Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:東日本大震災から5年「3.11なとり閖上追悼イベント2016」 ~ AVC社仙台工場

英語ブログ

日本:東日本大震災から5年「3.11なとり閖上追悼イベント2016」 ~ AVC社仙台工場

2016311①.jpg

東日本大震災から5年、3月11日(金)宮城県名取市役所では、追悼行事「なとり閖上追悼イベント2016」が行われました。毎年追悼イベントを行っていた閖上地区は嵩上げ工事、旧閖上小・中学校は解体工事の為イベントを行うことが出来ず、今年は名取市役所市民広場が主会場となりました。

当日はPGU宮城山形地区連、PAVC労組本部、松愛会、宮城ファミリー会、仙台工場労使より160名、一般ボランティア120名が参加し、市役所や閖上慰霊碑前と閖上朝市メイプル館に、電子絵灯籠1400基と紙の絵灯籠1000基の計2400基の灯籠を設置しました。


 201603112.png   201603113.png

 201603114.png   201603115.png

      201603117.png201603116.png

電子絵灯籠はパナソニックグループ協力の基、AVC社仙台工場で製作し、名取市に寄贈したものです。

201603119.png 201603118.png     

2016031112.png 2016031111.png

また、各組合より寄せられた2000枚強を含む1万枚の絵やメッセージが国内外より届き、イベント前の2月27日(土)仙台工場従業員と一般ボランティアが絵の差し替えを行い、準備を進めてきた。そして、昨年より新たに「天への祈り」として、仙台工場従業員で製作したモニュメントも今年は2基追加し計3基となり、追悼・復興への思いを形にしました。 

市民広場には「3.11閖上」や「Pray for Taiwan」の文字を作り、世界各地の犠牲者の鎮魂と一日も早い復興を願いました。

閖上津波到達時間、午後3時53分に参加者全員で黙祷をささげました。
当日は朝から快晴の中、準備を開始したが、追悼式と同時に雨が降りやがて雪となり、震災当日を思い出すことになりました。 

2016031113.png 2016031114.png

20時にイベントが終了し、従業員全員で灯籠の撤去作業を行いました。

今後も犠牲者への追悼・名取市閖上地区の復興、そして早く皆が閖上に戻れるよう名取市と一体となり地元復興をサポートしていこうと心に誓った一日となりました。また、今年は閖上復興工事の為、電子絵灯籠の一部が設置出来ないことから、震災後支援いただいているカナダ連邦政府により、3月8日(火)~11日(金)追悼と復興を願い250基が東京カナダ大使館で灯されました。

《関連サイト》

この2年間の取り組み

東日本大震災から4年「3.11閖上追悼イベント2015」~AVCネットワークス社仙台工場
第13回東北復興支援プログラム「きっとわらえる2021」~宮城県名取市 AVCネットワークス社 仙台工場にて開催~


ページの先頭へ