Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:2017年度キッド・ウィットネス・ニュース日本(KWN日本) STD特別ワークショップ第1回~青井高等学校~

英語ブログ

日本:2017年度キッド・ウィットネス・ニュース日本(KWN日本) STD特別ワークショップ第1回~青井高等学校~

オリパラ1.jpg
ブログ用ロゴ.png





図1.png

9月1日(金)東京都 青井高等学校にて、KWN STD特別ワークショップを実施しました。
当日の様子をご紹介します。

日 時:9月1日(金) 13:30~16:00
参加者:東京都立 青井高等学校 映像研究部6名
場 所:同学校 4階特別教室 1階和室
ヤングチェンジメーカー:Mr. Eric D Mitchell バンクーバー2010冬季大会 オリンピアン(スキージャンプ)
講 師:今井先生

今回は、東京都の東京都立青井高等学校でKWN Sharing The Dream 2020映像制作特別ワークショップを実施しました。Sharing The Dream 2020(STD2020)は、1校1国応援スタイルで、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた映像作品づくりを進めていく公認プログラム(特別ワークショップ)で、本プログラムに青井高等学校がエントリー。青井高等学校はカナダを担当します。今回のワークショップは導入編として、ヤングチェンジメーカーでバンクーバー2010冬季大会オリンピアン、カナダ出身のMr. Eric D Mitchellが来日しました。

図2.png

はじめに、KWN日本事務局長の熊沢よりワークショップ開始のご挨拶をさせていただきました。
東京2020組織委員会からも2名が見学にいらしてくださいました。

図3.png続いて、青井高等学校の映像研究部の生徒たちが、事前に制作していた学校紹介の映像(英語字幕付き)をプロジェクターを使い、発表しました。生徒たちの通訳はタクタさんに担当していただきました。次に、過去に制作した作品のダイジェストを発表し、全員英語で自己紹介を行いました。 エリックさんの出身国カナダの名産品である「メープルシロップが大好物です!」などのユーモアのある自己紹介も飛び出し、和やかな雰囲気になりました。

図4.png

続いて、エリックさんのワークショップが始まりました。プロジェクターを使い、自身が出場したオリンピックについてや、当時のエピソードなどを映像を用いながらお話いただきました。質問コーナーでは、エリックさんの出身国であるカナダについて沢山教えていただきました。国旗もプレゼントしていただきました!
休憩を挟み、応援メッセージを撮影する和室に移動しました。和室には、琴が二面用意されていました。ヤングチェンジメーカーのエリックさんと一緒に「さくら さくら」の演奏に挑戦します。もちろん初来日のエリックさんは琴に触れるのも初めてでした。生徒がお手本を見せてくれました!

図5.png

撮影本番で琴を演奏し、メッセージを収録し終えた生徒エリックさん教室に戻り、閉会の挨拶後、Tシャツと国旗にサインをしていただきました。
最後にみんなで記念撮影をして、今回のワークショップは終了となりました。

~ワークショップの感想~

【青井高等学校映像研究部部長 上村さん】   
「今日はとてもいい経験ができました。ここでエリックさんから学んだことをこれからの学校生活や部活動に活かしていきたいと思います。また、KWNの他の活動も積極的に頑張って行きます!ありがとうございました!」

【ヤングチェンジメーカー Mr. Eric D Mitchell】
今回の訪問は、日本人の特徴などが理解でき、非常に自分のためになりました。
英語圏以外でのプレゼンが初めてでコミュニケーションの観点で非常に勉強になりました。
ぜひ来年も機会があれば日本に来て同様の活動がしたいです。

2016年度の作品はこちらから》
Sharing The Dream 2020(STD2020)

《関連サイト》
キッド・ウィットネス・ニュース日本

パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ