Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > アメリカ:パナソニック キッズスクール エコラーニングプログラム(ELP)をハワイでも実施

英語ブログ

アメリカ:パナソニック キッズスクール エコラーニングプログラム(ELP)をハワイでも実施

20121186.gif

 

 

 

 

 

2012060123.jpg

サンヨーノースアメリカ社(SNA)は、4月22日から27日、パナソニック キッズスクール 「エコラーニングプログラム」(以下ELP)をハワイの公立私立計7校で開催し、4島(オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島)で合計558名が受講し、ソーラーパネルやリチウムイオン充電式バッテリーのような再生可能なエネルギーについて勉強しました。 

「私はエコラーニングの授業が好きです、特にソーラーパネルがどのように機能するのか、また私たちが将来どのような選択をしていけばいいのかを学ぶことに興味があります。今日習ったことを両親に話します。」とある生徒は感想を述べ、また「パナソニックのようなグローバル企業から話を聞くのは、生徒たちだけでなく、最近の技術や再生エネルギーについて学んできた先生たちにもいい刺激になっています。」と、科学の先生は話をしていました。 

オアフ島ではホノルルの日産自動車最大の販売代理店である“ニューシテイ日産”にソーラーパネルを設置。その際に環境イベントを実施した中でもELPを使った環境教育が行われました。
このELPは2010年末から開始し、これまでにオレゴン、カルフォルニア、ネバダ、ハワイで合計約2000人が受講し、現在パナソニックの従業員および高校生が、それぞれの地域の学校で教えられるようにトレーニングを受けています。


 

2012060124.jpg

ページの先頭へ