Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > フィリピン:マキリン山のクリーンアップと登山道復旧活動に参加

英語ブログ

フィリピン:マキリン山のクリーンアップと登山道復旧活動に参加

 

201203301.jpgパナソニックプレシジョンデバイス フィリピン社(PPRDPH)はマキリン山の清掃と登山道の復旧活動ボランティアに参加しました。マキリン山は標高1090m、フィリピンでは、最も人気のあるハイキングコースの 1 つです。フィリピン大学 ロス・バニョス校の長年にわたる保護活動により、自然研究フィールドとして貴重な場所となっており、登山道もたくさんの人が登りやすいように整備されていました。しかしその登山コースが2006年の台風により破壊されてしまい、その修復作業と清掃活動が、昨年より土地境界設定者であるラグナテクノパーク社 の 20 人からなるグループによってスタートしました。

2012 年 3 月、PPRDPH社の従業員はこの活動の趣旨に賛同しボランティア活動の一環として参加することに決めました。 活動は半日をかけて山の中のハイキングコースを4 キロ歩きます。参加者は普段運動をしていない人がほとんどで、疲労困憊の中歩き続けますが、手付かずの自然の美しさがその疲れを吹き飛ばしてくれました。
活動のメインイベントは、登山道の修復、維持のために石をいくつかのポイントに置いて並べることです。参加者からは、「石が入った袋は重く、狭い登山道での作業は決して容易ではありませんでしたが、石の歩道を作ることで、ほんの少しですが、登山道を修復することに役立ち、地域のため、環境保護のために貢献することができたと実感しています。」との感想が届いています。  

    201203302.jpg  201203303.jpg


 

ページの先頭へ