Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:NPO/NGOのための組織基盤強化ワークショップを北海道で開催

英語ブログ

日本:NPO/NGOのための組織基盤強化ワークショップを北海道で開催

組織基盤強化WS 北海道 TOP.jpg2015年6月1日に、北海道でNPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップを開催しました。

本ワークショップは、NPOの組織基盤強化を応援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募時期に、組織基盤強化の重要性を理解いただこうと、今年は全国6ヶ所で開催します。
北海道でのワークショップは、特定非営利活動法人 北海道NPOサポートセンター、認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター、パナソニックの三者協働で実施し、組織基盤強化に関心を寄せるNPO/NGOスタッフや講師、事務局など37名が参加しました。

組織基盤強化WS 北海道 講演.jpgワークショップの初めに、なぜNPOに組織基盤強化が必要なのか、組織基盤強化の意味と意義について日本NPOセンターの代表理事である早瀬 昇さんより講演いただきました。


続いて、実際に組織基盤強化に取り組んだ事例として、2団体から発表がありました。

1団体目の発表は、2011年から3年間にわたってNPOサポート ファンドで応援した「ホールアース研究所」代表理事の山崎 宏さんです。
組織基盤強化WS北海道 事例.png山崎さんからは、「自分達も組織基盤強化の事例を求め、皆さんと同じようにセミナーなどに参加して聞く立場にありました。自分達の取り組みが皆さんの団体の絶対的な解決にはならないまでもヒントにはなると思うので参考にしてほしい」と、組織基盤強化に取り組んだ背景、組織診断のプロセス、組織基盤強化の取り組みについて発表がありました。
最後に「最近、スタッフ自らが起こす運動性の風が吹き始めてきました。組織の一員でありながら、自分の価値観、方法論でもって組織を牽引していく機運が芽生えている。ここにきてようやく新生ホールアースの姿が見えてきました」と締めくくりました。

続いて、地元の北海道・余市で実施されているエコカレッジの取り組み事例についいて「北海道エコビレッジ推進プロジェクト」理事長の坂本純科さんより紹介がありました。

組織基盤強化の事例を聞いた後、自団体の組織課題を深掘りするワークショップを行いました。
自分達の組織課題を3つ挙げ、その課題についてグループのメンバーからの問いを受け、課題の原因を深掘りしていきます。グループワークの内容は、全体でも共有しました。

組織基盤強化WS北海道 WS.png
最後に、現在公募中の「Panasonic NPOサポート ファンド」について紹介して、ワークショップを終了しました。

組織基盤強化WS 北海道 PNSF.jpgパナソニックは、NPO/NGOがより戦略的に社会課題の解決をはかるには、その組織基盤強化が重要であるとの認識のもと、2001年に本ファンドを設立し、以来、260件3億2千万円の助成をしてきました。
2015年募集事業の助成テーマは「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」です。
パナソニックの企業市民活動の重点分野である「環境・エネルギー」「次世代育成支援」分野において、国内で先進的な取り組みを展開するNPOや、新興国・途上国で活動するNGOが、第三者の多様で客観的な視点を取り入れて、組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」から応援します。また、組織運営上の課題を解決する「組織基盤強化」も応援します。
応募受付期間は7月16日(木)から7月31日(金)までです。皆様からのご応募をお待ちしています。

▼Panasonic NPOサポート ファンド 2015年募集事業の詳細はこちら
▼パナソニックのNPO組織基盤強化支援
▼【イベントレポート】組織基盤強化ワークショップ in 東京


ページの先頭へ