Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:東北復興支援「チャリティー・リレーマラソン東京2015」にパナソニックが連携~被災地の現状と参加者の思いを映像メッセージにまとめ、東京でサポートしてくれる子ども達に届けました。

英語ブログ

日本:東北復興支援「チャリティー・リレーマラソン東京2015」にパナソニックが連携~被災地の現状と参加者の思いを映像メッセージにまとめ、東京でサポートしてくれる子ども達に届けました。

タイトル.png

チャリティー2015東北TOP.jpg

公益社団法人日本フィランソロピー協会が主催する被災地のために行動する中学生を応援しよう!東北復興支援「チャリティー・リレーマラソン東京2015」にパナソニックの東北復興支援「きっと わらえる 2021」が連携し、被災地の現状と参加者の思いを「今、つたえたいこと」をテーマにメッセージ映像にまとめ、東京でサポートしてくれる子ども達に届けました。

実施日:4/30~5/1、5/14~5/15
参加者:大船渡市立大船渡中学校(岩手)/大船渡市立吉浜中学校(岩手)/
      いわき市立勿来第一中学校(福島) /東北学院中学校(宮城)/石巻市立蛇田中学校(宮城)
映像講師:朴 正一さん

今回は、チャリティー・リレーマラソンに参加が決まっている東北5校が参加。各地での映像ワークショップや撮影体験の様子をご紹介します。

チャリティー2015東北1.pngまずは、4/30に実施した大船渡市立大船渡中学校での撮影の様子です。撮影には、2年生11名が参加してくれました。校舎から見える大船渡港をバックにメッセージを撮影したり、教室などでそれぞれの役割を体験しました。初めてのプロの機材に、みんなとても楽しそうでした。

チャリティー2015東北2.png続いて、5/1に実施した大船渡市立吉浜中学校での撮影の様子です。撮影には、3年生9名が参加してくれました。生徒ひとりひとり、しっかりとした夢を持っていて、その想いをしっかりとビデオメッセージで伝えてくれました。とても良いチームワークでしっかり撮影に取り組んでくれました。

チャリティー東北3.png

5/14に実施した いわき市立勿来第一中学校での撮影の様子をご紹介。皆さんご存知の通り、KWN日本コンテスト2連覇のナコイチです。撮影には、美術部の11名が参加してくれました。昨年度、チャリティー・リレーマラソンに参加した3年生もメッセージ撮影に協力してくれました。笑顔の絶えない楽しい撮影時間でした。

チャリティー東北4.pngこちらは、5/15に実施した東北学院中学校での撮影の様子です。撮影には、生徒会執行部の男子4名が参加してくれました。大きな校舎の中を、それぞれの希望場所に移動してメッセージを撮影ました。みんな緊張しながらも、真剣な表情でしっかりとメッセージを伝えてくれました。

チャリティー東北5.png最後は、5/15に実施した石巻市立蛇田中学校での撮影の様子です。撮影には、生徒会執行部の12名が参加してくれました。撮影場所や演出などもしっかり考えてきてくれました。日和山や南浜町からのメッセージ発信は、我々スタッフの心にもとても響きました。カメラマンや撮影監督の役割など、楽しそうに挑戦してくれていました。

東北参加校(5校)で撮影された生徒達の 「今、つたえたいこと」のメッセージ映像はコチラ

チャリティー2015東北コラージュ.png復興へ向けた思いを一つにした東京と被災地の中学生約100名が襷をつなぎながら7月19日チャリティー・リレーマラソン東京2015で、都内(日比谷~皇居~銀座~浅草~豊洲~築地)を一緒に走り、東北復興をアピールします。たくさんの応援をよろしくお願い致します!

《関連サイト》
きっと わらえる 2021
フィランソロピー協会
チャリティー・リレー・マラソン東京2015
パナソニックキッズスクール
キッド・ウィットネス・ニュース日本


ページの先頭へ