Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > タンザニア:ライフイノベーションコンテナの定期点検を実施!~タンザニア ムボラ村出張報告②~

英語ブログ

タンザニア:ライフイノベーションコンテナの定期点検を実施!~タンザニア ムボラ村出張報告②~

 

トップの写真.jpg当社は、タンザニア内陸の無電化村、ムボラ村にライフイノベーションコンテナ(LIC)
2011年10月に寄贈しましたが、その半年前の2011年4月、同村にソーラーランタンも寄贈。
村人の方々が、どのようにソーラーランタンを利用されているのかヒアリングを行いました。

ソーラーランタンは、国連開発計画(UNDP)タンザニアのプロジェクトに寄贈いたしました。
寄贈後一年半以上を経過し、以下はその報告です。

☆ムボラ小学校の先生
「1台は室内で、もう1台は照度を落としセキュリティ用の外灯として利用しています。」

 

箱の中にランタンをいれている家庭.jpg☆農家の主婦①
「部屋を明るくしたり、子ども達が本を読んだり書いたりする際に使っています。
近隣では、ソーラーランタンが盗まれたりしているので、充電する時は必ず見張っています。」

 

お母さん達へのヒアリング.jpg☆農家の主婦②
「これまではケロシンランプを利用してきましたが、ソーラーランタンはケロシンフリーで
身体に安全で、しかも持ち運びしやすい。お料理する際に利用しています。」

アイロンの方ヒアリング状況.jpg 

今回訪問した家庭では、それぞれに1~2台活用いただいています。
どの家庭でもソーラーランタンが役に立っており、もっと欲しいとの声が寄せられました。
また、夜間の室内照明として使っていますが、「急速充電できたら嬉しい!」というご要望も
いただきました。


ページの先頭へ