Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:「こどもとクラシック」音楽会に協賛

英語ブログ

日本:「こどもとクラシック」音楽会に協賛

 

201202271.jpg2012年2月26日(日)に「こどもとクラシック」が大阪国際会議場 12階 特別会議場 ホワイエで開催されました。

「こどもとクラシック」は大阪市こども青少年局がこどもたちの感性を育むことを目的としてクラシックの体験機会を提供する音楽会です。

募集期間が短かったにもかかわらず、200名募集のところ約900名の応募があり、会場はお父さん、お母さんに抱かれた小さなお子さん(0歳児から入場可)たちで満席になりました。

関西フィルハーモニーのコンサートマスターの岩谷祐之さんとその仲間たち4人でモーツアルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークやガーシュインのアイ・ガット・リズム、情熱大陸などがカルテットで演奏されました。うたのおねえさん内藤里美さんのすばらしい歌が披露されたあと、親子で楽しむ手遊び歌を通じて、会場全体で盛り上がりました。

 

201202274.jpg天井から足元までガラスの窓から燦燦と朝の光が降り注ぐ中、生の本物の音楽でリズムやハーモニーを感じながら鑑賞し、また歌にあわせて手遊びなどやお母さんに抱きしめてもらったり、と親子のふれあいを楽しみました。 

                 201202276.jpg201202275.jpg

 会場では無料でベビーカーを預かり所や、授乳室もあり乳児をお連れの方には大変好評でした。

当社社員の方の感想:(一部抜粋)
「3歳になったばかりの下の子も連れて行きましたが、もっともっと小さい子どもたちが、とっても楽しそうに音楽とリズムに反応していて、1時間があっという間に過ぎていきました。
0歳、1歳と言う年齢層が多いことにビックリもし、その子たちも保護者の方も気楽に音楽を楽しんでいて、満員となった座席を埋め尽くしている理由がわかったような気がします。」

201202272.jpg

                          関西フィル岩谷祐之さんとそのお仲間

 

 


 


ページの先頭へ