Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 燕市教育委員会学校教育会 (長善館学習塾) で開催しました

英語ブログ

日本:2014年度「キッド・ウィットネス・ニュース日本」ワークショップレポート 燕市教育委員会学校教育会 (長善館学習塾) で開催しました

KWN2013.png

燕集合.jpg

2014年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本のワークショップがスタートしました。本年度は新規校を中心に10校~20校の実施を予定しています。ワークショップの模様をレポートいたします。

日 時:9/23(火)10:00~15:00 
参加者:燕市教育委員会学校教育会 (長善館学習塾)/生徒16名、教員2名
講 師:映像作家 井手 広法さん 

燕①.png総合的な学習の時間を活用し調べた、地元燕市をアピール出来る「ラーメン」をテーマにした作品づくりを目指す16人組のグループが、ワークショップに参加してくれました。
「シナリオ・ディレクター班」と「カメラマン班」と「インタビュー・ナレーター班」と「編集・PC班」の4つの班に分かれ、それぞれの役割についてのレクチャーからワークショップが始まりました。
燕2.png最初は、おっかなびっくりの様子でワークショップに参加した生徒たちでしたが、今回はロケがあるので、その準備を主に行います。カメラの使い方も学びますが、チームワークが大事です。

燕4.png午前中に撮影のやり方を学び、テスト撮影で「市役所とは?」というテーマで、市役所の方に市役所前玄関前でインタビューと、そのシーンを撮影しました。その後、編集チームのところに戻り、実際に編集作業についてもレクチャー。1分程度の映像が出来ると、みんな笑顔になり、少し緊張がほぐれた様子。

燕3.png今回はいつものワークショップとは違い、お昼をはさんで、午後からロケを体験しました。地元で有名なラーメン屋さんを取材するとあって、生徒たちのモチベーションもアップ!どうしたら、おいしそうにうまく撮れるか悪戦苦闘しながら頑張りました。


最後は講師の井手さんと記念撮影。長い時間のワークショップでしたが、みんな集中力を持続させ、なんとかロケまでたどり着く事が出来ました。これからのさらなるがんばりに期待大です。


《参加者の感想》
-参加した生徒-
・ロケを体験出来て良かった。これからもう一カ所あるので燕市のラーメンのおいしさをもっと伝えられるようになりたい。
・ラーメン屋での撮影が難しかったです。もっと上手に撮れるようになりたいです。

- 参加した指導者-
・人数が1班としては多いので、ロケでの動きに若干不安を感じましたが、だんだん慣れてくると、自分たちで動き出したのには驚きました。  イメージする事が大事ですね。

・最初はどうなるかとヒヤヒヤしていましたが、最後のお店のシーンになると、こどもたちが自主的に身体を動かして、どういう風に撮影するかなどを話し合って、進めていたのを見た時にはびっくりした。また是非来て頂きたいと思います。


皆さん。作品づくり頑張ってくださいね。楽しみに待っています!!

《関連サイト》
KWN日本(キッド・ウイットネス・ニュース日本)
KWNグローバル(英語)
パナソニックキッズスクール


ページの先頭へ