Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > アフリカ:初めてエチオピアへソーラーランタンを寄贈しました!

英語ブログ

アフリカ:初めてエチオピアへソーラーランタンを寄贈しました!

ランタン2016エチオピア1.jpg

2016年7月、エチオピアに2,400台のソーラーランタンを寄贈しました。

エチオピアには、紛争や飢饉・干魃に苦しむ隣国のソマリアやスーダン、南スーダン、エリトリアなどから逃れてきた難民や、気候変動の影響、特にエルニーニョにより住む場所を追われた国内避難民が数多くいます。そして、彼らの避難先のほとんどが無電化地域です。
そこでパナソニックは、国際移住機関(IOM)エチオピア事務所を通じて、オロミア州、ソマリ州、アファール州にある国内避難民のコミュニティにソーラーランタン2,400台を寄贈しました。保健所、青少年センター、交番など120カ所で活用される予定です。

2016年7月14日に開催された寄贈式典には、IOMエチオピア事務所長のモリーン・アチエン氏、鈴木量博駐エチオピア特命全権大使をはじめとした関係者が出席しました。


ランタン2016エチオピア2.jpg寄贈式典後は、コーヒー・セレモニーというコーヒーの生豆を煎るところから始まるエチオピアの文化的な習慣でおもてなしをいただきました。
お砂糖を多くいれますが、甘すぎず、大変美味しくいただきました。そして、本セレモニーに必須の伝統的なパンやポップコーンもいただきました。

《関連サイト
ソーラーランタン10万台プロジェクト


ページの先頭へ