Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:キッド・ウィットネス・ニュース日本(KWN日本) 高校生向け特別ワークショップ第1回~茨木高等学校~

英語ブログ

日本:キッド・ウィットネス・ニュース日本(KWN日本) 高校生向け特別ワークショップ第1回~茨木高等学校~

logo.jpg









01.png

8/17(水)大阪府立茨木高校にて、KWN高校生特別ワークショップ2016の第1回目を実施しました。
初回となった今回は、映像制作の大まかな流れの説明とテーマの抽出が行われました。
当日のワークショップの様子をご紹介します。


   日 時:8/17(水)10:00~13:0002.png
   参加者:大阪府立茨木高等学校 いばらっきーず 9名
   指導者:入交先生 他 2名 
   講 師:清野 正久さん



今回ワークショップに参加してくれた茨木高校には、「まちづくり」に関した授業があり、集まったメンバーは映像づくりを通した、まちづくりをテーマとして活動に取り組んでいます。

03.png

最初に、オリンピックを支える人びとの広がり、つながりをスライドで紹介し、2020年東京五輪に向けた30秒のメッセージ映像の制作を講師から提案しました。続いて、KWN日本コンテストについて、映像制作の大きな流れや役割分担について説明しました。また、映像の基本的な構成について、CMを例に紹介しました。

続いて、それぞれのメンバーが今回の30秒の映像で何を伝えたいのか、テーマをポストイットに書き出してもらいました。近代水泳発祥の地でもある、この学校ならではのテーマが期待されます。

04.png

ポストイットをプロジェクターで映し出し、メンバー一人ひとりが考えるメッセージのテーマを、個性的なアイデアを盛り込んで紹介してくれました。
それぞれのテーマにコメントを加えながら、どのテーマに絞るかはメンバーで考えてもらうことにし、使用する機材、AG-DVX200の操作について講師からレクチャーを受けました。

05.png

今回の30秒の映像制作は短期間での制作となるので、この夏休みの間もスケジュールがいっぱいのメンバーにとって、時間のやりくりが大変です。
次回のワークショップでは、テーマを絞り込んで画コンテが出てくるようですよ。どんなテーマになるのか、楽しみですね!



《関連サイト》
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ