従業員が全員運営側にまわり、駐車場誘導や出店、受付、片付けを行ったことにより、豪華景品の準備が出来、イベント最後には「お楽しみ抽選会」!

特賞は『40V 4Kテレビ』、1等『電動自転車』、2等『BDレコーダー』
特賞はご家族で来られていた方へ、1等はワンちゃん連れのご夫婦に当たりました!

ご来場者からは「我が家のテレビはパナソニックですよ」とお言葉をいただくなど、大人から子どもまで笑顔が弾け、会場は大いに盛り上がり、40周年記念イベントを無事に終えることが出来ました。
今後、45年・50年と「地元の皆様と共に歩んでいこう」と心新たな気持ちとなりました。


ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > その他 アーカイブ