Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:NPOマーケティング プログラム オリエンテーション&基本研修第1回を開催

英語ブログ

日本:NPOマーケティング プログラム オリエンテーション&基本研修第1回を開催

130529_01.jpg

Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム(NPOマーケティング プログラム)の「オリエンテーション&基本研修第1回」が5月25日に都内で開催され、プログラムに参加するNPO6団体の代表や事務局長、スタッフ、そしてプログラム講師、社会人サポーター、事務局など40名が参加しました。

NPOにとってマーケティングは、寄付や会員・ボランティアなどの支援を獲得するため、またサービスなどを提供して対価を得るため、そして組織のミッションを達成するために、大変重要な活動です。

NPOマーケティング プログラムは、NPOがマーケティング力を身につけ、そのノウハウを個人のスキルに留まらせず組織全体で共有し、マーケティングを活用して組織が抱える様々な課題を自力で解決できるようになることを目指しています。
今月から11月末までの半年間、事業展開力を強化するマーケティング思考の獲得とチームビルディングのサポート、そして各団体が抱えている課題の解決に向けた取り組みを個別に支援します。NPOのマーケティングに精通した講師、団体の施策実行に寄り添う社会人サポーター、メンター的役割を担うプログラム先輩団体、個別ニーズにアドバイスいただく専門家など、多彩なメンバーが参加団体をサポートします。

この日は「オリエンテーション&基本研修第1回」ということで、プログラムの特徴や支援内容、スケジュールなどの全体概要の説明のあと、マーケティングの基本を学ぶ研修が行われました。

<「NPOマーケティング プログラム 2013」参加団体>
  1. 1. 認定NPO法人 FoE Japan (http://www.foejapan.org/
  2. 2. NPO法人キーパーソン21 (http://www.keyperson21.org/
  3. 3. NPO法人 Class for Everyone (http://class4every1.jp/
  4. 4. NPO法人 GRA (http://gra-npo.jp/
  5. 5. NPO法人 SOLUNARCHE (http://solunarche.com/
  6. 6. 任意団体 ビーンズ

130529_02.jpg冒頭、パナソニックの本プログラム担当者より、
「パナソニックは2001年よりNPOの組織基盤強化支援に取り組んでいます。その支援プログラムの一つであるNPO マーケティング プログラムは、単なる研修ではなく、実際に自分達が抱えている課題の解決に取り組む実践の場です。
またプログラムを通じてマーケティングを学ぶだけでなく、多様な人、多様な団体とつながることができるのもこのプログラムの魅力の一つです。昨年の参加団体からは「マーケティングを学び、職員の意識、マネジメント力が向上した」などのプログラムの効果が数多く寄せられています。半年後の皆さんの感想が楽しみです。一緒に頑張りましょう」と激励メッセージを送りました。

130529_03.jpg続いて、多摩大学総合研究所の松本さんによるマーケティングの基礎を学ぶ研修が行われました。

基本研修では「マーケティングの基本を学ぶことで団体の課題をとらえなおす」ことを目的にしています。

130529_04.jpg実際に自分達を取り巻くステークホルダーや、政治・経済などのマクロ環境分析などの外部環境分析を個人ごとに作成するワークショップを行いました。外部環境ステークホルダー分析を実施する目的は、顧客の設定と顧客価値を見出すためです。

ケーススタディとして昨年プログラムに参加したNPO法人ICYE JAPANの事務局長である宇梶さんより、自分たちの外部環境分析の取り組みを中心に発表いただきました。

130529_05.jpg「研修参加当初の目標は『地方ネットワークの強化』でしたが、環境分析や実際に顧客の分析などをしていく過程で、地域よりも身近なところから取り組んでいこうと考えが変わっていきました。新たな顧客像、顧客価値も見えてきました。このプログラムを通じて皆さんが持っているリソース、価値に改めて気づいていただけたら嬉しいです」


130529_06.jpg個人で作成したものをもとに、そして先輩団体の事例を参考にしながら、団体ごとに外部環境分析シートをまとめました。ステークホルダーをピックアップし、マクロ環境変化、その変化に基づくステークホルダーの変化を捉え、今回の顧客(ターゲット)を設定し、その顧客価値の仮説をたてるという作業です。そしてそれぞれの団体でまとめたシートを、研修期間中にバディ団体となる団体同士で共有しました。

130529_07.jpg研修の最後には、これから各団体が「顧客リサーチ」を実施するにあたってのミニ講義が行われ、社会人サポーターの鈴木さんより、リサーチの基礎・コツについて教わりました。

今後は今日の内容を団体内でブラッシュアップし、設定した顧客のリサーチ、自分達の強み・弱みなどの内部環境分析を行い、第2回基本研修(6月15日)に臨みます。

当日の詳細レポートは6月中旬に公開予定です!

130529_08.jpg

NPOマーケティング プログラム2013「基本研修第1回」のツイートまとめ
速報ブログ(NPOサポートセンター)

※NPOマーケティング プログラムは、2008年よりNPOサポートセンターとパナソニックが協働で実施しています。

■関連情報
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム(NPOマーケティングプログラム)
NPOマーケティングフォーラム2012 詳細レポート ~私達とは何者かを問い、足元の「宝」に気づく


ページの先頭へ