Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:Panasonic NPOサポート ファンドの贈呈式を開催

英語ブログ

日本:Panasonic NPOサポート ファンドの贈呈式を開催

20150122 集合写真.jpg20150122 通知書贈呈.jpgNPOの組織基盤強化を応援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の贈呈式を1月22日(木)にパナソニックセンター東京で開催しました。
パナソニックは、社会課題の解決の促進に不可欠なNPO/NGOの活動が持続的に発展していくためには、その組織基盤強化が重要であるとの認識のもと、2001年に本ファンドを設立し、以来、242件2億9千万円の助成をしています。

昨年夏に公募した2014年募集事業には84件の応募があり、24団体への助成が決定しました。
「環境」「子ども」分野では、組織診断を通じて自分の団体の現状分析、課題抽出に真摯に向き合い、根本から組織を強くしていこうという気概ある団体が選ばれています。
また、広報基盤の強化を応援する「アフリカ分野」では、現在のソーシャルメディアのめまぐるしい発展にあわせ、ウェブサイトや動画を活用して戦略的に広報発信に取り組まれる団体が選ばれました。

20150122 竹安さん.jpg贈呈式では、冒頭、パナソニック ブランドコミュニケーション本部の竹安役員が、
本ファンドの趣旨や、当社がグローバルに展開している「ソーラーランタン10万台プロジェクト」などについて紹介。
昨今の国内における自然災害の多さや、子ども達を取り巻く環境にもふれ、このような社会課題の解決にはパナソニック1社でできることに限りがあり、NPO/NGOの皆さんとの連携が必要で、この助成ではずみをつけ活動を発展させてほしいと挨拶しました。                

続いて各分野の選考委員長が選考総評を述べ、各団体に助成通知書を贈呈しました。

20150122 選考委員.jpg

20150122 はちのへ.jpg

そして助成先団体を代表し、継続して今年も組織基盤強化に取り組む「NPO法人はちのへ未来ネット」の平間代表理事が、昨年の取り組みと成果、今年の取り組み、目標について発表しました。



最後に助成先団体に向けて、認定NPO法人 日本NPOセンターの常務理事である田尻佳史氏より、

20150122 田尻さん.jpg「このプログラムは、組織基盤強化を応援するという大きな特徴があり、10年以上の歴史の中にたくさんの経験値が蓄積されています。
これから組織基盤強化に取り組まれる皆さんには、『組織内で共有する』『しっかり議論をする』『他者、他団体とコミュニケーションをはかる』『着実に成果を出す』『次のステップへの成長につなげる』という5つを守り、緊張感を持ってこの助成事業に取り組んでください。日本も大きな変化の時期を迎えている今、NPO活動への期待は大きく、活動が永く発展的に続くよう、しっかりと組織基盤強化に取り組んでいただきたい」
との激励メッセージが贈られました。

贈呈式終了後、同会場で「組織基盤強化フォーラム ~NPOの組織診断を取り入れた組織基盤強化を考える~」を開催し、105名が参加。
本ファンドがテーマに掲げている「客観的な視点を取り入れた組織基盤強化」について、NPOやコンサルティングの専門家、地域のNPO支援センターの実践例をもとに、参加者間でフロアディスカッションを行うなど学びを深めました。
また「アフリカ分野」は、別会場で昨年助成した団体の成果報告会、広報に関する勉強会を開催しました。
当日の詳細は、読み物風の記事にして本ファンドのウェブサイトでご紹介します。

NPOサポート ファンド 2013年募集事業 助成先団体一覧
 ▼環境分野  ▼子ども分野  ▼アフリカ分野

 ●【環境分野】選考委員長総評
 ●【子ども分野】選考委員長総評
 ●【アフリカ分野】選考委員長総評

■関連情報
 NPOの組織基盤強化支援
 Panasonic NPOサポート ファンド
 ソーラーランタン10万台プロジェクト


【助成事例レポート】
 ▼「NPO法人 プレーパークせたがや」子どもの遊び第一、プレーパークのパイオニア 40年のノウハウ活かした研修事業で赤字脱却
 ▼「NPO法人 しずおか環境教育研究会(エコエデュ)」の組織基盤強化物語。一期一会の自然体験をより豊かに 活動理念の再構築に半年。痛みを伴う改革を乗り越え前進


ページの先頭へ