Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:岩手県と大阪府で「ハイブリッドカー工作教室」を実施! 2/2(日)に大勢のこどもたちがエコについて学びました

英語ブログ

日本:岩手県と大阪府で「ハイブリッドカー工作教室」を実施! 2/2(日)に大勢のこどもたちがエコについて学びました

ハイブリッドカー工作ロゴ(新).png

 

 

 

 

■岩手県宮古市(シートピアなあど)にて、当社が参画している「宮古市スマートコミュニティ推進協議会」主催、「森・川・海の再生可能エネルギーシンポジウム」が開催されました。
そのテーマと連動したプログラムのひとつとして、「ハイブリッドカー工作教室」を今回実施しました。

イベント内では、宮古市の名越副市長による講演、市民の皆さんを交えたパネルディスカッションを実施。
会場では100人を超える市民の皆さんが訪れ、再生可能エネルギーを活用した復興・地域発展について学び合いました。
「エネルギーの自給自足」や「スマートコミュニティ」の市計画の理解を深めていきました。

222.jpg221.jpg

「ハイブリッドカー工作教室」では、 1階イベントホールにてハイブリッドカーを市民の方にご紹介し、 午後には2階教室にて、宮古市の子供たち・保護者の方々・公民館の方と一緒になり、スタッフ含め総勢20人で工作をしました。ご家族での参加者も見受けられました。 
ラジオ局、宮古エフエム みやこハーバーラジオさんが、市民の方へイベント取材に入っておりました。 

224.jpg227.jpg当社システムソリューションズジャパン東北社、東北復興ソリューションプロジェクトチームも講師として加わり、「環境にやさしいこと」について一緒に考えながら、 宮古市イベントテーマである「再生可能エネルギー」について、ハイブリッドカー工作を通して知識を深めて頂きました。
走行シーンでは、どのように車が動くか、ワクワクしながら振り子の動きを確認している子供たち。  終了後は、「家でハイブリッドカーを走らすことに、とてもワクワクしている」「再生可能エネルギーの有効利用、スマートコミュニティの事業に興味があるので勉強になりました」、との地元の皆さんにコメントを頂きました。  228.jpg 

 

■大阪府堺市にある「堺市教育文化センター ソフィア・堺」にて開催された、「堺で科学 サかイエンス2014」で「ハイブリッドカー工作教室」を実施しました。
サかイエンスは、次世代を支える若者たちが、科学のおもしろさや科学技術と日常生活のかかわりを楽しく学べる場を広げることを主旨とし、毎年多くの団体、企業、学校が参加しています。今年の来場者は4200名を越え、大変、盛況なイベントでした。
ハイブリッドカー工作教室は、午前と午後と2回行い、70名を超える子供たちが、工作に挑戦しました。

229.jpg239.jpg会場では、省エネライトやさまざまな電池、電池の種類や歴史を学ぶパネルの展示を実施。
子供たちにわかりやすい内容を心がけましたが、保護者の皆さんも熱心に見学をされているのが印象的でした。238.jpg                                                                                                                    

こんにちは。堺市環境指導課の増田です。
今回開催した「サかイエンス」は、堺市教育センター主催の科学イベントということで、小学生を中心に、家族連れが多く来場されたイベントでした。
事前申し込みにしたところ、募集を上回る応募があり、当日もほぼ全員が出席される好評ぶりでした。
正直なところ、工作に集中せず、ふざけたりする子もいると思っていたのですが、実際に工作が始まると、みんな真剣な眼差しで楽しそうにハイブリッドカーを作っていました。
最近は、このような工作に始まる「ものづくり」への興味が薄くなってきていると言われますが、いざ取り組んでみると「大人社会がそのような機会を子供から奪っているのではないか」と考えさせられました。
これからも子供たちにとって、楽しく、身になるような取組を実施していきたいと思いますので、今後も産学官協働のイベントにご協力お願いします。

237.jpg

パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室は、日本中、世界中で開催しております。

 

【関連サイト】

ページの先頭へ