Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:キッド・ウィットネス・ニュース日本(KWN日本) 高校生向け特別ワークショップ第1回~宮崎日本大学高等学校~

英語ブログ

日本:キッド・ウィットネス・ニュース日本(KWN日本) 高校生向け特別ワークショップ第1回~宮崎日本大学高等学校~

ブログ用ロゴ.png宮崎1.png

9/17(土)宮崎日本大学高等学校にて、KWN高校生ワークショップ2016を実施しました。
第1回目となる今回は、映像制作をする上での「テーマ」について学びました。当日のワークショップの様子をご紹介します。

日 時:9/17(土)13:00~16:00
参加者:宮崎日本大学高等学校 放送部15名
場 所:同学校 PC室
指導者:森 秀文先生 
講 師:今井 雅彦さん

今回、特別ワークショップに参加してくれたのは、放送部に在籍している生徒の皆さんです。今回初めて、2020年 東京オリンピックに向けた30秒の映像制作に取り組みます。

宮崎2.png

はじめに、「2020年 東京オリンピック」をテーマとした30秒の映像を作るにあたり、オリンピックやパラリンピックについて、スライドや映像資料を見ながら学び、深く知るというところからプログラムはスタートしました。そして、オリンピックのワールドワイドパートナーであるパナソニックならではの大会の舞台裏映像を通し多くの人々が大会に関わっていることを再確認しました。

宮崎3.png

続いて、講師の今井先生による映像制作についての講義が始まりました。
映像を作るときにはテーマが必要となります。「そもそもテーマって何?」という先生からの問いかけに生徒さんたちは「えっ?」という顔をしていましたが、テーマはキーワードだけでなく、その理由(答え)があってはじめてテーマと言えるなどのお話を聞いて生徒さんたちは頷きながら、一生懸命メモをとっていました。

そして、ストーリーを考える上で重要な「起承転結」を学んだあと、撮影の基礎となるホワイトバランスや絞り、アングルの決め方などのレクチャーも行われました。

宮崎4.png

あっという間に時間が経ち、ワークショップは無事終了となりました。
終了後も講師の今井先生には生徒さんからの質問が止まりませんでした。
また、今回のワークショップで、本プログラムに興味を持った生徒さん8人の参加希望があったため、急遽追加で機材をお送りしました。

次回は、今日学んだことをもとに、テーマを絞り込み絵コンテを作成、実際の撮影に入っていきます!

《関連サイト》
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ