Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

英語ブログ

日本:NPO/NGOのための組織基盤強化ワークショップを神戸で開催

20160523タイトル.jpg

今年度の第2回目となる「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ」を神戸で開催しました。
パナソニックはNPOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募時期に、組織基盤強化の重要性を理解いただこうと、本ワークショップを全国6ヶ所で実施しています。
兵庫県では、5月23日(月)にNPO法人シミンズシーズ、認定NPO法人日本NPOセンター、パナソニックの共催で開催しました。当日は48名の方に参加いただき、ゲスト、事務局等で総勢60名の熱気ある会場となりました。

本ワークショップは、「組織基盤強化について学ぶ」、「他団体の取り組み事例を知る」、「自分達の組織課題を考える」の3部構成になっています。
20160523早瀬さん.jpgまず初めに、なぜNPOに組織基盤強化が必要なのか、組織基盤強化の意味と意義について日本NPOセンターの代表理事である早瀬昇氏より講演いただきました。

早瀬さんからは、組織基盤は市民に参加を提供するための基盤であるとして、「目標設定」「人的基盤の確立」「財政基盤の確立」「ガバナンスの確立」の4つのポイントについて話がありました。

続いて、組織基盤強化に取り組んだ団体による事例発表です。
地元の兵庫県から、NPOサポートファンドの助成を受けた「NPO法人CAPセンター・JAPAN」と、「NPO法人文化・福祉・人権サポート アエソン」の2団体に発表いただきました。

20160523重松さんjpg.jpgCAPセンター・JAPANは、「子どもが自分を大切な存在だと実感できる社会の実現」に向けて、CAPスペシャリスト(実践者)の養成や資格更新のトレーニング、各地のCAPグループの支援、さらに地域に子どものサポーターを増やすための啓発活動等に取り組んでいる団体です。
重松事務局次長からは、「コンサルタントの力を借りて自分達の活動を振り返ることから始め、自己肯定感を持ちながら、組織基盤強化への新しい1歩を踏み出しました。1年目は組織診断を経て、中期計画の策定に取り組みました。これまでどこに向かっていくのか意識をせずに、具体的な目標を持たずに進んできた組織にとって大きな変革となりました。そしてこの中期計画をもとに、単年度の事業を考えるようになり、目的・目標を明確にしてからTO DOを考えること、そして振り返りと改善を行うことが習慣化したことが一つの大きな成果です」
と発表がありました。

20160523アエソンさん.jpg2事例目の「文化・福祉・人権サポート アエソン」は、住民主導による文化・福祉・人権に関する活動や事業を通じて、誰もが健やかに暮らせるまちづくりに寄与することを目的に活動している団体です。具体的な活動として、「子どもの発達が気になるママのランチ会」や「家族支援講座」「家族が元気になるコンサート」などを行ってきました。アエソンとは、播磨町の旧名である阿閇村(あえむら)にちなんだ名前です。
代表理事の政本さんからは、団体の理念の明確化と共有に取り組み、組織内のコミュニケーションを丁寧に行いながら、その過程を通じてスタッフの力量が向上した事例を紹介いただきました。

組織基盤強化についての学びを深めた後で、自団体の組織課題を深掘りするワークショップを行いました。ワークショップでは、組織課題を数点挙げて、その中から一つの課題を取り上げ、「どこが問題?」「何が問題?」「なぜ問題?」「どうやって解決するか?」と掘り下げていきました。
グループワークの後は、自分自身の振り返りの時間を設けて自団体に持ち帰っていただくようにしました。

20160523東郷.jpgそして最後に、現在公募中のNPOサポートファンドについて紹介しました。
2016年募集の助成テーマは「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」です。
NPOサポートファンドは、社会課題解決の重要なファクターである「環境」「次世代育成」分野を対象に、NPOやNGOの皆さんが第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら行う組織運営上の課題解決の取り組みを応援する助成プログラムです。
組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」から、組織基盤強化の一連の取り組みに助成します。

▼2016年募集事業の詳細はこちら

20160523集合写真.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年度の組織基盤強化ワークショップは、東京、兵庫で実施済みのほか、岩手(6/3)、愛媛(6/9)、北海道(6/12)、宮崎(6/23)で開催します。
■詳細はこちらから
--------------------------------------------------------------------------------------------------

<関連情報>
パナソニックのNPO組織基盤強化支援

日本:2016年度 NPO/NGOのための組織基盤強化ワークショップを東京でスタート

20160512タイトル.jpg5月12日に、今年度の第1回目となる「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ」を東京で開催しました。
このワークショップは、NPOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募時期に、組織基盤強化の重要性を理解いただこうと開催するもので、2016年度は全国6ヶ所で開催します。

20160512今田さん.jpg本ワークショップは、「組織基盤強化について学ぶ」、「他団体の取り組み事例を知る」、「自分達の組織課題を考える」の3部構成になっています。
まず初めに、なぜNPOに組織基盤強化が必要なのか、組織基盤強化の意味と意義について日本NPOセンターの常務理事である今田克司氏より講演いただきました。
今田さんからは、共感する人々の参加の仕組みを通して組織基盤強化を考えてほしいと、組織基盤として注目すべき「目標設定」「人的基盤の確立」「財政基盤の確立」「ガバナンスの確立」の4つのポイントについて話がありました。

20160512池畑さん.jpg続いて、NPOサポートファンドの助成を受けた「認定NPO法人エンパワメントかながわ」の池畑事務局長より、組織基盤強化の取り組みについて発表いただきました。
「エンパワメントかながわ」は、暴力のない社会の実現に向けて、一人ひとりの人が自分自身を大切に思えることで、他者も大切にし、お互いの力を引き出しあいながらつながりを作っていくことで、いじめや虐待、性暴力など身近な暴力をなくしていこうと「子どもたちへの予防教育」「保護者や教員など大人へのワークショップ」「プログラム実施者の養成」などに取り組む団体です。
池畑さんからは、「子どもへの暴力防止プログラム(CAP)を中心に活動していましたが、プログラムが多様化し組織運営が後回しになっていました。活動の衰退を止めるには、自分たちがなぜ、どんな社会を目指して、誰に何を伝えたいのか、どんな人材を育成すれば良いのか、組織基盤の強化が必要でした。外部のコンサルタントの方のアドバイスを受けながら、3年間で人材育成計画を立て、収支バランスを安定させるためのクラウドファンディング、SNS活用、寄付キャンペーンの始動、セールスフォース導入による事務の効率化に取り組み、多くの成果が得られ、寄付額も増加しています。」と、具体的なエピソードなどをまじえ紹介がありました。

20160512WS.jpg組織基盤強化についての学びを深めた後で、自団体の組織課題を深掘りするワークショップを行いました。
ワークショップでは、組織課題を数点挙げて、その中からさらに特定の課題に対して「なぜ?」「なぜ?」の問いをグループで投げかけあい、課題を深掘りしながら本質的な課題の原因が何なのかを意識していただきました。
お互いに質問しあうことで、他団体の課題も自分のこととして引き寄せ、理解・共感も深まります。

20160512東郷.jpgそしてワークショップの最後に、現在公募中のNPOサポートファンドについて紹介しました。
2016年募集の助成テーマは「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」です。
NPOサポートファンドは、社会課題解決の重要なファクターである「環境」「次世代育成」分野を対象に、NPOやNGOの皆さんが第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら行う組織運営上の課題解決の取り組みを応援します。

組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」から、組織基盤強化の一連の取り組みに助成します。

▼2016年募集事業の詳細はこちら

-----------------------------------------
■ワークショップ参加者の感想■
-----------------------------------------

・様々なNPOの悩みや取り組みを聞くことができたので、自分達の組織にも活かしていきたい。
・今日のようなワークショップを団体内でもやってみようと思います。もっとじっくり学びたいです。
・講演での「支援者に『参加』の機会を提供するということ」が印象に残りました。グループワークでの他の方からのアドバイス、とても参考になりました。
・他の団体の方など外部からの視点で意見を預けたのは良かったです。アドバイスや気づきが得られました。
・短時間のワークショップでも痛いような指摘があり学びが多かった。
・組織基盤強化を見直すきっかけとなり、どのように見直すべきかを知ることができたので項目ごとに検討してみたい

--------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年度の組織基盤強化ワークショップは、東京の他、兵庫(5/23)、岩手(6/3)、愛媛(6/9)、北海道(6/12)、宮崎(6/23)で開催します。いずれもパナソニックと開催地域の支援センターが共催で開催し、初回となる東京会場は日本NPOセンターとパナソニックが協働で実施しました。■詳細はこちらから

--------------------------------------------------------------------------------------------------

<関連情報>
パナソニックのNPO組織基盤強化支援


ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 2016年5月 アーカイブ