Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:第1回 科学の甲子園全国大会で総合競技にエボルタを提供

英語ブログ

日本:第1回 科学の甲子園全国大会で総合競技にエボルタを提供

 

201204264.jpg独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の主催する第1回 科学の甲子園全国大会が、3月24日〜26日、兵庫県立総合体育館で開催されました。この大会は、科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層のさらなる学力伸長を目的として、2011年度に創設されたものです。当社は、本大会が科学技術立国を目指す 日本の次世代を育成することにつながり、当社の目指す方向性と合致することから、企業協働パートナーとして本大会に協賛しました。

大会では、各都道府県の選考を経て選抜された全国48チーム、363名の高校生たちが、学校対抗で科学の知識・技能を競い合いました。筆記競技、実験競技、総合競技の得点を合算した総合成績の結果、埼玉県立浦和高等学校のチームが優勝、滋賀県立膳所高等学校のチームが第2位、愛知県立岡崎高等学校のチームが第3位となりました。

クリップモーターカーを製作しタイムレースを行う総合競技では、当社が単三のアルカリ乾電池エボルタを提供。レースで優勝した滋賀県立膳所高等学校のチームにパナソニック賞が贈られました。

科学の甲子園全国大会が、今後、産業界と教育界をつなぐ場としての役割を果たし、科学技術系人材育成の新たな場となることが期待されます。当社は、本大会への協賛を含む様々な取組みを通じて、 科学技術立国日本を担う次世代の育成を引き続き支援していきます。
20120425.jpg


ページの先頭へ