Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:2015年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 佐賀県伊万里市牧島小学校

英語ブログ

日本:2015年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 佐賀県伊万里市牧島小学校

KWN+キッズスクールpng.png

2015713牧島1.jpg2015年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本のワークショップがスタートしました。本年度は新規校を中心に10校~20校の実施を予定しています。

7/13日に佐賀県伊万里市にある牧島(まきしま)小学校にて、2015年KWN新規校ワークショップを実施しました。大変盛り上がった当日の様子をご紹介します。

日時:7/13日(月)8:30~13:00
参加者:伊万里市立牧島小学校 6年生6名
講師:映像作家 井手広法さん
サポート:伊万里わくわく映像塾/宮地靖文さん、村岡 桂さん、川原京子さん、池田まゆみさん

夏真っ盛りな陽気の中、がばい佐賀の小学校で、元気にワークショップに参加してくれました!
実際に撮影機材を使って、ロケを行うことの難しさと楽しさを体験してもらいました。

2015牧島2.png今回は、撮影機材を外に持ち出して、いきなりロケの敢行です。何故かと言うと、今日この日しか撮れない映像があったからです。そんなチャンスを逃す手はありません。熱血先生を筆頭に、KWN撮影チームが現場ドキュメントに挑戦しました。

2015牧島3.png牧島小学校のみんなが今年映像制作に挑戦するテーマは、ここ伊万里市の特色ある自然環境と、そこに生息する国の特別天然記念物に指定されている「カブトガニ」。限られた環境でしか生息できない、この不思議な生物の不思議と、その魅力にせまる作品を目指すために、その生息地域で清掃活動があるという情報を受け、取材を行うことに。

2015牧島4.pngまずは現場で撮影の段取りを行います。幸いこのカメラには前もって全員がその扱い方を心得ていたため、ここでは役割分担を決め、カメラマン、インタビュアー、制作などの担当を決めて、双方で動きました。現場では地元の方たちが手際よく、カブトガニの産卵地域の海辺に浮いているゴミを網などですくっていきます。それを色んな角度で撮影するのですが、ただでさえ緊張しているのに、風が強く吹いてきたりして、なかなかうまく撮れません。ロケは時間との戦い、モタモタしていると、大事な映像を撮り逃してしまいます。現場に走る緊張の連続。しかし講師の井手さんや応援スタッフの宮地さんたちのおかげでなんとかねらいに近い映像を撮影することが出来ました。


2015牧島5.pngさて、戻ってきたら今度は、撮影した映像を元に、編集で組み立てるための「構成」を行います。とかくと難しい響きですが、基本的には小学校で必ずみんな行ってきた「しらべがくしゅう」の流れとほぼ同じです。何を伝えたいのか?それをどう作るのか?そして誰に見せたいのか?それによって編集の方法が全く違ってきます。井手さんはそれを料理に例えて、みんなに分かりやすく伝えました。


2015牧島6.jpgまた、前年度までのKWN入賞校作品を観ることで、その作り方や効果を学びました。環境の悪化がどのように生態系に影響をおよぼすか?それを物語を使って表現することで、見ている人により強く印象付ける事が出来る事を学びました。


2015牧島7.jpgまたこれから撮影を重ねていく上で、絵コンテが必要であることと、その重要性についても井手さんから伝えられました。みんながそれぞれ違う役割で動くことになる撮影現場において、またその後の編集作業を行うにおいて、全体の流れがわかる絵コンテはとても重要なんですね。始める前は、みんなこれからどのようにまとめれるのか、ちょっぴり不安な感じでしたがワークショップを終えてみると、そのイメージが頭に入ってきたみたいで、笑顔が出てきました。これからの作品の完成がとても楽しみですね。

【ワークショップ参加者の感想】
-参加した子ども達-
今日、KWNが1時間目から5時間目までありました。井手さん、宮地さんがこられました。どのような物語にするかなど、自分で考えて、みんなで話し合いました。
井手さんは、今まで撮ってきた映像と音声をミックスすればいいんじゃない?といわれ、そういうのが(編集では)出来るんだなぁ、と思いました。
絵コンテを描いてくださったから、それを見たり、映像(のやり方)を撮ったりしました。これからは祭りの様子等を撮って、二学期は編集をするので、(作品になるように)うまくやりたいです。


- 参加した指導者-
ご指導ありがとうございました。絵コンテが出来上がり,仕上がりがイメージできました。
撮影の後は,編集作業ですね。2学期,子どもたちと共にご指導いただきながらがんばっていきたいと思います。

----------------------------------------
《関連サイト》

KWN日本(キッド・ウイットネス・ニュース日本)
パナソニックキッズスクール
きっと わらえる 2021


ページの先頭へ