Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 岡崎市羽根小学校で開催しました

英語ブログ

日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 岡崎市羽根小学校で開催しました

KWN2013.png



羽根集合jpg.jpg

2014年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本のワークショップがスタートしました。本年度は新規校を中心に10校~20校の実施を予定しています。ワークショップの模様をレポートいたします。

羽根学校.jpg■日 時:9/30(火)9:00~11:30 
■参加者:岡崎市立羽根小学校/児童38名、教員2名
■講 師:近畿教映 カメラマン清野さん、小松さん 大澤さん  

本年度、新規の参加校である愛知県岡崎市立羽根小学校。元気いっぱいの4年生の児童たちがワークショップに参加してくれました。

羽根1.jpgはじめに、教室で座学をスタート。講師の清野さんが用意した絵コンテなどの資料を見ながら、映像作品づくりの基本的な流れや役割についてレクチャー。みんな集中して清野さんの話を聞いていました。初めて見る資料や機材に、テンションも上がってました。

羽根3.png

座学が終わり、一通りの撮影の流れをみんなの前で実演です。インタビューを受けるのは、このクラスの担任の先生です。学生時代に取り組んだソフトボールについて語ってくれました。実演が終わると、児童のみんなから先生に大拍手。

羽根2.pngそして、いよいよ、実際に機材に触れて撮影に挑戦です。人数が多いので、2グループに分かれて行いました。みんな、興味津々で、カメラの周りに大集合です。

羽根4.png監督にカメラマン、音声にインタビュアーなど。みんな、やりたいポジションを順番で挑戦。みんな笑顔で本当に楽しそうでした。最後は、子どもたちのチカラだけで撮影できるようになりましたね。

- 参加した先生-
子供たちは、カメラマン、音声、現場監督、AD、インタビュアーなど様々な仕事の体験をすることができました。実際に機材に触れた時には、子供たちの驚きの表情や輝く笑顔を見ることができました。教師としてこれほどうれしいことはありません。今後の活動につなげていけそうです。今日は一日ありがとうございました。

羽根小の皆さん、作品づくり頑張ってくださいね。どんなテーマで撮影するのかな?
楽しみに待っています!!

《関連サイト》
KWN日本(キッド・ウイットネス・ニュース日本)
KWNグローバル(英語)
パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ