Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:「手づくりLEDネックライト教室」&「手づくり乾電池教室」をパナソニックセンター東京で開催

英語ブログ

日本:「手づくりLEDネックライト教室」&「手づくり乾電池教室」をパナソニックセンター東京で開催

キッズスクールロゴ.jpg

2014.4タイトルjpg.jpgパナソニック エナジーデバイス事業部ではパナソニックセンター東京の春休みイベントとして、4月1日から3日までの3日間、「手づくりネックライト教室」と「手づくり乾電池教室」をセンター内の有明スタジオで開催しました。

各日3回開催し、総勢約1,312名の親子にご参加いただき、沢山の明かりと笑顔が光った3日間でした。
今回、初めてパナソニックセンター東京EVOLTAくんが登場。会場入り口には昨年12月14日にギネスに認定された「世界最長レール 走破チャレンジ」の特設会場を設置し、さらに盛り上がったイベントとなりました。

―手づくりネックライト教室―
まずは会社の紹介からスタート。電池の紹介の時に、EVOLTAくんが登場し大きな拍手で出迎えられました。興奮のあまり駆け寄ってくる参加者も。次に、ネックライトに使われている「LED」について勉強してから組み立てをしました。組み立てでは、難しい組み立て工程も親子で協力し合いながら乗り越え無事完成しました。最後には、カウントダウンで会場を真っ暗にし、二種類の点灯式をすると会場は大きな歓声と拍手に包まれました。

2014042.png

手づくり乾電池教室
クイズをしながら電池の学習からスタート。次に、電池に貼るオリジナルデザインのラベルの絵をまずは作成。その後には、部品を組み立て世界に一つの乾電池を完成させました。乾電池教室でも、点灯式が行われEVOLTAくんも一緒にカウントダウンに参加してくれ会場は大変盛り上がりました。32014.4.png

―商品展示及び特設展示の様子―
イベント終了後には、ステージやステージ横に展示された電池や応用商品には人だかり。実際に見たり触れたりしていただき興味を持って頂きました。また、デコレーションされたネックライト「DECOネックライト」は、女の子やお母様にとても人気で「私も作ってみます!」という声を沢山いただきました。

また、会場入り口には昨年12月14日にギネスに認定されました「世界最長レール 走破チャレンジ」の特設会場を設置し、実際に使われたプラレールの一部を組み立て展示しチャレンジの様子を映像でご覧いただきました。丁度、このチャレンジに参加してくれた東京都北区立滝野川第七小学校のお友達が教室に来てくれ、自分達がチャレンジした内容の展示に感動していました。

2014044.png

今後、夏休みイベントとして「手づくりネックライト教室」と「手づくり乾電池教室」は、7月から8月にかけて開催する予定です。
(詳細は、今後のHPをご覧ください。)

《関連サイト》

手づくり乾電池教室
エナジーデバイス事業部
パナソニックキッズスクール

EVOLTA関連


ページの先頭へ