Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本: 2012年 日本国際賞 授賞式を開催しました

英語ブログ

日本: 2012年 日本国際賞 授賞式を開催しました


2012060133.jpg4月25日、国際科学技術財団は、天皇皇后両陛下ご臨席のもと、2012年(第28回)日本国際賞(ジャパンプライズ)の授賞式を東京の国立劇場にて開催しました。式典には野田内閣総理大臣他、政界、官界、財界、学会並びに在日外国大使など約850人が参加しました。

 「健康、医療」分野では、がん特異的分子を標的とした新しい治療薬を開発した、シカゴ大学のジャネット・ラウリー博士、オレゴン健康科学大学のブライアン・ドラッカー博士とブループリントメディスン社のニコラス・ライドン博士が、また「環境、エネルギー、社会基盤」分野では、世界最高性能ネオジム・鉄・ボロン系永久磁石の開発と省エネルギーへの貢献が高く評価された、インターメタリックス社の佐川眞人博士が受賞しました。

授賞式や受賞者による記念講演の模様は財団ホームページでご覧いただけます。

国際科学技術財団


日本国際賞は、日本政府の国際社会への恩返しの意味で、日本にノーベル賞並みの世界的な賞を作ってはどうかとの構想に、松下幸之助創業者が“畢生の志”のもとに寄付をもって応え、実現したものです。
国際科学技術財団は日本国際賞による顕彰事業のほかに、 若手科学者育成のための研究助成事業や、一般の方々を対象とした”やさしい科学技術セミナー”の開催など科学技術のさらなる発展に貢献するための活動を行っています。
 


ページの先頭へ