Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:【NPOサポート ファンド】継続助成団体の成果報告会を開催

英語ブログ

日本:【NPOサポート ファンド】継続助成団体の成果報告会を開催

20140717 タイトル.jpg2014年7月17日(木)に、Panasonic NPOサポート ファンドの助成を受けて組織診断を行い、継続して組織基盤強化に取り組まれた団体の成果報告会を開催しました。成果報告会には助成先団体、選考委員、NPO/NGOのスタッフ、コンサルタントの方など約50名が参加しました。

NPOサポート ファンドは2001年の設立以来、毎年プログラムを改善させながら、5年を節目にプログラムを大きく改定しています。
今回の発表団体は、2011年からの本ファンド第3ステージでプログラムの仕組みに新たに取り入れた「組織診断にもとづく組織基盤強化」を実践した団体です。「組織診断」から「組織基盤強化」へと複数年にわたり継続して取り組んでおり、助成2年目を終えた5団体と、助成3年目を終えた6団体が取り組み内容と成果について発表しました。

20140717 子ども分野発表風景②.jpgはじめに子ども分野の7団体が発表し、取り組み発表後は質疑や意見交換、選考委員である子ども劇場東京都協議会の森本常任理事、ワールド・ビジョン・ジャパンの片山常務理事から講評をいただきました。

<子ども分野発表団体>
●エンパワメントかながわ
●生涯学習サポート兵庫
●ちいさいおうち共同保育園
●フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
●ホームスタート・ジャパン
●CAPセンター・JAPAN
20140717 子ども分野発表風景.jpg●シンフォニーネット

発表団体からは、組織診断によって「優先的に取り組むべき課題が明確になった」「自分達のミッションを紡ぎだすことができた」「ステークホルダーを捉えなおし、アプローチが広がった」などといった組織診断の効果や、組織基盤強化の成果が語られました。

   

    

20140717 環境分野発表風景.jpg続いて、環境分野の4団体が発表し、質疑、意見交換の後、選考委員である武蔵大学の粉川先生、協働事務局の古瀬理事長が講評を述べました。

<環境分野発表団体>
●スペースふう
●河北潟湖沼研究所
●ホールアース研究所
●NPO砂浜美術館

発表団体からはこれから組織基盤強化に取り組もうとしている団体に向けて、「組織基盤強化を自分達の事業として位置づける」「ベクトルを合わせる作業過程が大事」「組織の膿を絞り出す勇気が必要」「自分達のしたいことではなく社会から何が求められているかの視点が大事」など、自分達の取り組みをふまえたアドバイスがありました。

全団体の発表後には、本ファンドの協働事務局であるNPO法人市民社会創造ファンドの運営委員長 山岡義典氏より両分野を総括して総評をいただきました。

成果発表の後は、参加者間で情報交流ができる「交流会」を開催しました。
交流会では、パナソニック CSR・社会文化グループの福田グループマネージャーより助成3年を終えた6団体に修了書を授与しました。そして選考委員と助成先、事務局とが発表を受けての感想、アドバイスなどの意見交換を行い、組織基盤強化をテーマに学びを深めました。

20140717 交流会.jpg<参加者の感想>
・各団体が苦しみながらもそれぞれやり方でステップアップされていることに勇気づけられました
・実際の取り組みを聞くことで、それぞれの団体が何を大切にしているか、どんなところで困ったのかなど直接聞くことができ、得ることが多かった
・組織基盤強化のプロセスやアイデアなど、自分達の団体でも活かせそうなことがたくさんありました
・まず自分達が誰のためにあるか、誰が周りにいるのかを分析・整理することが必要だと気づきました

■当日の詳細レポートは、8月にNPOサポート ファンドのホームページで公開いたします。
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/

------------------------------------
Panasonic NPOサポート ファンドとは
------------------------------------
パナソニックは、社会課題の解決の促進に向けて市民活動が持続的に発展していくためには、NPO/NGOの組織基盤の強化が必要であるとの認識のもと、2001年に「Panasonic NPOサポート ファンド」を設立。以来一貫してNPO/NGOの組織基盤強化を応援し、239件2億9千万円の助成をしています。
現在、2014年新規募集の応募受付期間中です【応募受付期間:2014年7月16日~7月31日必着】

▼Panasonic NPOサポート ファンド

■関連情報
▼Panasonic NPOサポート ファンド
▼NPOのキャパシティビルディング支援


ページの先頭へ