Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 社員プロボノ「こどもコミュニティケア チーム」がNPOへ中期計画を提案

英語ブログ

社員プロボノ「こどもコミュニティケア チーム」がNPOへ中期計画を提案

1305_probono_kodomoc_01.jpg

パナソニックの社員が仕事のスキルや経験を活用してチームを組んでNPOを支援するボランティア活動「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」。2013年5月25日に神戸市内で、社員プロボノ「こどもコミュニティケア チーム」がNPOに事業計画立案支援の最終提案を行いました。

Panasonic NPOサポート プロボノ プログラムの詳細はこちら

「こどもコミュニティケア チーム」はパナソニックの社員プロボノ5名で構成。
医療的ケアの必要な子どもたちも、そうでない子どもたちと共に成長できる、日本で数少ない"共生保育"に取り組む「NPO法人こどもコミュニティケア」の事業計画立案支援に約8ヶ月間取り組みました。

このプロジェクトでは、NPOの事業環境を把握し客観的に分析して、社会課題をめぐるさまざまな外部環境の変化を捉えながら、組織内部へのヒアリングを丁寧に行い、組織課題を抽出したうえで、社会課題の解決に貢献できるよう中長期的な視点で事業計画を検討しました。

1305_probono_kodomoc_02.jpg最終提案では、共生保育という特徴に加えてその運営の仕組みを強化させ、スタッフのモチベーション向上や人的基盤の強化を図るとともに、共感者を増やし寄付基盤の強化も図っていこうと、「運営体制の強化」「各自の成長の見える化」「寄付の運用改善」についての提案が行われました。





最終提案を受けて、NPO法人こどもコミュニティケアの代表理事の末永さんからは



1305_probono_kodomoc_03.jpg

「もともと向上心のあるスタッフに、こういう機会を与えてもらったことで、スタッフ一人ひとりがこれまで取り組んできたことの目標や方向性が間違っていないということを改めて第三者に客観的に見てもらえ、意味づけてもらえたことが非常に有益でした。
組織全体の目標と、個人の目標のベクトルが合い、実践していくことが社会を変えることにつながっていくことを感じることができたと思います。
自分達を「ビジュアル化」「見える化」していくことの提案を受け、目に見えるようにすることで、自分達の立っている位置をいつも意識し確認するようにしたいです。提案いただいたことを活かして、理事やスタッフと一緒に、現場の皆の行動が組織の目標にさらに近づけていけるよう取り組んでいきたい」との感想をいただき
ました。


1305_probono_kodomoc_04.jpg最終提案の後には、こどもコミュニティのスタッフと社員プロボノチームが一緒に、「他者が見る自分の長所、強み」をふまえ、自分の目標を設定し、その目標をお互いに共有しあうワークを行いました。

1305_probono_kodomoc_05.jpg

■Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム
パナソニックは2011年度より「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」を開始。
社員のビジネススキルを広く社会のお役に立てる新しい形の社会貢献プログラムとして、NPOの事業展開力を応援し社会課題の解決促進に貢献することを目指しています。また社会課題の解決に取り組むNPO支援を通じて、社員の地球市民としてのイノベーションマインド向上も期待しています。
支援先は、NPOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」で過去に応援した団体を中心に選定しています。
これまで、43人の社員がプロボノに参加し、団体の中期計画策定や、営業資料の作成、ウェブサイトの再構築に取り組みました。9団体のうち6団体は、当社社員のみで構成されるパナニック社員プロボノチームで取り組み、支援先には被災地で活動するNPOも含まれています。
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/probono/index.html

■関連情報
Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム
【プロボノ事例】パナソニックチームで環境NGOの事業計画立案を支援
【プロボノ事例】パナソニックチームで被災地NPOの営業資料作成を支援
【プロボノ事例】パナソニックチームで環境NPOのウェブサイトリニューアルを支援
「プロボノフォーラムOsaka 2012」活動レポート
Panasonic NPOサポート ファンド


ページの先頭へ