Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:「NPOマーケティング フォーラム 2014」を開催 ~NPOマーケティングの先進事例を体感

英語ブログ

日本:「NPOマーケティング フォーラム 2014」を開催 ~NPOマーケティングの先進事例を体感

20141129 タイトル.jpg
NPOにとってマーケティングは、寄付や会員、ボランティアなどの支援を獲得するために、またサービスなどを提供して対価を得るため、そして組織のミッションを達成するために重要な手法です。
パナソニックは2008年より、特定非営利活動法人NPOサポートセンターと協働で、NPOにマーケティングの研修と個別支援を行う「Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム」を展開しています。

「NPOマーケティング フォーラム 2014」では、2014年にNPOマーケティングプログラムに参加した5団体の取り組み発表をはじめ、NPOマーケティングで飛躍的に発展をしている団体の事例発表や、個別相談の機会、交流会などを設け、参加いただく皆様にNPOマーケティングのノウハウ・ネットワークを獲得いただけるよう、最新のNPOマーケティング情報をお届けしました。

第1部の「NPOマーケティング プログラム 2014 成果発表」では、5月から約6ヶ月間、マーケティングの基礎を学び、調査分析にもとづく顧客視点で自団体の課題解決策を策定し、マーケティング施策の実施に取り組んだ5団体が、6ヶ月間の取り組みや、実践を通じて試行錯誤をを繰り返しながらの気づき、マーケティングの重要性について発表しました。

20141129 成果発表①.jpg

20141129 成果発表②.jpg第2部は、「NPOマーケティング ケーススタディ分科会」です。
これまでにマーケティングプログラムを修了した団体や、飛躍的に成長し、注目を集めているNPOによるマーケティングの教科書にも載っていない最新トレンドを事例研究として分科会形式でお届けしました。

20141129 分科会.jpg

◆分科会1:カタリバのFacebook、Google広告を活用したオンライン広告とマーケティング
  事例登壇:善木真理子(認定NPO法人カタリバ 広報・ファンドレイジング部)
  コーディネーター:加藤たけし(株式会社ループス・コミュニケーションズ、NPO法人SVP東京)

◆分科会2:コンテンツマーケティングで独走するNPOメディア「トジョウエンジン」
  事例登壇:三輪開人(e-Education Project 代表)
  コーディネーター:植原正太郎(NPO法人グリーンズpeople 事業部 マネージャー)

◆分科会3:100万円以上達成!クラウドファンディングに必要なマーケティング志向
  事例登壇:門田瑠衣子(エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事)
      山本匡浩 (ADRA Japan ファンドレイジング担当)
  コーディネーター:加藤たけし(株式会社ループス・コミュニケーションズ)

◆分科会4:NPOマーケティングコンサルタント座談会「NPOマーケティング導入にそびえ立つ壁」
  事例登壇:「NPOマーケティングプログラム」2014年コンサルタント
  コーディネーター:石川貴志(丸善CHIホールディングス株式会社、NPO法人SVP東京)
             加藤遼(株式会社パソナ、株式会社地方創生 取締役)

20141129 交流会.jpg

最後は、全員での大交流会です。
事例発表者を囲み、それぞれがマーケティングをテーマに意見交換している姿が見られました。

※当日の詳細レポートは12月下旬に公開の予定です。


【今年度のNPOマーケティングプログラムの模様】
▼NPOマーケティングプログラム2014 第1回合宿オリエンテーション
▼NPOマーケティングプログラム2014 第2回研修
▼NPOマーケティングプログラム2014 企画発表会(第3回研修)

20141129 マケプロ集合写真.jpg

                          「NPOマーケティングプログラム2014」 関係者集合写真

<関連情報>
パナソニックのNPO組織基盤強化支援
Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム


ページの先頭へ