Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

英語ブログ

ベトナム:パナソニックキッズスクール「手づくり乾電池教室」を実施 〜パナソニックセンター大阪からエナジー社 講師が遠隔授業

20121186.gif

201203286.jpg3月18日、「パナソニック リスーピア ベトナム」において、パナソニックキッズスクール「手づくり乾電池教室」を開催。ベトナム・ハノイ市内の小学校高学年から中学生の生徒20人が参加しました。

今回は第1回目ということで、パナソニック(株)エナジー社の社員が講師となり、パナソニックセンター大阪 HD映像コムシステムを使用し、日本から遠隔で授業をサポート。2回目以降は、「パナソニック リスーピア ベトナム」が定例企画として実施しているワークショッププログラムのひとつとして運営していく予定です。

          2012032810.jpg   201203284.jpg  

ワークショップでは、全員が非常に熱心に、楽しみながら電池について学習。オリジナル乾電池の完成に感激いただきました。参加した子どもたちからは、「乾電池の仕組みを学ぶだけでなく、自分で作ることが出来て楽しいプログラムだった」、「リスーピアの他のワークショップにも参加したい」などの感想をいただきました。

201203281.jpg当日は地元のTV局のハノイテレビが今回の「手づくり乾電池教室」の様子を取材。「Education Consultancy」という教育関係者ならびに保護者向け番組の中で紹介される予定です。

今回の会場となった「パナソニック リスーピア ベトナム」は、ベトナムの子ども達に理科と数学についての興味や関心を持ってもらい好奇心を育むことを目的として2010年に9月に設立されたもの。日本のパナソニックセンター東京に続く世界で二番目の施設としてベトナムのハノイに設立しました。オープン以来累計6万人の方に来場していただいています。なお、今回のワークショップに参加したスタッフも、「今後、もっと拡大して手づくり乾電教室を実施していきたい」と大変意欲的で、今後の展開が大変楽しみです。

一方、エナジー社の「手づくり乾電池教室」は、1994年から「工場見学」のメニューの一つとしてスタート。1995年に「出張電池教室」、2002年にはITを活用した「遠隔電池教室」を開発し、社会貢献活動として充実したプログラムを展開してきました。
さらに、「手づくり乾電池教室」のグローバル展開として、2007年のパナソニックエナジータイでの開催を皮切りに、イラン、北京、上海で開催しています。
現地会社やショウルームと連携してグローバルにPanasonicのファンづくりの活動として推進しており、今後もさらなる拡大を目指していきます。
201203285.jpg

日本:パナソニックセンター大阪「今、つたえたいこと」上映会を開催

きっとわらえる2021.png

                                                   

                                          

2012032320.jpg2012年3月4日(土)〜3月18日(日)パナソニックセンター大阪にて、被災地支援プログラム「きっと わらえる 2021」で子ども達が制作した 「今つたえたいこと〜東北の子どもたちからのメッセージ」の上映会を実施しました。

この企画はパナソニックが取り組む被災地支援プログラム「きっとわらえる2021」で岩手県、宮城県、福島県で実施した子ども達による「今つたえたいこと」をテーマにした映像メッセージを多くの方にご覧頂くことを目的として、各地で実施しているものです。

 

    2012032321.jpg   2012032322.jpg

今回は昨年東京国際映画祭2011で特別上映された作品のショートバージョンを上映しました。上映期間には180名近くの方々にメッセ−ジをごご覧頂くことが出来ました。3月4日(土)にはパナソニックキッズスクール「ロープジャンプミニ大会」に参加する為、パナソニックセンター大阪に集まった子ども達も上映会に参加してくれました。

【参加者の声をご紹介します】      

  ・本当に子ども達が自分で考えたメッセージなんですか?
   小学生でもこんなにしっかりしているんですね。
  ・あれから1年が経ったのですね。早いですね。東北のみなさん頑張っ
   てください!応援しています(小学生)
  ・子ども達の笑顔をみると、ただ涙が流れるばかりで言葉がありません。
  ・いろいろと考えさせられました。ありがとう。
  ・パナソニックはこんな活動もしているんですね。
  ・震災後1年ということでテレビでもいろいろと特集番組をしてますが
   つらすぎて見れません。(ちらっとご覧になって立ち去られました)
  ・東北のこと忘れません。がんばってください(小学生)
  ・がんばれ〜(小学生)
  
     ※涙を浮かべながらご覧になる人が多く、言葉は少なめな上映会でした。

     今回上映した作品はこちらからご覧いただけます

 

 

台湾:「環境革新企業」の実践へ パナソニックグループ共同植樹活動

 

2012032310.jpgのサムネール画像台湾地域パナソニックグループ10社の従業員と家族500人は、3月10日桃園県政府が桃園県亀山郷銘傅大学のキャンパスで開催した「樹立典範 護地球」の植樹活動に参加し、2,300本の苗木を植樹しました。当社の他にも、桃園地区ライオンズクラブ国際協会、銘傅大学学生など含めて、合計2,000人が参加し、地球の温暖化防止やCO2削減などの目標を掲げ、カエデ、五葉松、ゴールデンシャワー、つつじなどの苗木6,800本を植樹しました。

 

エレクトロニクスNo.1の「環境革新企業」を目指すパナソニック全社方針のもと、台湾地域パナソニックグループ会社は、去年10月に共同で「台湾エコアイディア宣言」を公表し、商品、生産活動、従業員の貢献という3つの角度から環境を軸に台湾社会へ貢献しています。
台湾地域パナソニックグループは、このような植樹活動を通じて、台湾社会における企業の一員として、地球、そして台湾の環境を守るように引き続き努力していきます。

2012032311.jpg

欧州:パナソニック地球市民活動支援プログラムの支援先がますます拡大

201203238.jpg

3年目を迎えた欧州パナソニック地球市民活動支援プログラムの支援先が決定しました。 

本プログラムは、社員やその家族が継続的に活動を行っている非営利団体・グループに対し、その活動資金の一部を最大1,000ユーロ会社が支援する制度です。

1998年に日本で始まったこの制度は、2009年度より欧州に導入され、以来2009年度6団体、2010年度15団体と広がってきましたが、3年目となる本年は7カ国25団体への支援が決定しました。支援先の団体が社員の活動によって益々発展して社会に貢献できることを願っています。 2010年度に支援した団体の活動レポートを紹介します。

201203237.jpg

FINADO:FINADOは、教育・栄養・水などのプロジェクトを通じて途上国の子供たちと家族の、より良い未来のための環境づくりをしている団体です。 今回の支援金で、ハイチの北部にある約60人の子どもたちが住む児童養護施設の水環境を改善しました。この町には飲み水が無く、2キロ先の川の上流まで水を汲みに登っています。 2010年に起こった大地震でこの施設は全壊してしまいましたが、FINADOは新しく施設を建て、今年は支援金を使ってその近くに井戸を掘ることができました。支援金のおかげで子ども達のより良い未来は実現しつつあります。 

7th Scout centre in Hradec Kralove:チェコのハンポレックの近くにある電気も現代的な施設も全くない自然の中で7月にキャンプを行いました。このキャンプでは子ども達に調理や救急処置などを教えたのと同時に、自然の力や動物たちの生態、そしてチームで協力し合うことを学べるように工夫しました。今回の支援で大きなテントを購入して、頻繁に発生する嵐の間、風雨をしのげるようになりました。

ベトナム:エコラーニングプログラムを積極的に展開

20121186.gif

201203236.jpg

パナソニックベトナムは昨年から引き続き、社会文化G提供の環境教育教材エコラーニングプログラム(ELP)を使って子どもたちへの環境教育活動を積極的に展開しています。 

昨年は「地球温暖化編」を使って実施。2012年は「生物の多様性編」を使って中学生に環境保全の大切さについて授業を行っており、1月、2月でハノイの10校 705名の生徒に実施してきました。

この「生物の多様性編」は専門的な内容であり、少し難しい質問などもありますが、子どもたちにとって生物の多様性とは何か、現状を知り、それを守りながら環境保全のために自分たちに何ができるかなど考えながら、楽しく学べる内容になっています。
学校の先生からもプログラムに対して良い評価をして頂いています。今後はELPで環境授業を行った後、キッドウィットネスニュース(KWN)プログラムで環境問題の映像を作成したり、エコ絵日記との組み合わせでより充実した環境教育を行っていきます。 パナソニックベトナム、リスーピアベトナムの環境教育推進スタッフの更なる努力により、ベトナムにおける環境教育活動をさらに拡大させていきます。

2012035.jpg

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 2012年3月 アーカイブ