Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:環境イベント「エコキッズ2012サマー」に出展

英語ブログ

日本:環境イベント「エコキッズ2012サマー」に出展

201209145.jpg

8月1日から4日の4日間、岩手県釜石市においてSend to 2050 アジア生徒会サミットが開催されました。当社はそのグローバルパートナーとして2010年よりこの活動をサポートしています。本年から文部科学省の復興教育支援事業として採択されています。


被災地と全国都道府県、及び中国、マレーシアから140名の中学生が釜石に集合し、被災地の復興のために何ができるかを真剣に話しあい、具体的アクションプランを決定。生徒会がリーダーとなり、中学生としての「復興への街づくり」へ参画し、その活動を通じて未来のリーダーの育成に貢献するプログラムです。

 

201209147.jpg最終日にはアクションプランの発表会をチームごとに行い、その内容について、前文科相 鈴木寛氏が講評しました。鈴木氏は「みんなの発表の中で、現状を知り、正しく伝え、皆と共有するというキーワードが多々あり、私が考える方向と同じであることが嬉しかった。リーダーシップとは人の気持ちに寄り添い耳を傾け、謙虚に地道に物事を進めていくこと」と、子どもたちのアクションプランに賛同の言葉を送りました。最後に平野文科相が会場に駆けつけ、子どもたちと懇談的に話しをして、サミットは終了しました。
社会文化では、事務局の要請を受け、東北3県中学校生徒会のサポートボランティアを募集。来年1月まで6名の社員ボランティアが、このアクションプランの実現に向け、中学生の復興街づくりをサポートします。


ページの先頭へ