Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > グローバル:キッド・ウィットネス・ニュース グローバルコンテスト2014        ~25周年大会をアメリカで開催~

英語ブログ

グローバル:キッド・ウィットネス・ニュース グローバルコンテスト2014        ~25周年大会をアメリカで開催~

  キッズスクールロゴ.jpg  KWN_logo.jpg  25周年ロゴマーク.png

20141015集合写真3.jpg

■グルーバルコンテスト2014表彰式
ニュージャージー州ニューアーク市の北米本社PNA(Panasonic Corporation of North America)で現地  時間10月16日17時より「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)グローバルコンテスト2014」の表彰式を行い、ドイツのイマニュエルカント中学校の作品「つまずきの石」がグランプリに選ばれました。

《表彰式の動画》

日本語字幕の動画はコチラのサイトからご覧下さい。


ニューアーク市の北米本社PNA(Panasonic Corporation of North America)には、最終審査に残った7校の代表と関係者多数が集まり17時30分から表彰式がスタートしました。

1015表彰式入場.png各国代表が手を振ってレッドカーペットを入場しました。グランプリの他にベストコンセプト賞などの各部門賞が発表されました。

20141015司会者.png司会は、米国のテレビ、ラジオ、インターネットなどで活躍している報道ジャーナリストであるAdaora Udoji(アドーラ・ウドジ)さん。

    ドイツ⑤.jpg  ドイツチーム①.jpg

ドイツチーム③.jpg

グランプリを受賞したのは、イマニュアルカント中学校。第二次世界大戦時のドイツでのホロコーストの歴史を振り返るというシリアスなテーマを扱った作品です。歴史から学ばなければならないというメッセージと彼らが抱いた強い思いを表現しています。

日本チーム2.jpg

 日本総領事館相広報センター長.png 日本チーム①.jpg  勿来第一1.jpg

また、出場した福島県いわき市立勿来(なこそ)第一中学校は見事、「ベストウィットネス賞」を受賞しました。日本総領事館の相広報センター長からトロフィーが贈られました。表彰式に参加した 安島里恵さんは「取材を通していろんな人たちと知り合えた。取材させて頂いた方に高齢の方が多かったので戦争の話以外にもたくさんの話しが聞けて楽しかった。」と感想を語ってくれました。

ペニーさん.png25周年を記念して、KWNプログラムの発祥地であるアメリカで開催した表彰式では、米国で25年間KWNプログラムを推進しているペニー・ジョセフさん(Panasonic Corporation of North America(PNA)コーポレート部門 CSR担当副社長)は冒頭の挨拶で「作品全体の『品質』がこの25年間で大きく変わりました。世界が注目しているテーマを参加者が多く選択しています。子ども達が発信したメッセージを大人としてもしっかり受け止める努力が必要です。今までKWNに参加した人数が約170万人ですが、これは凄い数字です。そして今後は参加人数を更に増やしていきたいと思います。グローバル規模で子ども同士が友達になってほしいと願っています。

KWNではビデオ制作の他にも、学ぶ多くの事があります。例えば、チームワーク、リサーチ能力や読解力を子ども達に学んで頂きたいです。カメラを回すだけがビデオ制作ではありません。

パナソニックとしてもKWNのグローバル展開をもっと加速していきます。そして作品を通して、お互いの文化と世界の動きを学んで頂きたいと思います。お互いの文化を知る事によって世界平和に貢献し、作品を通じてメッセージを発信し続けてほしいです」と述べました。

テイラー2.png最後に講評として、ジョゼフ・テーラーさん(Panasonic Corporation of North America (PNA)会長兼CEO)が、「25年前にKWNを始めた時はこれだけ多くの国の子ども達に影響を与えるようなプログラムになると誰が想像したでしょうか。パナソニックはKWNを25年間提供をしていますが、プログラムは毎年進化しています。今年は今までの中で最高の年でした。私はKWNから感銘とインスピレーションを受けると同時に運営側としてモチベーションも更に上がりました。パナソニックは多くのプログラムを提供していますが、その中ででもKWNは特に誇りに思います。次の25年間に向けてKWNを発展させ更に若い世代に適切であるプログラムにしていきたいです。」と結びました。

受賞結果

受賞校1.png

 作品はコチラ                                ◇作品はコチラ

受賞校2.png

 ◇作品はコチラ                                ◇作品はコチラ

受賞校3.png

 ◇作品はコチラ                                ◇作品はコチラ

 受賞校4.png

◇作品はコチラ


KWNグローバルコンテストは、「環境」と「コミュニケーション」をテーマに5分以内のビデオ作品を募集し、各国・地域のコンテストで優勝した代表作品を集めた中からグローバル審査を実施しています。
テーマの選択、企画、撮影や編集など全て子ども達が実施。今年のKWNグローバルコンテストは世界23の国と地域から548校が参加しました。

《関連サイト》

結果リリース

KWNサイト
KWNスペシャルサイト
パナソニックキッズスクール
次世代育成支援活動


ページの先頭へ