Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:パナソニック エコシステムズにおける環境活動 ~中部地域を中心とした環境教育の広がり~

英語ブログ

日本:パナソニック エコシステムズにおける環境活動 ~中部地域を中心とした環境教育の広がり~

 

エコモノロゴ.png

 

エコシステムズ環境絵画コンクール.jpg

 

エコシステムズ1.jpg

パナソニック エコシステムズでは、
パナソニックグループ創立100周年の節目となる2018年をターゲットに、『事業成長と環境貢献の両立』をめざし、担当分野での具体活動目標を定めた「エコアイディア宣言」を2011年 11月に発表しました。

宣言の具体的な内容の一つとして、春日井市などと連携した環境活動を約束しています。工場は地域の人たちと共に存在し、地域社会の皆様に、事業活動を理解いただくことが大切だと考えています。また、地域や国を越えて環境活動をひろげること、それが私たちの使命です。

この「エコアイディア宣言」をきっかけに取り組みをスタートしたのが、小学校への環境出前授業「エコ・モノ語」です。現在、愛知県下の小学校を中心に年間約10校へ出前授業を実施しています。

授業を通じ、次世代を担う子どもたちが環境への関心を高め、モノを大切にする心を育む指導をしています。また製品の省エネ技術や、使用済み製品が回収され、原料として新しく製品へ生まれ変わる仕組みを紹介しています。

エコシステムズ2.jpg

また、製造現場での取組みを紹介するため、省エネへの取り組みやゴミを出さない生産のしくみづくり、製品の資源循環などが実体験できる工場見学も行っています。昨年は春日井市の小学校3校、202名に来ていただき、今年は昨年の3校に加え、更に4校 266名にも来ていただきました。

エコシステムズ3.jpg

 地域活動しては、春日井市などと連携をして河川清掃活動を実施したり、春日井まつりなどにも参画し、子ども達に環境の大切さを伝えてきました。小学生対象の環境絵画コンクールは、今年で8年目の開催となり、春日井市だけでなく、日本国内を対象に広く実施をしています。さらに近年では、行政からの要請に対して、環境の大切さを実感することのできる工作教室等で積極的に対応しています。このように、これからもエコシステムズでは、事業活動と環境貢献の両立を目指して、グルーバル社員全員で工夫を凝らしながら活動を実践していきたいと考えています。


パナソニック エコシステムズ
http://panasonic.co.jp/es/peses/company/

パナソニック エコシステムズの環境活動
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/index.html

環境出前授業「エコ・モノ語」
http://panasonic.co.jp/citizenship/demae/ecomono/index.html

第8回環境絵画コンクール
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/ecokids/2013/index.html


ページの先頭へ