Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:第35回 Panasonic杯 「ちびっ子サッカー大会」 を開催~AVC社仙台工場

英語ブログ

日本:第35回 Panasonic杯 「ちびっ子サッカー大会」 を開催~AVC社仙台工場

キッズスクールロゴ.jpg

2015ちびっ子サッカー大会6.jpg

7月9日(土)・16日(土)の2週間にわたり、AVC社仙台工場グランドにて、地元の小学生を対象とした「ちびっ子サッカー大会」を開催しました。

仙台工場は1974年4月に設立、1982年に第1回ちびっ子サッカー大会を始めて以来、サッカーを通じて、地域少年の健全な育成・交流、地域貢献活動の一環として「夢を広げる」という趣旨のもとに、仙台工場のある宮城県名取市の教育委員会や名取市サッカー協会のご支援をいただき、PAVC労働組合仙台支部、仙台工場が一体となり運営。今年で35回目のちびっ子サッカー大会開催となりました。

  2016サッカー大会木谷工場長.png 2016サッカー大会仙台支部挨拶.png

2016サッカー大会選手宣誓.png今年は昨年より参加チームが増え、30チーム 306名の選手に加え、ご家族含め地域の方約1,000名以上が参加。

2016サッカー大会元気にプレー2.png大会初日は雨の中で開会式がスタート、グランド状態も悪い中、選手は泥だらけになりながらも必死にサッカーに取組み元気にプレー。

2016サッカー大会決勝.png大会二日目は天気にも恵まれ、準決勝、決勝を実施。日頃の練習の成果を大いに発揮し、決勝戦では高学年・低学年とも延長戦となる大接戦でした。

今年の結果
・高学年の部  優勝  閖上サッカースポーツ少年団
・低学年の部  優勝  増田Aチーム

2016サッカー大会授与.png2016サッカー大会優勝校png.png高学年優勝の閖上サッカースポーツ少年団の地元閖上地区は、5年前の東日本大震災で壊滅的な被害となった地区で、小学校も津波被害にあい、既に解体されている。現在、子供達は名取市内の別々の小学校に通いながらも、平日夜や休日に集まり練習を行い、今回13年ぶりの優勝を勝ち取りました。

名取市サッカー協会会長や理事長をはじめ、各チーム責任者からは
・35回継続し開催していることへ深く感謝します。
様々なサッカー大会はあるが、1,000名以上が集まる盛大な大会はPanasonic杯だけ。
・高学年、低学年と分かれており、低学年(特に1・2年生)が試合に出場出来る唯一の大会。
・メダルを授与してくれるのもPanasonic杯だけ。子供達はメダル獲得に向け、一生懸命練習に励んでいる―などのコメントをいただきました。
メダルは毎年、本社CSR社会文化部より提供いただいています。

また、35年継続し開催出来ているのも、終業後のグランド整備から開会式・閉会式準備・運営、試合中は全試合審判を務めるなど、仙台工場サッカー部の皆さまのお力添えを頂いております。

今後も引き続き、地域との交流を深め、少しでも地域復興に役立つ様、地域社会貢献活動を行ってまいります。


ページの先頭へ