Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > NPOマーケティングプログラム 基本研修第2回を開催

英語ブログ

NPOマーケティングプログラム 基本研修第2回を開催

map2512_0.jpgNPOマーケティングプログラムの基本研修第2回を5月12日、法政大学新一口坂校舎で開催しました。
参加者は前回(第1回)よりもさらにさらに増えて65名。参加13団体の取り組みへの意欲、熱意が感じられました。

基本研修では、マーケティングの基本を踏まえて、自団体の課題の解決に向けたプロジェクト案をブラッシュアップしていきます。
基本研修の第1回は外部環境の分析を行いました。
第2回は、顧客設定をした上で内部環境分析を行い自分たちの競争力について整理した後、マーケティングミックスを一気に検討しました。

顧客設定
ステークホルダーの中のどこにターゲットを設定するか。
団体・顧客双方の視点からステークホルダーを考え、セグメンテーション{変数(地理・人口統計・心理:行動)・階層}し、顧客との関係性に注目しながら、組織の戦略としてターゲッティングしていく。競合を意識しながら顧客価値を検討する等、ポジショニングも大切です。

map2512_1.jpg顧客視点での顧客設定、顧客像(ペルソナ)
具体的な人物像を設定して、そこから具体的な顧客価値を考えます。
顧客をより具体的に想定し、団体と関わると、顧客は「何になれる? 何ができるようになる? どんな体験ができる? どんな気持ちになる?」などに応える形で顧客設定を深堀していきます。

顧客像(ペルソナ)の検討
顧客の名前、性別から出身地、家族構成など具体的な情報を想定し、その顧客の本音まで想像するワークを行い、団体ごとに具体的な顧客像を作り上げました。
具体的な設定をすることで、ターゲットとする顧客像をより明確にしました。

map2512_2.jpg顧客像について発表、共有
団体に対する突っ込んだ質問を行い、別の視点からの見方や、考えるべきポイントなどを明らかにしました。
自分たちが設定した顧客像を説明することで、その顧客にターゲットを絞った理由を意識し、軸がぶれない顧客設定から施策立案につなげます。

map2512_3.jpg競争力シートの作成
自分の特徴(強み弱み)を書き出した上で、それらを「他がまねできないもの」に書き換える(ポジティブに書き換え)。
それらの要素を様々に組み合わせ、まとめることで「顧客価値」を生み出します。

map2512_4.jpg顧客価値について発表、共有
導き出された顧客価値は何で、それを高める団体の強みはこれですと発表。質問を受けることで、さらなる深堀りのきっかけを得ました。
質疑応答を通して、自分の伝えた内容が相手に伝わっているか実感。反応によって自分たちの考えが活性化したり、整理されたり、新鮮な視点に気がついたりしました。

map2512_5.jpgマーケティングミックス 4Cシートの作成
これまでやってきた内容を踏まえて、顧客視点で資源を組み合わせます。
4P{製品・サービス(Product)、価格(Price)、販売促進(Promotion)、流通(Place)}を4C{顧客にとっての価値(Customer value)、顧客にとっての負担(Cost)、コミュニケーション(Communication)、利便性(Convenience)}で捉え直す。
団体ごとに4P/4Cシートを作成しました。

以上でNPOマーケティングプログラムの基本研修が終了しました。
各団体は、これから1週間で「最終企画書」を仕上げて提出。採択された団体が次のステップ、実践研修(6月〜)に進みます。
参加団体13団体のみなさん、お疲れさまでした。もう一息、がんばりましょう。

【参加者のコメント】
団体の活動の根本に立ち戻る大切なワークだった。
みなさんがとても一生懸命で、自分にもすごいインスピレーションが降ってきた。空間の空気感がなせる業か。
言語化して他者と共有することで、自分自身の中にしっかりと落とし込めるような感じがした。
限られた短い時間で集中的に取り組むせいか、爆発的なエネルギーを放出している感じがする研修だった。

 NPOマーケティングプログラム2012「基本研修 第2回」のツイートまとめ

■関連情報
NPOマーケティング プログラム 第1回基本研修を開催
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム (NPOマーケティングプログラム)
NPOマーケティングフォーラム2011 詳細レポート


ページの先頭へ