Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 沖縄県昭和薬科大学付属中学校で開催しました

英語ブログ

日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 沖縄県昭和薬科大学付属中学校で開催しました

KWN2013.png

昭和薬科集合.jpg

2014年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本のワークショップがスタートしました。本年度は新規校を中心に10校~20校の実施を予定しています。ワークショップの模様をレポートいたします。

昭和薬科学校.jpg


■日 時:9/1(月)16:00~18:45 
■参加者:沖縄県昭和薬科大学付属中学校/生徒10名、教員1名
■講 師:映像作家 井手 広法さん/アシスタント 島仲 こすもさん

昭和薬科1.jpg

本年度、新規の参加校である沖縄県昭和薬科大学付属中学校。アートぷ(部)に在籍している個性派ぞろいの元気な女子生徒達がワークショップに参加してくれました。


昭和薬科2.png最初はおっかなびっくりで、神妙な面持ちで参加していた生徒さん達でしたが、全体の流れを伝え、スタッフの役割分担と、その意味について話し、実際に参加していくと、その目は好奇心に満ち、キラキラ光りだしました。

今回は撮影を井手さん、脚本を島仲さんの2班体制でのぞみました。

昭和薬科3.pngプロットはかなりしっかりとしたものができていたので、登場人物の深め方や、ある程度定まった物語のパターンの中で、どのように人の心を動かすストーリーに仕上げて行くか等を話しました。また、台詞に関しては、実際に考えて書いてもらいながら、よりリアルな台詞に仕上げて行く練習をしました。
これまでのドキュメンタリーやニュース形式とは違う、ドラマの手法を使ってのワークショップだったので、カメラアングルや演技の付け方や、編集のコツまで行い、とても濃い内容の3時間となりました。

みんな集中力を切らさず、後半は講師が手を出さなくても、自分たちでまわせるようになりました。
ワークショップが終わって、全員で記念撮影。本当にお疲れ様でした。

《参加者の感想》
-参加した生徒-
ドラマの撮影方法など分かってよかった。脚本の落とし所が少し理解できた。

― 参加した先生-
分からない事も分からない生徒たちが、理解して身体が動いていくのをみるが嬉しいです。これから生徒たちも頑張ると思います。


皆さん、ステキなドラマが完成するのを、楽しみに待っています!!
頑張ってくださいね!!

《関連サイト》
KWN日本(キッド・ウイットネス・ニュース日本)
KWNグローバル(英語)
パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ