Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 葛飾区立大道中学校で開催しました

英語ブログ

日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 葛飾区立大道中学校で開催しました

KWN2013.png

大道中学校集合写真.jpg

2014年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本のワークショップがスタートしました。本年度は新規校を中心に10校~20校の実施を予定しています。ワークショップの模様をレポートいたします。大道中学校png.png

■日 時:8/8(火)9:00~12:00 
■参加者:葛飾区立大道中学校/生徒13名、教員1名
■講 師:映像作家 井手広法さん / パナソニック 熊沢

大道中学校1.jpg本年度、初参加校である葛飾区立大道中学校。  男女13人が、ワークショップに参加してくれました。

大道中学校4.jpgまずは、理科室で座学スタート。講師の井手さんが、映像作品づくりの基本的な流れや役割についてレクチャー。先生も生徒たちも、みんな集中して井手さんの話を聞いていました。

大道中学校2.jpg生徒たちは映像担当班とレポート班に分れ、映像班は機材に触れながら、ストーリーを考え各役割を体験しまし、実際に撮影をしてみました。

みんな、照れながらやっていたけど、自分に向いている役割が見つかったかな??

レポーター班はレポートもコツをレクチャー後、2人一組になり、相手とコミュニケーションのとり方や、インタビューの練習をしました。中々話が続かず苦労しながら頑張っていました。
大道中学校5.jpg

完成した作品を見る前に、昨年度の各国の受賞作品をみんなで鑑賞しました。

そしていよいよ作品を皆で見ることに。今回はアフレコも入れてみました。みんな始めての作品に嬉しそう。

そして・・ワークショップは無事終了。

講師の井手さんと一緒にみんなで集合写真。「優勝」を目指す生徒のみなさん。映像での作品づくりは初めてだけど、やる気100%。頑張ってください!

-先生の感想ー
何も分からない状態だったので、一から教えて頂く事は生徒にとっても、今後指導する側にとっても非常に貴重な機会でした。
また、特に生徒にとっては、我々教師が教えるよりも、外部からきて教えて頂く方が何倍も集中力をもって吸収してくれるので、そう言う意味でも
有り難かった。是非今後もこのようなワークショップを展開して欲しいです。

皆さん。作品づくり頑張ってくださいね。楽しみに待っています!!

《関連サイト》
KWN日本(キッド・ウイットネス・ニュース日本)
KWNグローバル(英語)
パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ