Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:「NPO組織基盤強化フォーラム」~組織診断を取り入れた組織基盤強化を考える~を開催

英語ブログ

日本:「NPO組織基盤強化フォーラム」~組織診断を取り入れた組織基盤強化を考える~を開催

20150122F タイトル.jpgパナソニックは社会課題の解決の促進に向けて市民活動が持続的に発展していくためには、NPO/NGOの組織基盤強化が必要であるとの認識のもと、2001年に「Panasonic NPOサポート ファンド」を設立しました。以来、一貫してNPOの組織基盤強化を応援し、242件2億9千万円の助成をしています。
現在は助成テーマを「客観的な視点を取りれた組織基盤の強化」とし、NPOの組織基盤強化において、第三者の多様で客観的な視点を取り入れることを重視しています。さらに組織基盤強化の具体的な取り組みのみならず、組織全体の現状を分析し、課題を抽出する「組織診断」のところから応援しています。

今回の組織基盤強化フォーラムでは、NPOの「組織診断」をテーマに、NPOサポート ファンドの助成を受けて組織診断に取り組んだ団体、組織診断を行う専門家、地域の支援センターが独自に実践している取り組みと成果、課題について発表いただきました。
20150122F パネラー.jpg

■事例発表者■
ホールアース研究所 代表理事 山崎 宏 氏
杜の伝言板ゆるる 代表理事 大久保 朝江 氏
社会的認証開発推進機構 専務理事・事務局長 平尾 剛之 氏

■聞き手■
日本NPOセンター 常務理事 田尻 佳史 氏

20150122F 田口さん.jpgまたフォーラムの冒頭で、パブリックリソース財団の田口由紀絵氏より、NPOの持続的発展に組織基盤強化が有効かどうか、NPOサポート ファンドの有効性の調査結果を報告いただきました。
パブリックリソース財団には、昨年、2012年にNPOサポートファンドの助成を受けた団体を対象に、「組織診断の効果」や「助成後に組織運営上の課題が解決されたかどうか」、「組織基盤強化によって団体の本来事業のアウトカム、インパクトが改善・向上されたかどうか」の調査をしていただいています。

▼【NPOサポート ファンド調査レポート Vol.4】
「組織診断のプロセスが組織基盤強化につながる」

フォーラム後半には、参加者間で組織診断を受ける側、行う側、それぞれの取り組みを聞いての意見交換を行いました。

20150122F 今田さん.jpgフォーラムの最後に、日本NPOセンター常務理事の今田克司氏より、
「『組織診断は当たり前で、診断なくして強化なし』
健康診断と一緒で、自分の健康状態が分かってはじめて強化ができ、組織基盤強化は健康維持増進活動に似ています。NPOは活動がメインであり、その活動と組織基盤強化のバランスを意識しながら取り組むことが大事です。
NPOのマネジメントはそもそも難しく、取り組んでいる人は時代のフロントランナーであるという気概をもって取り組んでいただきたい」
と挨拶がありました。

当日の詳細レポートは、2月中旬に「Panasonic NPOサポート ファンド」のウェブサイトに掲載します。

20150122F 感想.jpg

▼Panasonic NPOサポート ファンド

◆関連情報◆
▼パナソニックのNPO/NGOの組織基盤強化支援
▼Panasonic NPOサポート ファンドとは
▼【ブログ】Panasonic NPOサポート ファンド 2014年募集事業贈呈式


ページの先頭へ