Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:立命館守山高校で企業インターンワークを実施しました

英語ブログ

日本:立命館守山高校で企業インターンワークを実施しました

キッズスクールロゴ.jpg



奈良市教育①.png

10月27日(月)、立命館守山高校で行われた「企業インターンワーク(トゥワイス・プラン)」の授業を見学してきました。
これから数回にわたり、本校での取組みをレポートしていきたいと思います。

----------
立命館守山高校では、3年前より、キャリア教育の一環として、3年生を対象に「企業インターンワーク」を実施しており、当社も今年から本取組みに参画をしています。生徒たちは、約5人のチームをつくり、当社を含む5社(当社以外の企業の業種:食品メーカー、報道、電気メーカー、製薬)からインターン先を選んで、課題に取組んでいきます。

今日の授業は企業インターンワークの3時間目。
前の授業で発表された各企業からの指令をもとに、いよいよインターンの活動をスタート!
最初の課題となる指令1は、企業の取り組みを知るための簡単な調査で、当社が出した指令は以下の通りです。

パナソニックの指令1:
パナソニックの製品、サービス、その他の取組みを知っている人の声を集めてレポートすること!

チームごとに作戦を練っていきます。
・パナソニックの製品ってどんなものがあるの?
 ・"サービス"って具体的にどういうものを意味するんだろう?
 ・その他の取組みって、どんなことをやっているんだろう・・・。
・どうせなら企業ができないような、高校ならではの調査をやりたい など

インターネットを使って、企業のホームページを研究したり、わからない言葉を調べて、アンケートを作成していきます。
50分の授業でまとめきれるのか、と半信半疑でしたが、設問を考える生徒、設問の裏づけとなるデータを調べる生徒、PCでアンケートを制作する生徒など役割分担しながら、どんどん形にしていきます。そのスピード感、お互いを尊重しあいながら意見を出し合い、意見をひとつに集約していくやりとりは圧巻でした。

奈良市教育②.png

50分の授業の最後には、ほぼ全チーム、アンケートを完成させ、調査する分だけ(チームよっては、50部、100部とばらつきがあります)印刷を行い、早速クラスメイトに調査を実施しているチームもありました。
次回は指令1の調査結果を、各インターン先企業へプレゼンする授業を取材します!ぜひお楽しみに。

奈良市教育③.png

関連サイト:
小学生向け 環境・社会科・キャリア教育プログラム「エコ・モノ語」
セールスプロモーションをテーマにした出前授業の実施 ~おやじ日本とコラボしたキャリア教育支援~

キャリア教育支援プログラム「私の行き方発見プログラム」
パナソニックの次世代育成支援


ページの先頭へ