Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:門真ビオトープ de 稲刈り体験 ~エコリレージャパン主催活動~

英語ブログ

日本:門真ビオトープ de 稲刈り体験 ~エコリレージャパン主催活動~

cエコリレーロゴ-3u.jpg

IMGP2778.jpg

2016年10月8日(土)、門真ビオトープで稲刈り体験活動を行いました。
パナソニックグループ労働組合連合会横にあるビオトープで15回目となる稲刈り体験イベントです。

パナソニックグループの社員と家族、都島こどもエコクラブのメンバーを含め、総勢40名が参加しました。

IMGP2713.jpg

IMGP2716.jpg

IMGP2773.jpg

IMGP2768.jpg

P1400628.JPG

1時間程で無事に終了することができました。

次回は、餅つきです。
皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

ブログ参照
昨年の様子

門真ビオトープ「ささやまの小さな自然」の概要
2002年2月、松下電器労組(現・パナソニックグループ労連)が本部事務所の移転に合わせ、自然を身近に実感し、環境への思いやりを育めるよう、21世紀の活動シンボルとして構内にビオトープを設置。テーマはパナソニックグループ労連休暇村・ユニトピアささやま(兵庫県篠山市)付近の里山をイメージ。規模は約450㎡(14m×35m)、周囲に雑木林を配し、上之池、下之池は小川でつながる流水環境を形成、その間に一之田、ニ之田、野原があり、小さいながら里山、田舎の田園風景を再現しています。

《関連サイト》
エコリレージャパン


ページの先頭へ