Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > パナソニック AVCネットワークス社会 福岡事業場で 第4回「こども参観日」を実施

英語ブログ

パナソニック AVCネットワークス社会 福岡事業場で 第4回「こども参観日」を実施

参観日終業後の記念写真1.jpg

8月5日、パナソニック AVCネットワークス社の福岡事業場において、仕事と生活の調和「ワーク・ライフ・バランス」を目指した取り組みとなる「こども参観日」を実施しました。

この取り組みは、子供の夏休みにお父さん、お母さんの働く会社、職場を見学することにより、お父さんやお母さんはどんな仕事をしていて、会社や職場では何をしているのかを知ってもらうことを目的にしており、21名の子供たちが参加しました。

「こども参観日」の取り組み内容は以下の通りです。

まずお昼に会社へ来て、お父さん、お母さんが日頃食べている会社食堂で一緒に昼食を食べました。

次に本福岡事業場の責任者(常務役員)からのお話を聞いた後、名刺づくりを行い、会社の代表者との名刺交換を体験しました。

さらに、ショウルームへ移動し、お父さん、お母さん達が製造・販売などで関わっている商品を学びました。また、社屋の見学では最先端のオフィスと屋上の太陽光発電システムなども見学しました。(会社の中に病院があったり、コンビニがあったりすることに、子供たちは驚いていました!)

その後は、お父さん、お母さんの職場見学!

日頃、お父さん、お母さんが一緒に日頃働いている職場で、実施の椅子に座ったり、パソコンに触れたり、お父さん、お母さんの職場の上司や同僚の人たちとも名刺交換をして交流を図りました。

また、現在パナソニックが小学5年生を対象に実施している環境出前授業「エコ・モノ語」の授業も実施しました。ものづくりをしている人たちが、環境についてどんな工夫をして取り組んでいるのかを学び、子供こども達自身も環境のことを考えた商品の使い方や捨て方などを考えました。

最後に終業時間に会社前の芝生でお父さん、お母さんと一緒に記念撮影をし、お父さん、お母さんと一緒に帰宅しました。

今後も、パナソニック AVCネットワークス社 福岡事業場では、ワーク・ライフ。・バランスの取り組みとなる本「こども参観日」の活動を今後も続けていく予定です。

当日参加した子供たちの感想文からの抜粋

・会社で働くお母さんはカッコがいいと思いました。

・こんな大きな会社で働くお父さんは凄いなと思いました。

・お父さんが難しい実験や開発の仕事をやっていることがよく分かりました。

・お父さんは、いろいろな人たちと一緒に協力したりして、便利なものを作ろうとがんばっていることが知れました。

参観日環境授業.jpg

参観日ショウルーム見学.jpg

参観日屋上で太陽光システム.jpg


ページの先頭へ