Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

英語ブログ

パナマ:ハイブリッドカーワークショップを開催しました

キッズスクールロゴ.jpg



図1.jpg

8/25()にパナソニック セールス ラテンアメリカ社(以下、PLAT)は、パナマにあるパナメリカン・スクールのサイエンス・ウィークに参加し、CSR・社会文化部がグローバルに展開する「パナソニック キッズスクール プログラム」の一環として、ハイブリッドカー・ワークショップを開催しました。
ワークショップの様子をご紹介します。

図2.jpg
ワークショップでは、「創エネ・蓄エネで未来を考える」をテーマに、エコラーニングプログラム(ELP)を実施しました。ワークショップには、4年生から6年生の子供たち110名が参加しました。ワークショップの目的は、新しいエネルギー源として太陽光技術の活用で、限りある天然資源の消費を減らし、環境への負荷を最小限に抑えるといった、環境に優しい行動を通じ、環境を守るよう子供たちに働きかけることです。

このワークショップの責任者である、PLATのモニカ・レオーネさんは、「当社は、企業市民として社会に貢献することが重要であると考えています。製品や責任ある行動を通じて世界中の人々の生活に貢献するとともに、グローバルに環境への負荷を最小化し、天然資源の大切さについて世の中の意識を高めることは、私たちの使命です。重要なのは、自然が与えてくれる資源を大切にし、守ること。そのためには、次世代を担う子供たちに環境保護の大切さと、天然資源を大切に使うよう、啓発することが大切です」と述べています。

図3.jpg

ワークショップで子供たちは、太陽電池とエボルタ乾電池で動くハイブリッドカーの作り方や仕組みを学びました。このプログラムは、エネルギー消費を抑えることの大切さを伝えると同時に、代替資源の利用促進を目的としています。PLATは、ブランドスローガンである「A Better Life, A Better World」をすべての人に届けることをテーマとした環境教育プログラムを通じ、人々の意識を高め、社会に貢献することで、環境に優しい企業というブランドイメージを構築したいと考えています。


<<関連サイト>>
パナソニックキッズスクール

パナマ:子ども達の環境意識を高めるプログラム「エコ絵日記」を開始しました

◆ブラジル:オリンピックおよびパラリンピックに関する教育支援活動を展開

ブラジル:サンパウロにて、キッド・ウィットネス・ニュース中南米表彰式を開催

KWN+ワンダー.png

2013年中南米表彰式1.png

 

5月20日から23日まで、ブラジルのサンパウロで"Latin America KWN 2013 Award Ceremony Week"が実施されました。

22日には、中南米キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)コンテスト表彰式が行われ、新聞社とTV局1社ずつを含め、総勢120名が出席。パナマのInstituto Panamericano が制作した"Trash is Money"がグランプリを受賞しました。

2013年中南米表彰式2.png

子ども達は、表彰式の前にパナソニックショウルームの見学や、現地参加校との国際交流などで充実した時間を過ごしました。国際交流では、現地参加校がブラジルのダンスを披露し、各国KWN校は自国の紹介プレゼンテーションを行いました。

2013年中南米ウイナーズウイーク.png

                    表彰式の前日、こども達はパナソニックのショウルーム見学などをしました

2013年中南米国際交流.png

                    表彰式に参加したこども達は現地KWN参加校と国際交流を実施しました

 

 《関連サイト》

キッド・ウイットネス・ニュース(KWN)

パナソニックキッズスクール

ロシア・ブラジル:キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)国内表彰式を開催

KWN_logo.jpgキッズスクールロゴ.jpg

ロシア0423.png

                          ロシア受賞チーム ヤロスラヴリの皆さん      

ロシアとブラジルでキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)の国内コンテスト表彰式が開催されました。

ロシアは2月9日 KWNビデオコンテスト表彰式がモスクワで開催され、ロシア全土からKWN参加校の生徒や先生、総勢120名が参加しました。また、パナソニック・ロシアの鈴木茂雄CEO、ロシア連邦教育・科学省の代表も列席し、スピーチを行いました。グランプリに輝いたのはモスクワ近郊の都市ヤロスラヴリのチームが制作した作品、"Birds' rebellion"。環境汚染や環境破壊から地球を守る道へと導く鳥の物語です。

ブラジル0423.png

                   ブラジル受賞校コレヒオ ギリェルメ ドゥモント ビリァレス スクールの皆さん

ブラジルは2月19日 KWNビデオコンテスト表彰式がサンパウロで開催。サンパウロの映画館を全館借り切って行われ、KWN参加校10校から約190名が参加しました。各校の作品が映画館の大きなスクリーンで上映され、参加者は大いに盛り上がりました。グランプリを獲得したのはColegio Guilherme Dumont Villares校。彼らが制作した"Entre vozes"(声と声の間)は、聴覚障害を持つ人々に向けたさまざまな社会活動を描いた作品です。

各受賞校は、グローバルコンテストにエントリーされ、審査会でBEST6に選出されると、2013年パリで開催される「キッド・ウィットネス・ニュース グローバルコンテスト表彰式」への参加が決定します。 ご期待ください。

《関連サイト》

・キッド・ウィトネス・ニュース(KWN)

・キッズスクール

 


ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 中南米 アーカイブ