Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > アフリカ:タンザニア ライフイノベーションコンテナの定期点検を実施!~タンザニア ムボラ村出張報告①~

英語ブログ

アフリカ:タンザニア ライフイノベーションコンテナの定期点検を実施!~タンザニア ムボラ村出張報告①~

全員集合.jpg

当社は、2011年10月にタンザニア内陸の無電化村、ムボラ村にライフイノベーションコンテナ(LIC)を寄贈しました。
寄贈から一年経過しましたのでムボラ村を訪問し、LICの定期点検を行うとともに、活用状況について調査を行いました。

点検作業 配電盤.jpgまず、定期点検では制御盤内の各機器や蓄電池の状態を確認しました。

点検作業 蓄電.jpgまた、蓄電池に取り付けた計測器のデータ収集や日本で解析するための作業、さらにソーラーパネル、接続ケーブルなど屋外機器の状態確認も行いました。
点検作業 PV.jpg点検の結果、LICは問題なく稼動していることを確認することが出来ました。


PC教室 ロバート.jpg活用状況については、LICはムボラ小学校の近くに設置されており、その電力は小学校のパソコン教室で利用されています。また村人がの携帯電話の充電をするためにも使われています。

ヒアリング先 最後の訪問先.jpg

ここで携帯電話充電サービスを利用しているムボラ村人の一人は、「ここで週2回充電している」と話をしてくれました。

これまでは、無電化であるがゆえに、照明にはケロシンランプやロウソクなどを活用し生活されてきた村民の方々ですが、LICの出現によって「電気は、好きな時に自由に使える!」ということを知るキッカケとなりました。

【関連サイト】

企業市民活動 新興国・途上国の課題解決


ページの先頭へ