Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > ハイブリッドカー工作教室 アーカイブ

英語ブログ

日本:岩手県と大阪府で「ハイブリッドカー工作教室」を実施! 2/2(日)に大勢のこどもたちがエコについて学びました

ハイブリッドカー工作ロゴ(新).png

 

 

 

 

■岩手県宮古市(シートピアなあど)にて、当社が参画している「宮古市スマートコミュニティ推進協議会」主催、「森・川・海の再生可能エネルギーシンポジウム」が開催されました。
そのテーマと連動したプログラムのひとつとして、「ハイブリッドカー工作教室」を今回実施しました。

イベント内では、宮古市の名越副市長による講演、市民の皆さんを交えたパネルディスカッションを実施。
会場では100人を超える市民の皆さんが訪れ、再生可能エネルギーを活用した復興・地域発展について学び合いました。
「エネルギーの自給自足」や「スマートコミュニティ」の市計画の理解を深めていきました。

222.jpg221.jpg

「ハイブリッドカー工作教室」では、 1階イベントホールにてハイブリッドカーを市民の方にご紹介し、 午後には2階教室にて、宮古市の子供たち・保護者の方々・公民館の方と一緒になり、スタッフ含め総勢20人で工作をしました。ご家族での参加者も見受けられました。 
ラジオ局、宮古エフエム みやこハーバーラジオさんが、市民の方へイベント取材に入っておりました。 

224.jpg227.jpg当社システムソリューションズジャパン東北社、東北復興ソリューションプロジェクトチームも講師として加わり、「環境にやさしいこと」について一緒に考えながら、 宮古市イベントテーマである「再生可能エネルギー」について、ハイブリッドカー工作を通して知識を深めて頂きました。
走行シーンでは、どのように車が動くか、ワクワクしながら振り子の動きを確認している子供たち。  終了後は、「家でハイブリッドカーを走らすことに、とてもワクワクしている」「再生可能エネルギーの有効利用、スマートコミュニティの事業に興味があるので勉強になりました」、との地元の皆さんにコメントを頂きました。  228.jpg 

 

■大阪府堺市にある「堺市教育文化センター ソフィア・堺」にて開催された、「堺で科学 サかイエンス2014」で「ハイブリッドカー工作教室」を実施しました。
サかイエンスは、次世代を支える若者たちが、科学のおもしろさや科学技術と日常生活のかかわりを楽しく学べる場を広げることを主旨とし、毎年多くの団体、企業、学校が参加しています。今年の来場者は4200名を越え、大変、盛況なイベントでした。
ハイブリッドカー工作教室は、午前と午後と2回行い、70名を超える子供たちが、工作に挑戦しました。

229.jpg239.jpg会場では、省エネライトやさまざまな電池、電池の種類や歴史を学ぶパネルの展示を実施。
子供たちにわかりやすい内容を心がけましたが、保護者の皆さんも熱心に見学をされているのが印象的でした。238.jpg                                                                                                                    

こんにちは。堺市環境指導課の増田です。
今回開催した「サかイエンス」は、堺市教育センター主催の科学イベントということで、小学生を中心に、家族連れが多く来場されたイベントでした。
事前申し込みにしたところ、募集を上回る応募があり、当日もほぼ全員が出席される好評ぶりでした。
正直なところ、工作に集中せず、ふざけたりする子もいると思っていたのですが、実際に工作が始まると、みんな真剣な眼差しで楽しそうにハイブリッドカーを作っていました。
最近は、このような工作に始まる「ものづくり」への興味が薄くなってきていると言われますが、いざ取り組んでみると「大人社会がそのような機会を子供から奪っているのではないか」と考えさせられました。
これからも子供たちにとって、楽しく、身になるような取組を実施していきたいと思いますので、今後も産学官協働のイベントにご協力お願いします。

237.jpg

パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室は、日本中、世界中で開催しております。

 

【関連サイト】

日本:日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」パナソニックWonderセミナーにて、「エコラーニングプログラム」・「ハイブリッドカー工作教室」を実施!

ハイブリッドカー工作ロゴ(新).pngELPロゴ.jpg

 

 

 

 

2013年12月12日(木)-14日(土)にて日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」が、東京ビックサイトにて3日間開催されました。

パナソニックは、 「A Better Life, A Better world」をテーマに、「より良いくらし」の実現に向けて、環境配慮商品や環境技術をご紹介しました
特設ブース内講演ゾーン「パナソニックWonderセミナー」内において、
12月12日(木)・13日(金)エコラーニングプログラム「未来のエネルギーを考えよう」、14日(土)「ハイブリッドカー工作教室」を実施しました。

 
エコプロ1.jpg
 

エコラーニングプログラム「未来のエネルギーを考えよう」  

12日(木)・13日(金)は、当社の環境教育貢献プログラムの1つである「エコラーニングプログラム」を、
社員が講師となって授業を行いました。合計4回授業を実施し約100名の小・中学生が参加しました。
「未来のエネルギーを考えよう」と題し、身の回りにある家電製品を動かす「電気」をつくり、ためる技術を学び、
環境に配慮した方法で電気をつくることが可能であること、そのエネルギーを賢く使っていくことで地球環境を守ることができること、等を確認しました。
 
参加した子どもたちはエネルギーについてのクイズに答えたり、再生可能エネルギーである太陽光発電について真剣にメモを取っていました。
またブース内の展示パネルではパナソニックがグローバルに環境教育を行っていることを紹介、世界遺産保護や環境を守ることの大切さを学ぶ
世界遺産エコラーニング」や「ソーラーランタン10万台寄贈プログラム」の紹介についても、子どもたちが一生懸命に学ぶ姿が見受けられました。 

 
エコプロ5.jpg
最終日の14日(土)は、「ハイブリッドカー工作教室」 (午前・午後2回)を開催しました。

11月末に初お披露目となった、新型「ハイブリッドカー」が登場。
社員が講師となり小学三年生から中学生までの子どもたちと一緒に、「ハイブリッドカーのしくみ」や「環境に配慮すること」を学んでいきました。
合計2回実施で、約80名の子どもたち・保護者の皆さんにご参加いただきました。
新型ハイブリッドカーは、ソーラーバッテリーとアルカリ乾電池を動力にして動きます。開始前から、参加者の家族連れの長蛇の列ができ、大盛況!
子どもたちは、ワクワクしながら、車の仕組みを学び、楽しく工作を行いました。最後は専用コースで走らせ、喜びの顔があふれておりました。

 
エコプロ9.jpg
 
手伝ってくれるスタッフにどんどん質問しながら、隣のお友達とも仲良く工作しました。外国人のお友達も参加してくれました!
「持ち帰って自分で充電して、おうちで走らせるのが楽しみです」「作り方はわかりやすく面白かったです」とのコメントが寄せられました。
このハイブリッドカー工作教室は、日本、世界中で開催しております。
 
 

日本:新型ハイブリッドカー登場!ハイブリッドカー工作教室 第43回東京モーターショー2013 キッズ・ワークショップにて実施!

ハイブリッドカー工作ロゴ(新).png

 

 

 

 

 

パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室は、11/23(土),24(日)の二日間、
第43回東京モーターショー2013主催者テーマ事業「SMART MOBILITY CITY 2013」の実施プログラム、
キッズ・ワークショップに参加しました。
東京ビッグサイト近くにあるパナソニックセンター東京でハイブリッドカー工作教室に参加後、
SMART MOBILITY CITY 2013を見学して回るプログラムです。
 
東京モーターショーにあわせて、新型ハイブリッドカーが初登場しました!
 
P1420031.JPG
 
1.jpg
 
教室では2日間で200名を超える親子が新型ハイブリッドカーの工作に挑戦しました。
子どもたちは、ソーラーバッテリーと乾電池の2種類の動力を切り替えて走るハイブリッドカーの工作を通じ、
環境配慮の重要性を学びました。
 
 
プログラムではまず最初に、ハイブリッドカーの仕組について学びます。
 ブログ用4jpg.jpg
 
 
 
 「ハイブリッド」という言葉の意味と、街を走るハイブリッドカーの動力源について学び、
今日作るハイブリッドカーの仕組みとして、
 
ソーラーバッテリーで発電する 「創エネ」
発電した電気をためる 「蓄エネ」
乾電池とソーラーバッテリーを切り替えて上手に使う 「省エネ」
 
について学びます。
 
車の仕組みがわかったら、さっそく工作スタート!
 
ブログ用2jpg.jpg
 
 
みんなお父さん、お母さん、手伝ってくれるスタッフのお兄さん、お姉さんに
助けてもらいながら、一生懸命に工作。
少し難しいところも、頑張って作っていました。
 
完成したら、さっそく専用のコースで試走です。
 
 
 
 
ブログ用3jpg.jpg
 
 
 
みんな、完成したハイブリッドカーを手に大満足!
 
この新型ハイブリッドカーイベントは、
パナソニックセンター東京でのイベントを皮切りに、
エコプロダクツ2013 パナソニックブース 他、
日本、世界中で開催します。
 

日本:ハイブリッドカー工作教室 愛媛県東温市文化祭に参加しました

日本:ハイブリッドカー工作教室が山形トヨタ自動車イベントにて開催

ハイブリッドカー工作ロゴ.png

 山形4.jpg

山形ビッグウィング(主催:山形トヨタ自動車)

2013年11月2日~4日までの3日間、山形トヨタ「グランドフェスタ」の催事として「ハイブリッドカー工作教室」を実施しました。1日3回の開催で、50組を超える親子の参加がありました。「楽しく面白く作れた」「ハイブリッドカーの仕組みが分かって、このように地球にやさしい車がたくさん増えるといいな」「ハサミを使わなくても作れてビックリ」等、とても嬉しい声が寄せられました。

山形3.jpg

こんにちは、山形トヨタ自動車株式会社の荒木です。
私たちは多くの皆様に山形トヨタ自動車のエコな取組みを知って頂くため、様々なイベントを開催しています。
今回は、山形トヨタ自動車の車両(新車・中古車)展示『「グランドフェスタ』の催事として「ハイブリッドカー工作教室」を実施させていただきました。
山形県は1家庭当たりの車保有率が日本一!車社会である地域だからこそ、今回の「ハイブリッドカー工作教室」を通じ、エコや自然エネルギーの大切さや活用方法を学んでいただければと考えています。

 山形5.jpg

 

《関連サイト》

・ハイブリッドカー工作教室

・パナソニックキッズスクール

 

 


ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > ハイブリッドカー工作教室 アーカイブ